Elwood's Shinpen Zakki 2004年9月分

Anime impression & Hitorigoto

 このページはelwoodのひとり言を書いておく所、ネタばれイパーイ。
 Last update: Tue, 29 Nov 2005 19:57:28 JST
 navi: [Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [Links]
 antenna: [えるうっど] [光希桃] [杉の木] [ゆかりん] [みあみあ]
今月の買い物よてい amazon

Schedule

2004/09/01(Wed)

■1 誰でしょう

このコス写真の元ネタは ねがぽじだと思います、女装少年が主人公のやつ。

結果:間違いだったもよう、失礼しました。Quartett!というのは知らなかったorz

■2 忘却の旋律 #21

「圏外圏」
前回ラストのシリアスは引きずらずに、そろばんだの電卓だのと謎演出で楽しく宇宙戦闘を繰り広げてくれます。それにしてもチャイルドどらごんさんはノリノリだな、クールなキャラかと思ってたのに。
ことあるごとにボッカにベタベタとくっつくココ、なんかもぅ…ボッカうらやましすぎ(つд`)

次回予告で見せていたジェルぬりぬりがきますたー! TVCMでおなじみって市販品かよ(笑) 全裸でぺたぺたと足音たてて走るココがすげーいいな。
SFスーツに変身して出撃するココ、ちょっとムネが大きすぎやしませんか? てゆかココたんその弓はどこから出したんですか!なんかキラキラしたものが牽いていた気がするのですが気のせいですかね(*´д`)

最後まで恥ずかしがっていた遠音ですが、ついにスカイブルーに跨がり… ってなんで人形態のまま四つん這いなんだー!なんかすごいプレイし始めるし、感じるだの感じてだのやりたい放題、もう激しくエロアニメになってます(*´д`)
やってる事は濃い目のプレイなのに、バカで笑えるエロに仕上がってるのは上手いなぁ。

ところで牛娘のCVは山本麻里安だよな、牛=麻里安をやりたい為だけに呼ばれたのだろうか…、喜んで演ってそうだが(笑

9/5追記:
牛娘のCVは白鳥由里だったもよう、この日は勘違いが多いな、ダメすぎorz
(参考: 070-アーステイル-呼出し中(9/3))

■3 Wind -a breath of heart- #9

「風音の咆吼」
はわわ〜、ひなたちゃん双眼鏡で太陽みちゃいけないよ、などと無粋なツッコミ入れつつ視聴開始。
わかばちゃんはドジっ娘ウエイトレスですか? さらにセーラーワンピースのわかばちゃんが可愛すぎです(*´д`)
そしてストーカーに襲われてしまうわかばちゃんですが…まこちゃん役に立たなすぎ、相手がヤクザとかの圧倒的不利な状況なら足しがみつきワザは有効かもしれないが、単なるデブを相手にそれやっちゃだめだよorz

ここの所ちょっと接近してきたと思ったみなもとまこちゃんですが、また距離感が、って分かりやすい演出ですね(^_^;
あー、みなもパパの持ってた写真はなによ、いかにもキーになりそうな写真ですが…。

■4 メガミマガジン 10月号

GA総特集

高柳監督と里見プロデューサーのコメント、各キャラ毎のコメントが面白い。

田村ゆかり

さまぁらいぶ2004のレポ、ちっちゃいモノクロ写真2枚。
こうしてみるとショートパンツ姿のゆかりんもなかなか良いな(*´_`)

萌えっ娘ぱらだいす

どうしようもないタイトルの新コーナー(誉め)
紹介作品は忘却の旋律、ネタバレありっぽい所はぐっと我慢してスルー。

めがうたWAVE

UNDER17,くじアンとかラブスレイブとか。
くじアンのジャケットで着てる今度の衣装は良いですな。

千葉紗子

千葉紗子の連載は最終回、そして最後に綴じ込みポスターに登場。浴衣姿でやきとり屋の軒先に、良い感じです。
それにしても二次元グラビア誌のメガマガで、声優の写真がポスターになるのはゆかりん以来ではなかろうか。
ちなみに裏面は楓のシャワーシーンを覗く忍(笑

