Elwood's Shinpen Zakki 2004年6月分

Anime impression & Hitorigoto

 このページはelwoodのひとり言を書いておく所、ネタばれイパーイ。
 Last update: Tue, 29 Nov 2005 19:57:28 JST
 navi: [Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [Links]
 antenna: [えるうっど] [光希桃] [杉の木] [ゆかりん] [みあみあ]
今月の買い物よてい amazon

Schedule

2004/06/02(Wed)

■1 LOVE LOVE? 5話

「男はそれを我慢できない」
うはー、まさかのダークな展開ですよ。八神と桂木が本性を現したと思ったら城ヶ崎さんまで、ここはふつーなら私は違うって否定する場面じゃん、キビシイなぁ…。つーかさやさや怖いです(((( ;゚Д゚)))ガクブル

■2 忘却の旋律 9話

「猿人湾」
戦士は負け組(;´_`)
ココ@田村ゆかり登場、ダーク系かと思ったら演技でしたか、真の性格がどうなのかはまだ不明な感じ。
ココのお仲間のボーイズラブっぽい青年たちも演劇風味の語り口です、なにやら武装演劇集団とか名乗ってますが(笑
しかしまだ何もしていない連中に矢をバンバン放つボッカは危なすぎ(;´д`)

■3 アニメぱらだいす! #408

「温泉タマゴ〜湯けむり奇談〜」特集。
野川さくらがメガネっ娘で主演ですよヽ( ´ー`)ノ

■4 仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック #10

有佳さん誕生日おめ〜、26歳だっけ?
しかしメガネ屋に行ったら学校行かなくていいの? と訊かれてしまうスーパーロリな有佳たん(*´д`)
有佳さんいわく「仁美先生は普段はまあまあ優しいです」まぁまぁなのか(笑

2004/06/03(Thu)

■1 デフOIL

うちのミラゲのLSD(KAZZ 1.5way)は熱を持つと「ガリョリョリョリョーーー!!」とスゴイ音を発てるのですよ、交差点では歩行者が振り返ります、ある意味珍走マフラー車より目立ってるかも(;´д`)
前回交換から6000km程走ってしまったこともありカレッツァにオイル交換をしに行く。

ちなみに前回入れたのはTOTALのFF LSD用、安いんだけど新品時から異音が大きかったような…、そんなわけで今回はちょっとイイOILを見繕う。
定評のCUSCO製のオイルが\2100/Lで量り売りしてるのでコレにすっかと思っていたら TRANSELF TYPE BLSが\1050/Lで特売しているのをハケーン(・∀・) また値段で決めてしまったオレ…。

昼1時の気温30度近くの道を走って帰りましたが、デフの異音はほとんど解消、ステアリングを大きく切り込んだ時にコリコリ言うくらいでイイ感じですヽ( ´ー`)ノ
またヘタッタら CUSCOかKAZZ純正を入れてみよう。

■2 サムライチャンプルー 2話

「百鬼夜行」
復習に燃える小物、腕の立つ爺さん、実は悪いヤツじゃない大男。どのキャラもヒネリが無さ過ぎ…、それでそのまま予想通りの結末を見せられても困ってしまうよ(;´д`)
3バカの掛け合いを期待したけど、3人バラバラで違う敵さんに向かわせたので、それもあまりなかったしなぁ。

2004/06/04(Fri)

■1 黒うさぎの小部屋 #60

ゆかりん曰く自作PCを作れる女の子は萌え、ということで自作PCを組むゆかりん、
HDDは6GB、静電気が発生しない様に全裸で(*゚ー゚)

■2 この醜くも美しい世界 10話

「偽りの心」
湖で遊ぶ全裸が似合うアカリたん(*´д`) ずっと夏だったら良いのに…と、切ない風景です。
マリは遂にタケルに告白する予感ヽ( ´ー`)ノガンガレ しかしタケルはヒカリしか見てないし、天然女のヒカリは残酷すぎだしでマリさん惨敗、おいたわしや(つд`)

後半は高田由美の解説で一気に話をまとめに入りましたよ。愛してるとか青いコト言うタケルをはね除けるアカリですが、このまま黒ヒカリとタケルの最終決戦に持っていくのか、温いLOVEに持っていくのか…、ちょっと楽しみになって来ました。

2004/06/05(Sat)