■5 仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック

仁美先生10敗目、余計なことしないでよぉ〜って仁美先生エロいな(*´д`)
髪の毛にマヨネーズ掛けろ! て塩分は大丈夫なのか?
前半で力を使い果たしたのか、後半は大人しめでしたね。

2004/09/02(Thu)

■1 アニぱら音楽館 #150

ゲスト:UNDER17、曲はラブスレイブ、1+1、くじびきアンバランス。
くじアンはラジオ等で聴いた時はピンと来なかったけど、ライブだとすげー良いな、モモーイのちょっと寂しげな声が心地よいです。
小池のアニキは相変わらず緊張してました(^_^;

■2 ギャラクシーエンジェル4th #18

「アベンジャーエール」
ノーマッドvsフォルテの今回、今までは一方的な暴力だったのでノーマッドとの一騎討ちというのは意外だったり。
かないみかの喋りはやはり上手いなぁ、そしていつの間にかフォルテさんもノリノリで拳闘勝負です。
ちとせの使い方は今までで一番良かった、このキャラは主役を演らせるより今回のようなポジションが良いのかもしれないですね。

双子と蘭花とミントが加わって金の話が絡んできてからは、ちょっと熱さが減少してしまったのが残念、でもラストは期待通りの友情オチで悪くなかったです。
画の方は結構描き込まれて良かった、特にラストのちとせは可愛く描かれていましたね、髪の塗り分けも細かいなー。

■3 MellowPretty No.18

ゆかりんFCの会報きますた、今回はさまぁらいぶ2004のレポが中心で、BROCCOLI THE LIVEもちょろっと。
12/25はFCイベント、コミケと重ならないで良かったよ〜。

■4 PELTOR H6F

PELTOR H6F
ヒッキー生活をより快適にすべく、 PELTOR H6Fというイアーマフを ANZEN MALLで注文。昨日の午後頼んだら今日の朝届いたよ、激早。
早速試用〜、ヘッドホンと比べると側圧が強いながらも、イアーパッドの出来が良いのでそれほど圧迫感はないですね。

肝心の遮音性能も薄型軽量モデルながらかなりのもの、同室のテレビの音は低音側がほんの少し聞こえるくらい、エアコンやPCの音などの環境音はほとんど無音と呼べる状態になりました。これなら珍走団の直管マフラーも検対マフラー以下ですよ、快適ヽ( ´ー`)ノ
しかし問題は目覚まし時計のアラームも聞こえないことだ(笑) さらに おめざめスタンドASSAも導入か!?

■5 エルフェンリート #6

「衷情」
坂東ちゃんフカーツヽ( ´ー`)ノ
またまた山本麻里安声の娘が登場、またもや瞬殺ですかー!? いや完全にはヤラレなかったみたいな…より悲惨だな(;´д`)
しかし荒川さんは良く喋るなぁ、勝手に喋って口外無用もないだろうて。
借りは必ず返す坂東ちゃん、ちゃんとメモ渡したりするとこなんか妙にマメだな、なかなか憎めないキャラです。

ユカはしまぱん(*´д`) しかしそれをストライプというコウタは失格。
今回はにゅうの過去も随分と見えてきましたね、坂東とナナも再度動き出し次回以降に期待が高まる話でした。

2004/09/03(Fri)

■1 激★本 #59

ゲスト:浅野真澄
ますみんの500円玉貯金はついに100万円に到達するらしい、スゴイな。

店長企画:
コミケ66の激★本頒布状況、なんか店長がサイン入れてるし…、なんでも南央美が作ってくれたサインだそうで。

■2 堀江由衣の天使のたまご #100

放送100回記念焼肉山星からの放送、画像付きのBSQR版でもう一回聴いてみる。
しかしホチャーンは全然肉食えてないみたいだ…、麻里安ならガンガン行ってる所だろうに。
100回記念天たま意識調査、音だけだとよく分からなかったけど、ゆうパックの箱と100円玉でやってた模様(笑

■3 ゆめりあ夢気分R-side #23

今回の衣装はコスプレで来ましたよヽ( ´ー`)ノ
モユがチャイナ服、かなりのミニ丈らしい。環がブロンズパロット風、ブロパは上だけだと意外と地味だけど全身画だと良いなぁ。
そしていつも以上にノリノリでいろんなポーズで見せてくれます。モユは細いんでチャイナが似合うね、モユかわいいよモユ。とか思っているとまた凄い顔がぁ(笑

2004/09/04(Sat)

■1 秋葉

収穫物
久々に同人誌ではなく PCパーツを買いに行く、といいつつ K・とら・メロンの3店巡りは欠かさないのですが(;´д`)
今更ながら涼宮ハルヒを買ってみたりしつつ、PCパーツ屋で宇宙帝王のマウスパッド(Pentium4付き)をストロングバイ、 M/Bは定番らしい ASUS P4P800-Eにしてみる。これで GA Eternal Loversも快適に動くかなと。

・購入ブツ オリオン街(1)/山本ルンルン
涼宮ハルヒの憂鬱/谷川流
涼宮ハルヒの溜息/谷川流
P4P800-E/DELUXE
Pentium4 "Northwood" FSB800-3GHz

2004/09/05(Sun)

■1 ニニンがシノブ伝 #9

「女の子、あったまるの巻」
雅も加わったのは嬉しい所ながら、温泉話らしいサービスシーンはあまりなし。音速丸が中心だとネタの波長が俺とは合わなくてだめだ…。サスケ達の夢はちょっと良かったが。

「楓、風邪を引くの巻」
みずいろっぽい画キターーーー!! ということで倉嶋丈康の俺絵作画が炸裂、忍は二の腕も細い美少女化、楓ママもやたらと可愛く描かれています(*´д`)
お約束ギャグに楓のツッコミの繰り返しも軽快で楽しめました、そして最後に忍を楓が看病…、引きで暗がりだったから一瞬楓がチュッチュしてるのかと思ったよー。しかし楓も添い寝くらいしてやれば良いのに、無事ではすまないかもしれないが(笑

■2 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #75

9月4日は苦し紛れの日、ボク力が出ないよでおなじみの田村ゆかりさんはローテンション気味です(;´д`)
お風呂場の電灯が切れた時にサイリュウムの明かりで凌いだゆかりん、そういやそういうのが本来の使い方だったんだよな。
お名前相談しょは日記更新停滞ネタ、日記なんて書きたくないとぶっちゃけまくり、でもゆかりんはマメに書いてる方ですよ。
メールの件名にあるフォワードの略号をしっかり確認するゆかりんは流石です。

■3 DearS #9

「チクッとした」
レンとミゥのコスプレは元々の格好がアレだからあまり面白みはないな。しかし寧々子のコスプレは良かった、良くやったぞレン、やはりコスプレは非日常性だよなぁ。コスプレのまま市中引き回しがなかったのが実に残念。
DearSはご主人様以外の心も感知出来るのか、しかし武哉の言葉は傷つくよなぁ、でも後半でしっかりフォローされたので良かったよ。

2004/09/06(Mon)

■1 親子クラブ #946

「ママはアイドル!?」
サブタイからセーラー服のママが来ましたよ! 今回はママの同窓会ネタ、学生時代のママはクラスのアイドルだったとか。
帰りの遅いのを心配するパパですが、そこで二次会でイイ感じになってるんじゃと煽る息子はイヤだな(笑

同窓会のお知らせ葉書に「花咲みゆき」と書かれてましたね、ここは花咲家だったのかー、それともママの旧姓かな?

■2 マリア様がみてる 〜春〜 #10

「黄薔薇注意報」
剣道部の部長は長身でポニテ、物腰柔らかな感じがちょっと良いな。
ちさとさんとの再会は複雑な感情を呼ぶかと思ったら全然なかった、由乃と令の間には他人が介入する余地なしということか。
由乃の剣道部入部に対する令ちゃんの反応は滑稽な程でして…、いらつく芳野の気持ちがよく分かりますよ。でも弱々しい令ちゃんは可愛いなぁ。

■3 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #23

「心の奥のこころ」
リヒトのコンサート会場、ドレス決めてるるちあや波音が良いな(*´д`)
残念ながらリナ姐さんはいつも通りジーンズでしたが、ヒッポまでショタっ子モードでしたね。
今回はミケルの御遣いが一斉攻撃で来ました、なんだこの雑音は! とリヒトさん、ホントだよねー。
マメプリは新曲で反撃、しかしコレは大人しすぎるだろうて。