■1 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア 10話

「残る想い」
リナ姉さんの雅弘ラブっぷりが加速してます、頬を染めるリナ姉さん可愛すぎ(*´д`)
しかし雅弘の試合の日に北大西洋に帰らなければならなくなったリナ姉さん、北大西洋のマーメイドさん達はホントに緑色ばかりで、白い物がピンクに見えて来そうです(笑
久々にノエルとかれんが登場、でも歌をうたう訳でもなく出てきた意味あんまりなかったような…(つд`)

■2 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #62

田村ゆかりさん18歳が語ります、何が夢見月のアリスだ! と。
ゆかりん流髪の手入れ。
シャンプー→コンディショナー→濡れたまま髪をとかす→ファンヒーターで乾かす。
夏は後ろからファンヒーター前から扇風機だそうで(笑
今週は投稿のレベルが高かったな「福田の小さな未納許してね」にワラタ。

2004/06/08(Tue)

■1 2年経ったの忘れてた

なんか最近うちのページに繋がらないのですが…、と思ったらレジストラに金払うの忘れてた(笑
ついでなんでドメイン名を変えようかとか、安いレジストラに移行しようかとか考えたけど ('A`)マンドクサイのでそのままrenew.

■2 光と水のダフネ 20話

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・シベリア」
久々のシリアス話、ダフネはパワフルギャグアニメとして見ていたけど、今回の様な話でもそれぞれのキャラがいつも通りのイイ動きをしていて楽しめますね。
マイアの駄目っぷりやグロリアのバカっぷりはいつも以上に冴えていて、シリアスとギャグのバランスがひじょーに上手いと思わせる話でした。

2004/06/09(Wed)

■1 忘却の旋律 10話

「ユニコーン・シリーズ」
ココ@田村ゆかりが活躍しております、にゃーんて…苺にゃんかとオモタよ、なぜかそのまま生着替え始めるし、下乳見えてますよ(*´д`)
ボッカの側車に乗り一緒に行動するココ、それを見た小夜子が嫉妬してしまうパターンかと思ったけど違いましたね、ココは小夜子Xボッカの後押しをするお姉さんぽい感じに。

今回も独特な演出が色々と、しかし絵的には散漫であまり効果的でなかったような…。
魔女っ娘風に鳴り響くココ、ボッカの矢を借りて撃つ所に妙に興奮してしまいました(*´д`) しかしオレ的には普通に話をしている時の方が萌え度高かったりするのですが。
ラストは普通にイイ所で引き、小夜子の大げさな身振りが馬鹿っぽくていいやね( ´∀`)

■2 仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック #11

オーディションを受ける夢を見た生天目さん、水着審査があると聞いて無理無理! と。
それを受けてリアルで水着になれますか? と訊かれた事があるという有佳ちん…ホントにあるのね(;´д`)
日本海でしか泳いだ事のない女生天目、似合いすぎ(笑
最近胸フェチな有佳ちん、ムネはいいよ…(*´д`)

■3 ATLUS presents めぐみゅうの神楽坂ハッピーチューナー #11

運動会では絶対転ぶみゆみゆ、期待を裏切らないみゆみゆ(*´д`)
みゆみゆ曰くリレー選手っぽい顔のぐっちん、顔? 確かに分かる気もする。

2004/06/10(Thu)

■1 クロノクルセイド 24話

「クロノ」
ロゼッタお亡くなり(つд`) でも半年後に発見されたということは、それまでクロノとあの場所で2人で暮らしていたということか、それがせめてもの救いかな。
ヨシュアを取り戻すという話はどっかに行っちゃって、クロノとラブラブな訳ですがそれもまた良しということで(笑
しかしレミントンの後日談が暗すぎで長すぎ、ヨシュアとアズマリアの後日談で終われば良かったのにと思うオレは甘ちゃんですかね?

2004/06/11(Fri)

■1 激★店 #49

ゲスト:能登麻美子、衣装は白いTシャツとジーンズと非常にシンプルに。好きな食べ物は油モノ、そして肉の脂身の話になると汁を出しはじめる麻里安(笑
販売ブツは忘却の旋律DVD、色々オマケは付くものの発売記念イベントに能登は来ない模様(;´д`)

■2 この醜くも美しい世界 #11

「時の過ぎ行くまま」
タケルの性格がしょんぼり系に、このまま自己啓発モードに突入かと思ったら意外とあっさり立ち直りましたが。
しかしヒカリvsタケルの戦いはどうにも盛り上がりません、痴話喧嘩始めたかと思えばいきなりチュッチュしてみたり…超展開すぎorz