2004/09/07(Tue)

■1 GIRLSブラボー #8

「いっぱいでブラボー!」
ご機嫌なミハルさん、コヨミやトモカまで食の妄想始めるし…、セーレンの連中はみんな食い意地はってんのか(;´д`)
あぁっミハルがビーカーに口を付けましたよ、美味しい? ってそのまま一気かよ!
何飲んだかと思えばアルコールというオチ、頬染めミハルがなかなか可愛いです、しかし実験用のアルコールはヤバすぎだろ(;´д`)

あとはくしゃみで増殖というパターン、ミハルは「バナナのお嬢ちゃん」から「桃色の悪魔」へ昇華、しかしミハルとスーパーの戦いは迫力不足、もっと無駄な大スケールにして欲しかった。

2004/09/08(Wed)

■1 忘却の旋律 #22

「ミトラノーム」
今回も序盤はココが話を引っ張って行きます。人形に戻るユニコーン、遠音はまだちょっと恥ずかしがってるようで。
4号をキッと睨むココ、やはりユニコーンシリーズには複雑な感情を持っている様ですね。そして 4号もバイク型に変身、しかし主人は居ない野生のユニコーン、それを追うココはいつもとは違う真剣な表情、アイバーマシンでドリフト決める所も実に格好良いです。

ココは喋るネコが居たらそれは人間というが、うりぼうは遠音とスカイブルーの関係を気持ち悪いという…、この辺はキーになりそうですね。
スカイブルーの角を握るとアイバーマシンに変身するのか、なんかエロいな(*´д`)

うりぼうのHUD表示「おかしいですね、みあたりません」ってノーマッドでも積んでるのかと思ったよ(笑
今回は最終章の中間地点ということかちょっと地味めでしたね、次回、そして最終回と一気に盛り上げることが出来るでしょうか、期待したい。

■2 月は東に日は西に #10

「もう一人の自分」
結先生のちっちゃい手が可愛いなぁ(*´д`)
さて祐介の存在が明らかになりましたね、直樹に連動して苦しみだす祐介…なんだかぴちぴちピッチのミケル様みたいだな(笑
祐介の行動が意味不明な事もあってイマイチ盛り上がりません、シリアスはWindに任せてはにはにはギャルアニメして欲しい…。

■3 Wind -a breath of heart- #10

「同化体」
彩がわかばを襲った!? みなもパパ登場して次々過去の秘密を語って行きます、そして刀を取り出す彩…。
緊張が最高潮に達した所でひなたの登場ほっと一息、しかしみなもからの電話でまた叩き落とされます。

話の誘導が上手く伏線もしっかり効いているせいでしょうか、いつの間にか恋愛からサスペンスに話が移り変わってますが違和感ないですね。今回は15分枠とは思えない濃さで緊張感と共に楽しめました。

2004/09/09(Thu)

■1 蛍光ランプ

キッチンの電球が切れてしまった…、ゆかりんのマネではないが玄関の回り込む明かりでしばらく凌いでいたのですが、さすがに包丁とか使うので危ないよな、ということで電球を買ってくる。今までは100W型白熱灯でしたが、今度は 60W型蛍光ランプにしてみる。
点灯時の立ち上がりが悪いのが少し気になるけど、エアコンとプロジェクターとPCを同時利用してる時は、灯火の電力を少しでも削りたいので、消費電力12Wというのは嬉しいですね。

■2 ギャラクシーエンジェル4th #20

「お笑イグサのコイこく」
柔道着蘭花がイイネ、ということで蘭花話が来ましたよー、もちろん恋の話です、畳とだけど。
畳に乗って行くところがバゲーン会場というのは実に蘭花らしいな、散々蘭花に尽くす畳さんですが、やはり蘭花はイイ男になびいてしまうわけでして… いや今回はイイ男というよりバカ男か、でもカバオ@小西克幸はなかなかに味のあるキャラで結構好きですよ。

一人の男と長く続くのは珍しくないか? と思ったらウェディングドレス姿の蘭花が〜! まぁこのまま寿退役というのも蘭花らしくて良いなぁと思ってみたり。
ラストもキレイにまとめましたね、「六畳なんか要らない…」から始まる台詞は良いなぁ(つд`)
GAには驚きを求めてしまいがちですが、今回のように分かりやすく期待通りの動きをしてくれる話も良い物ですね。

■3 エルフェンリート #7

「際会」
9ミリだと平気だけど.50だと殺れるのか、無敵って訳でもないのね、血も出ないナナの手足、そういや義手になったんだっけか…と思ったら飛び道具に! ロケットパンチと言うよりスペツナズナイフと言った印象でコレは意外と実戦的かも、蜂の一刺しではありますが。
ナナと板東の戦いは決着着かず、しかしナナから歩み寄るとは思わなかったな、また板東ちゃんはメモ渡そうとしてるし(笑

マユとナナのやりとりは面白いやね、マユもなかなかやるなぁ。にゅう@小林沙苗Xユカ@能登麻美子の執拗な乳もみプレイも良かった(*´д`)
今回はおおむねコミカルではありましたが、義手や角、ボロボロの服やお金の事もそうか…、差別や偏見といった物を匂わす話でした。

■4 田村ゆかりの黒うさぎの小部屋 #73

またもや二次元に恋するゆかりん、今読んでいるのは少女漫画の模様。
ゆかりんのお気に入りキャラはタクミ、すごい流行ってて全部で10冊位出てるとなると…、矢沢あいの NANAがそれっぽいなー。
ちなみにNANAは コナミがゲーム化するとか。

■5 ラジオげんしけん #9

モモーイはイベント前夜に幕張へ、徹夜組が酒盛りしてたとか(;´д`)
UNDER17ライブツアー、名古屋公演がファイナルって珍しくない?

2004/09/10(Fri)

■1 ブレーキパッド

久々に TSCCジムカーナが開催されるようなので参戦予定。しかし今乗っているロードスターはサイドブレーキの効きが悪く、以前のジムカーナ仕様ミラージュの感覚で引くと、単なる減速になるだけなのですよ(;´д`)
360度ターンの連続するTSCCでこの状態は致命的なので、初期制動の強いパッドに換える事にする、まずはジムカーナ用を見てみたけど、どのメーカーのもリヤだけで2万位するのね…高すぎ。

安いパッドを探していると、 プロジェクト・ミューでドリフト専用パッド D1 SPECなるものを発見、ちょっとバカっぽい気もするが正に欲しかった特性、定価10,500円とお手頃価格なのもイイ感じなのでさっそく平野タイヤに注文、売価は6,820円とさらに安かった。
しかし納期10日〜とか…果たして19日の開催日に間に合うのか?

■2 激★店 #60

激レアグッズは清水愛たん、今日も素敵な二の腕を見せつけてくれます、チョーカーも装備してえろえろですよ(*´д`)
オレらに売りつける商品は愛☆娘DVD 1-3巻セット、生写真18枚付きはちょっと魅力か?
ゲストは森久保祥太郎、声優デビューはレッツ&ゴーのミニ四ファイターだったのかー。

■3 BSアニメ夜話 #3

「あしたのジョー」
ジャリズムが良く使ってたキラキラゲロってジョー2の演出だったのか、よく分からなかったということは、オレは原作と初代しか見ていなかったのかも。
コメンテーターは大槻ケンヂや山田五郎といった濃い面子、視聴者を楽しませる術を知っていますね。

■4 BSアニメ夜話 #4

「カードキャプターさくら」
さくらが可愛いという話をするばかりで薄すぎ、さくらは子供にまかせておいて、大人は桃矢X雪兎や知世を語るべきだろうよ。
利佳と寺田先生の話が出てきたのはオッと思ったけどね。

今回はコメンテーターが弱かった、高見恭子がヤオイを語ってくれるかと思ったらママ視点だし…、このアニメは性倒錯者だらけだけど良いんですか?
それなりに語ってたのは若手の佐藤心くらいか。他のオジサン達はあまりさくらに興味なさそうでした、これでは盛り上がるはずもないか。

2004/09/11(Sat)