2004/06/12(Sat)

■1 ゆかりん大宮チケ

田村ゆかり さまぁらいぶ大宮チケット確保失敗(つд`)
@ぴあで枚数選択画面までは行ったけどそこからが重かったorz

■2 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #11

リヒトがるちあを誘いにキターーーー!! と思ったらみかるの相談というオチ、しかも海斗をダシに使うという話になってるし…るちあ可哀相すぎ(つд`) そして4人+海斗でショッピング、みなさんエロい格好です、るちあのミニスカとみかるのムネが良いな(*´д`)

病室で一人になったみかるはるちあを嫉妬、そしてあからさまにるちあを狙う怪現象(笑)  これでみかるとミケルの感情がリンクしてることが分かりました、しかし海斗とガイトとは違ってミケルはみかるの存在に気付いてないようですが…。
今週のみかるはいつも以上にイヤな女に磨きが掛かっていて良かったなヽ( ´ー`)ノ

2004/06/13(Sun)

■1 美鳥の日々 #11

「運命no再会」
美鳥かわいいなぁもう、つーかセイジもあからさまに美鳥Loveだよな…、すっかり妄想キャラになってしまっている綾瀬が不憫に思えてきたよ、でも綾瀬のウエディングドレス姿はよく描き込まれていて良かった(*´д`)
耕太@釘宮理恵をブリーフ1枚にひん剥くのはやりすぎ(;´д`) ショタ属性客の取り込みですかね?

2004/06/16(Wed)

■1 カメラとか

風景写真を撮るのに広角が欲しいのですよ、メインで使ってるIXY Lは画角狭いので。
そんなわけで 28mmレンズを積んだデジカメを見比べてみた訳ですが、どれも決め手に欠けるのでまだ待ちかなと…。

ふと 28mm-110mmレンズの OLYMPUS L-30を持ってるのを思い出し久々に起動、やはり一眼は使いやすいね。
フィルムのストックも尽きていたのでビックカメラに買いに行く、 CENTURIA SUPER 200 24枚撮りが 105円だったのでストロングバイ。週末に撮りに行こうヽ( ´ー`)ノ

■2 忘却の旋律 11話

「君がまだ知らない歌」
今回はツナギじいさんが主役ですか。つーかジジイ若いよ、巨乳メガネのチーフにラビュンですよ。そんなジジイの元に愛しのチーフから数十年来(?)のお答えキターーーー!!
そしてジジイは未練たらしくエンジン1と共に轟沈(つд`) しかしここで葬る意味はあまりない気がするのですが(;´д`)

小夜子の鎖がボッカに反応したように見えましたね、終盤ではやはり黒船に向いていましたが果たして…。
ココ@ゆかりんの見せ場は少なかったけど、カッコイイ台詞が多かったのは良かった。一瞬心を読む力をもっているように見えたけど、ボッカと小夜子が分かりやすい性格なだけなんだろうな(笑

■3 車イジリ

久々に走りに行くので念のためブレーキフルードを交換、つーか2年ぶりか(笑
リザーバタンクのフルードをスポイトで抜いた後 BP Super DOT4を投入、後はブリーダーにホースを繋いで、ガシュガシュとブレーキペダルを踏みラインのフルードもお取り替え。うちの車はなぜかフルードがほとんど逆流しないので、ワンウェイバルブを使わずとも一人でエア抜き&フルード交換出来てしまいます、いいのか?

ついでに前後のタイヤローテーションとホイールアライメント。新同のVimodeを前、7部山(でも古い)NEOVAを後ろに。
アライメントはリヤにやたらトーインが付いていたのでトーアウト方向にメイっぱい振ってみる。しかし偏芯カムをメモリいっぱいまで回したにも関わらずそれほど変わらんような…、つーか左右アンバランスになった気がする(笑
それでもトータルトー+-0近くにはなったかな、ブッシュが馴染んでないだけかもしんないのでしばらく様子見。

■4 仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック #12

どうせちっちゃいですよ〜だ、有佳たんハァハァ(*´д`)
仁美さんは殺人事件が好き。
有佳たんのスカートを持ち上げお尻を触る仁美さん(*´д`)
ゲストに原作の築地俊彦、ふつーにテンション低め。

■5 ATLUS presents めぐみゅうの神楽坂ハッピーチューナー #12

冷え性なのに早風呂なぐっちん、それはどうかと(;´д`)
銭湯=神田川なみゆみゆ。
ラジオドラマはまったく話が見えませんorz
「僕の髪が〜肩までのびてる〜」ぐっちんのバカ歌にワラタ。