■1 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #24

「私の欲しいもの」
強がりながらも、リヒトの「俺の胸で泣け」で泣いてしまうるちあ、可愛いなぁもう(*´д`)
リヒトに送られるるちあを見て、やるじゃん! などど能天気な反応をしつつも波音達は心配してるようです、リナ姐さん曰く海斗を待つのもそろそろ疲れた…と、結構キツイ台詞だな。

今回は戦いバンクではなく蘭花のカラオケ店でカラオケステージ、しかしあのどうぶつ軍団は一体なんですか、ねこみみは可愛かったが(笑
蘭花カラオケ店の罠に掛かるるちあだが点数が低すぎてマメプリとはバレなかったり…、リナ姐さんの点数がるちあより低いのはマズイと、これはオフィシャルのるちあ下手説と見ていいのか(笑

そしてやけになって自ら変身、ここでやっとバレたー! さらにリナと波音のパロディねたともうやりたい放題ですよ、楽しすぎる。
今回は少女マンガから始まって小ネタ満載のステージ、最後はまた恋の話という充実ぶり、作画も表情豊かでめっちゃ可愛くて文句なしでしたヽ( ´ー`)ノ

2004/09/12(Sun)

■1 マリア様がみてる 〜春〜 #24

「レイニーブルー」
今回は紅薔薇姉妹危うしなお話、しかし家族の前で「大切なモノを盗らないでよ〜!!」と泣き崩れるのはギョっとしますよホントに(;´д`)
祐巳と祐麒は妙に仲が良くて気持ち悪いな、つーか姉の部屋で名前で呼び合う姉弟ってどうよ? …(妄想中)…エロすぎ。
溜めに溜め込む祐巳さんは実にイイ感じですよー、そして祥子さまに問い詰め来るか! と思ったら祥子さまに声を掛けられた途端に頬染め、ガッカリだよorz
しかし瞳子を見た途端に逃走! 祐巳の悲劇の主人公っぷりはスゴイな、見応えありましたよ。

■2 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #76

すっかり斜に構えたキャラが板に付いてしまったゆかりんですが、リスナーからもツッコミが、
確かにオモロは要らないんじゃなかったのか、きゃる〜ん☆るり〜ん☆はどこへ行ったのかと言わずに居られない。
星の瞳のシルエットにワラタ〜。ゆかりんの味噌汁の豆腐は極限まで小さいらしい。

公式の日記にあった変なおじさまネタの詳細が来ましたよ。
ゆかりんの太ももを見つめながら自分の腕をチュウチュウ…、そんな技があったのか! じゃなくてそれマジ怖いよ(つдT)

2004/09/13(Mon)

■1 親子クラブ #948

「ロンパパのガンバリ!?」
ママの作った夜食、そこでまたママと喜八のラブシーンが! でも無粋なロンパパが邪魔してしまいますよ。
そして夜食の為に働くロンパパです、ルンちゃんにまで頑張るロンパパ初めて見たと言われてるし(笑

2004/09/14(Tue)

■1 ブレーキパッド交換

D1 SPEC錆びが…
プロジェクト・ミューの D1 SPECが届いたー、てことで早速取り付け。
リアブレーキのピストン戻しはねじ込み式なんだが、ロドスタのって工具を掛ける切り込みが付いてないのね…、仕方ないのでプライヤーで挟んで無理やり回す、ピストンが傷だらけになったよ(泣
ついでにフルード交換とエア抜きをして完了、ミントグリーンがカコイイ。まだ当たりが付いてないので効きはよく分からんね…、あとでサイドターンの練習でもしてみるか。

追記:ロードスターはキャリパー裏のネジを回してピストン戻しをするらしい…知らなかったよorz

■2 親子クラブ #949

「さあ今日からお勤め!」
お勤めに出るママさん、ママを外に出しちゃって良いんですか喜八さん?
ママの挙手発言、喜八のスピンと飛ばしてますよ。

■3 アニメぱらだいす! #423

ゲスト:古谷徹。始めから名台詞連発で大サービスですよ、野川さくらも恥ずかしそうにパッションパンティ発動さしてみたり(*´д`)
アニナビは千葉紗子ライブとネギま!イベント。ネギま!ファンはご父兄のみなさんと呼ばれるのか、激しくパトロンのイメージが(;´д`)

2004/09/15(Wed)

■1 忘却の旋律 #23

「世界を貫く矢のように」
4号に乗っ取られた乗っ取られた乗っ取られた…、これも3回パンの類ですか?
いきなり強力な力を手に入れた子供、それはココ自身もなのだろうか。
またまたバイオコンツェルト、あれ、ボッカの良がりシーンはなしですか。
牛娘は搾乳するとき眼鏡を外すのね、つーかエロい。やっと出撃するばにーさん、とてもカッコ良いのですよー。

後半は激しく変態演出、どらごんさんのカラオケはノリノリだな、1コーラス歌いきるし(笑
諦めの心情を見せるココと遠音、しかし乳首絵は好きじゃないな、ココはもっと可愛く描いてくれよぅ。
そして牛娘のコーラス、牛娘たちは泣いてるのか。ちょっと切ないコーラスで最後の戦いという雰囲気が出てますね、ラストは少し唐突だったかなー。
EDで牛娘のCVのキャストが一気に来ましたよ、しかし一人も分からなかった(;´д`)

■2 Wind -a breath of heart- #11

「古からの運命」
同化体とはそういう意味だったのか。まこちゃんは甘ちゃんだなぁ、無責任なやさしさという彩ですがその通りだよ…。
手鞠の娘は兄さんが? と思ったら彩が直接手を下していたのか、おいたわしや。
彩に手を上げやがって、まこちゃんのクセに生意気だヽ(`Д´)ノ
ラストのまこちゃんの行動は後先考えてないだけだろうて、しかしその時の彩の微笑みがとても印象に残ります。

■3 月は東に日は西に #11

「時空を超えて」
突然SF化、でも話の筋が通ってるせいかスムーズに移行していて悪くないです。とかいいつつ言いたい事は結先生かわいいなぁとかそんな所なのですが(笑
ここからはメインキャラ中心になるかと思ったら、ちひろも少しですが絡んできましたね、てゆかちひろも未来から来たの? ともかく女の子沢山のギャルアニメであるのを忘れないのはエライ。
そして二人の融合、ちょっと駆け足だけど融合するかしないかでうだうだやられるよりは良いやね。

2004/09/16(Thu)

■1 ギャラクシーエンジェル4th #21-22

「ハーイ!ちりめんじゃっく」
エンジェル隊の休暇は開始10秒で終了、冒頭のリゾート服をすぐ着替えちゃったのは勿体なかったか、でもフライトアテンダントの服も似合ってましたね。
つーことて今回はハイジャックネタ、フォルテと蘭花が中心になって盛り上げてくれます、てゆかエンジェル隊の悪っぷりがスゲェよ…、メアリー少佐おいたわしや、乗客や乗務員にいたっては人としての扱い受けてないし。
演出や作画もひじょーに安定した作りで、お気楽極楽というキャッチフレーズそのままに、最後までキレの良いギャグを連発して楽しませてくれましたヽ( ´ー`)ノ

「レイニーブルー」
こちらは打って変わってシリアスに、このパターンは最終回? 最終回なのか!? と不安になりましたが(笑
少女のCVは飯塚雅弓、ほとんど喋らないけど。良いキャラだと思ったのだけどあまり深く描かれず、あくまでミルフィーが主役の作りでしたね。
イイ話ではあったけどラストが唐突で余韻に浸る暇がなかった、この辺は尺が短いので仕方なしか。

ここの所 A,Bパートのどちらかしか楽しめない事が多かったけど、今回は両パートとも良かった、しかしこの2つが同一作品とは思えないよな(笑

2004/09/18(Sat)

■1 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #25

「恋占い」
いかにも怪しい占い館、用心しろと言った舌の根が乾かないうちに、客一組見ただけで信用するリナ姐さん…、やはり姐さんも3バカの一員なのねorz
3人組の女の子、真ん中の声は石毛佐和かな? イシゲェが長身の娘の役というのは珍しいかも、なかなか良かった。
しかしレディバットはなんであれでマメプリがやってくると確信を持ってるんだろ? もちろんるちあ達はあっさり引っかかる訳ですが(;´д`)

ミケル様空間でマメプリの危機、でも星羅の登場でさくっと無効化、ひどい展開だ…、まるで親玉らしい活躍が出来ないミケル様も可哀相だよ(つдT)
さらにラストで海斗が登場してしまう強引っぷりも凄かった、るちあはラッキースターミルフィーユか!?