2004/06/17(Thu)

■1 サムライチャンプルー #4

「以心伝心 其の二」
二代目のオトシマエを博打で付けるって…麻雀劇画のようだ(;´д`)
なぜか壺振りにフウ@川澄綾子が登板、ノリノリのフウが格好良いぜ、ありえない壺振りにワラタ〜。
親父が無駄死にする展開も萎えだが、それ以上に無闇に若い衆を刺して飄々としている宗介が激しく不快、こんなヤツに継がせちゃダメだろ親父さん(つд`)

■2 hm3

ゆかりんが表紙と巻頭というhm3を買ってくる。しかし写真がダメダメですね、どうにも中途半端な構図の連続…。
つーかなんでこんなに色が浅いの? 女性ポートレートでこれはないでしょ(;´д`)
とひとしきり文句を言った後インタビューを読みます。

千葉紗子のアップ4連発とか猫っぽいキャッチライトの入れ方は面白いね。

■3 ホイールが

車のタイヤをローテーションをしたら異音発生、どうやらホイールがどこかに当たってるらしい。
ホイールを外す内側のフランジに付いていたバランスウエイトが見事に削れてた…、どうやらトレーディングアームにぶつかってる模様、6.5Jのホイールで余裕なしとは思わなかったよ(;´д`)
とりあえず応急処置ということでプライヤーで30gのバランスウエイトむしり取る。後で再調整してもらわないとな…。

2004/06/18(Fri)

■1 激★店 #50

ゲスト:千葉紗子
劇団時代は女ばかりで大変だったというちばさえ、紗子はイジメられそうという三重野、おまいはイジメる側だろうな(;´д`)
幼少の頃は美容師の親の実験台になりアフロだったちばさえ(;´д`)

■2 この醜くも美しい世界 #12

「我が心の歌」
世界の破壊はヒカリが手を下す訳じゃないのね、破壊する敵さん(?)ともあっさり勝負がついてしまいました…。そしてタケルドリーム、分かりやすい奴だなタケル(笑
リョウとアカリもイイ感じになっちゃってますよ(*´д`)ポワワ 家族ネタに絡ませて紀美との関係もまた一つ。

画の方は高村っぽい画が随所にあってカナリ良かった、ショートカットのマリも良いなぁ(*´д`)
しかしブラックヒカリの出番もほとんどなくて盛り上がらなかったな、ふつーにラブコメしているだけでタイトルに偽りありと言う他ないです。それでも今回に限って言えばけどシンプルで良い感じの最終話かな、嫌いじゃないですヽ( ´ー`)ノ

■3 ゆめりあ夢気分 R-Side #12

ゲスト:浅野真澄
今回の衣装は3人ともジャージ、モユかわいいな。初っぱなからスタッフにぱかやろう発言して飛ばすますみん。
曲中はカメラで遊びまくり、くちびると目玉のどアップとか(つд`)キモイヨー
ますみんの突っ込みにブチ切れるモユ(笑
つまんないと言った映画がポニキャ提供と知り、無駄な足掻きをしまくるますみん、ビバ失言女ヽ( ´ー`)ノ

智一王では電話先のリスナーが13歳と聞いて仲西環が大興奮、ますみんはいきなりトランクス派かブリーフ派か聞いてるし、つーかそれセクハラだよな(笑
リンボーダンス勝負で負けたますみんは荒くれまくり コノヤローヽ(`Д´)ノムカツクー!
みずきが一番好きいうお便りに オラァ!ヽ(`Д´)ノキタコラー! と大喜びのますみん、いや…そのキャラみずきと違いすぎです(;´д`)
異様に濃い1時間、面白いが聴き疲れるラジオだ(笑

2004/06/19(Sat)

■1 軽シンっぽいツインズ紀行

軽井沢イテキター。
圏央道→関越→上信越と走り松井田妙義で高速を降り碓氷峠旧道へ、土曜だというのに碓氷峠は空いてます、みなさんバイパスや高速を使うのだろうか。
途中でレンガ造りの鉄道橋が出現、メガネ橋という奴か、(´д`;)メガネメガネ

碓氷峠古月堂ハンバーグ定食
碓氷峠に到着ヽ( ´ー`)ノ
峠を超えるとすぐに軽井沢駅に到着、昼近くになっていたので昼飯タイム。ら・くかっぽい古月堂でハンバーグ定食、トマト分多めのドミグラスソースが美味。
店内は来店客の定期券などが壁や天井や柱…至る所に張りめぐらされていています、店の写真やたがみよしひさの色紙なども多数。棚に置いてあったらくがき帳は222冊目(゚∀゚) 海ノ口駅の比ではないな。

チャーチストリート円形広場聖パウロ教会
旧軽井沢に移動してチャーチストリートへ、CAT-DEPTならぬDOG-DEPTをハケーン、ロリータファッションではなくて、犬をモチーフしたカジュアルのお店らしい。
聖パウロ教会へ行くとウエディングドレスの花嫁が登場、ちょうど挙式中でした。教会を撮影してるとシャッター押してと頼まれたりちゃったりして、とっても観光地な気分。

旧軽井沢ロータリーZ33軽井沢駅舎記念館
旧軽井沢銀座を一通り歩いた後旧軽井沢ロータリーへ、軽井沢堂前を走るZ33、好きではなかったが横顔はわりとイイかも。ところで至る所にフェラーリの看板があるのはなぜですか?
軽井沢駅隣の旧駅舎記念館へ、軽シン読者的には軽井沢駅っつーとこちらの印象だなやはり。

2004/06/20(Sun)

■1 木崎湖

軽井沢の後はやはり木崎湖へ、延々一般道で行ったらやはり疲れた(;´д`) 夜の海ノ口山正旅館にて
夜の海ノ口駅は綺麗だなー、しかし虫がスゴイので早々に退散。
宿に戻り軽井沢巡りの復習、文化放送のいたずら黒うさぎを聴いたりしつつ寝る。

2004/06/21(Mon)

■1 深小姫のMIDNIGHT DREAM #6

ゲスト:田村ゆかり
ますみんのフリル批判に対して激しく突っ込むゆかりん(*´д`)
ゆかりんにはますみんがMに見えるらしい。
排水口からカイワレが生えてくるゆかりん邸(;´д`)

田村ゆかりの口寄せするますみん。にゃほー!ってそれ違うし。まーろまっしゅ…だから違うし(;´д`)
さらに対抗してますみんの口寄せをするゆかりん、激しくやらかしあう二人がおもろかたよ。

2004/06/22(Tue)

■1 アニメぱらだいす! #411

ゲスト:浅野真澄
低俗霊DAYDOREAM絡みということで、トークのキーワードは一発目からSM(笑
ますみんは女王様直伝という椅子の座り方を披露、確かにそれっぽいな(*´д`)

■2 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #12

「光の海の人魚」
いきなりココさんの寝姿から開始ですよ、えらい可愛い作画ですばらしいです(*´д`)
るちあ達の元へやってきたココさん、てゆかこんな軽いノリの女だったのかー(笑 まぁ軽いのは見せかけのようですが。
久々にキモイ大ヒッポが登場してしっかり役に立ってますよ、ココさんはヒッポが楯になってる間にのんびり銀色の巻き貝の解説してますが…、少しは加勢してやれよおまいら(;´д`)
BBSは相変わらずいつもの歌、と思ったら赤面しつつやられるマーメイド達がエロすぎ、いいぞBBS(*´д`)
反撃のKODOUバンクはあからさまにココさん別撮りなのはツライ所か…。話はいつも通りでしたがコレはもはや様式美といった感じで悪くないです(笑

2004/06/23(Wed)

■1 神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON #25

「永遠のふたり」
モモチー@能登麻美子めちゃくちゃカッコイイなぁ(*´д`)
ミアも遂に本音を露にしまして杏奈と痴話喧嘩寸前、盛り上がりますよヽ( ´ー`)ノ
最終攻撃にもルーが絡んで来たりと、なかなか良いサービスをしてくれます。で、ゴウちんはお亡くなりなってしまったの? 結果は来週に持ち越し。

2004/06/25(Fri)

■1 花右京メイド隊 La Verite #12

「永遠のふたり」
八島とコノヱしゃまを初めとして、サブキャラクターがしっかりと活躍してるのが嬉しい所。イクヨ@有島モユが妙に目立ってるのはいつもの事ですが(笑
ここへ来て初めてマリエルが可愛く見えてきましたよ、そんな訳で素直なマリエルENDとなりましたが悪くなかった。忘れられそうになっていたリュウカさまも最後においしい所をゲトズザー、良い最終回でしたヽ( ´ー`)ノ

2004/06/26(Sat)

■1 ケロロ軍曹 #13

「ドロロ 忘れられた戦士 であります」
「ドロロ&小雪 友情は美しき哉 であります」
東谷小雪@広橋涼登場、そら苗木野以上の運動能力であります、クンクンする小雪たんもエロいですよ。
それにしても忍者装束が良すぎ、小雪たんふとももハァハァ(*´д`)
ところで夏美の誤解は解けたんですかね、その辺の描写が欲しかったな。

後半はコブラにゴレンジャーにスラダンと分かりやすいネタで嫌いじゃないですよ、つーかガンダムネタだらけよりずっと良いな。
そしてED…、シャワーシーンの金髪姉さんはメロディーハニーでしたか、テロップ見なきゃ分かんないって(笑

■2 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #13

「カレの秘密」
波音好きのショタはまたまた勘違い(ノ∀`)アチャー そして浜崎の誘いでモトクロス場へ、男らしい→バイク→コケてお手当てイベントというアナクロな展開が素敵です。
浜崎のボクシングの試合、リナ姉さんは前回行けなかったんだから見に行ってあげれば良いのに、意固地なんだからー。そんなリナ姉さんは川原でソロ曲を歌ってしまいますよ、なにげに衣装もキメキメです(*´д`)

今回は戦いなしでも良いと思ったけど一応あり、しかも BBSがつなぎで用意したいかにも弱っちい敵さんに新曲です、ある意味豪華だ(笑)  2人でうたってたけど波音のソロ曲なのかな?
浜崎は試合には負けだかリナ姉さんとはイイ感じに…、 2人は完全に出来てしまったようです。今回はとっても少女マンガしていて良かったな。

2004/06/30(Wed)

■1 神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON #26

「来たるべき明日」
今回は7年後の話、森本と林が子沢山になってるのはお約束で嬉しい所、しかもちゃんと話に絡んで来るのね。
ロングヘアになった杏奈は良いカンジですよ、一方ルウ・ルーは育ちすぎ…orz

話の方は意外にも理屈でウイルスに打ち勝つ方法を出して来ましたね、愛だの根性だのでゴリ押しするのかと思ってたのに(笑
最終回らしくほぼ全キャラ登場、もちろんエロ作画で見せてくれますよ(*´д`) ミラと静流の語りも面白かったな、ミラの性格ってこんなんだっけか? という気もしましたが。

ルーが妙に荒んでるのは微妙な所ですが、みなさん概ねハッピーエンドで良いのではないでしょうか。
そういやゴウと杏奈って結婚式中断してたんだよなぁ、第1話と上手いこと繋がって良い最終回でしたヽ( ´ー`)ノ

■2 買い出し

ゲマズで Megami MAGAZINEとゆびさきミルクティー3巻をストロングバイ。
Megami MAGAZINEよりΦなる・あぷろーちのキャスト。

皆口さんの母だったり他界してたりしない少女キャラは久々で嬉しいですよ、
みゆみゆやゆかりんもキャラに合っていて良いカンジかと、って10月開始予定でしたかorz
とりあえずはにはにでも見てギャルゲー分を補給しよう。

■3 月は東に日は西に #1

「空から舞い降りた少女」
お約束の幼なじみに起こされる所からスタート、つーかいきなり仲良いなオイ。そのまま娘キャラが続々と登場、そして先生…結先生ちっちゃ! 無茶なロリっぷりが良すぎです(*´д`)
メインヒロインは空から振ってくる美琴の方なのかな? 最終的に主人公の直樹は美琴と保奈美の2択を迫られる雰囲気ですが。

しかし直樹はギャルゲ的優順不断キャラではなくやたらと二枚目風に見えますね、声が緑川光というのがカナリ影響してるのかも。
その声優陣は猪口有佳とひと美と緑川光しか分からなかった、他はゲーム系の方々なのかな、てゆかEDテロップ速っ(笑
特に期待させる何かはないもののギャルゲらしいぬるさが心地よいですね、保奈美と結先生重視で見続ける所存であります。

[Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [アニメ株] [山百合会] [注目銘柄] [Links]

アンテナ: [TDS] [がちゃぴん] [日記バード] [日記の栞] [うっかり南さん] [みあみあ] [ゆかりん] [えるうど] [杉の木] [光希桃]

Written by elwood | Link Free & Unlink Free | You are 1,185,185th visitor