■2 DearS×DearS #25

中原麻衣は一日に50から100通のメールを出すとか、つか出しすぎ。
清水愛はにっこり笑って人を刺すタイプかもしれん(;´д`)
ラジオドラマはゆかりん主演で新谷との絡み、ラジオドラマだとニアも結構いけるかも。

■3 D.C.〜ダ・カーポ〜初音島放送局 #51

のがさくの小芝居がオモロイな、冷め気味のゆかりんもちょっと歩み寄って来たか?

2004/09/19(Sun)

■1 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #77

あれ、あれれ〜? ゆかりんがやさぐれてないですよ。リスナーのお便りに対しても優しいですよ。
そして最後にウヒョーーー!!と発散、ということで今回は初心に帰った放送だったらしい、ゆかりん曰く「意外とイケルね」とか。
いや実際良かった、オモロ無しでもイケルじゃん。

■2 DearS #11

「経験……してみる?」
武哉のシャーペンをいただいてしまうミゥ、ラブコメしてますなぁ。 DearSは奴隷というより色恋沙汰に疎いキャラとしか描かれなくなってしまいましたね、これはこれでミゥが可愛くて良いのですが。
それにしても武哉は奥手だのう、レンの回収騒ぎに気づいてから奮起するというパターンになるのだろうか。しかしイケメンが話に絡んで来るとは思わなかったな。

藍青終了後の新番組予告は凄いラインナップ、千葉テレビは萌えアニメチャンネルのようだよ。

■3 TSCCジムカーナ

横田基地のジムカーナに行ってきたー、今回は横田のわりにハイスピードな設定。
久々のFR車なのでとっちらかりまくり、1回目・途中でコース忘れる、 2回目・パイロンを豪快に踏んづける、3回目・尻フリながら縁石に向かいそうになりビビってキョドる、と散々な結果orz
でもリア掻きのパイロンターンは面白いなぁ、純正のトルセンデフでも意外と楽にくるくる回れるのね、でもやはり前に進ますにはクラッチ式が良いみたい。

2004/09/20(Mon)

■1 うた∽かた 夏・メモリー

本多陽子かわいいなぁ、声がふるふるしてるよ(*´д`)
いやしかしヨーダという愛称はどうかと思うが…。
ますみんは相方が居る方が生き生きしますな、次回からは毎週放送だそうです。

■2 ハガレン放送局 #51

朴と釘宮のアヤシイ声で開始〜(*´д`)
アニメはそろそろ最終回だがラジオは継続、しかも次回から30分番組にヽ( ´ー`)ノ

2004/09/21(Tue)

■1 親子クラブ #951

「パパの決断力」
危うく親子クラブ宇宙編に突入しそうになったが、ヘタレな喜八のおかげで回避された模様、しかしママはノリノリだったな(笑
さりげにママのお勤めネタも引っ張ってましたね。

2004/09/22(Wed)

■1 忘却の旋律 #24

「それでも旅立つ君の朝」
あそこは美少女牧場だったのか、ということで牛娘も話に絡んで来ましたね、ちょっと百合風味なサービスもあったり。
なにこの全身タイツ男…、エランヴィタールがこんなんだったなんてorz
そして小夜子と再会、バイオコンツェルトって普通の人間も出来たのね、ということで小夜子もSFコスになるのですが、ウェディングドレスで側車に乗っている絵も見たかった、風になびくベールとか絵になると思うのだが。

完全には決着を着けず、新たな戦士と成長した主人公を見せて終了、あっさりしすぎな気もしたけど、これはこれで明快で気持ち良いラストシーンでした。
しかし今となってはココと遠音が抜けた忘却の旋律は物足りないよなー。

2004/09/23(Thu)

■1 GIRLSブラボー #9

「魔法大戦でブラボー!」
えび@金田朋子が美少女化! そのままスラップスティックになるかと思ったら、リサ@松岡由貴のちょっとエエ話に。
キャミ+パンツスタイルのリサが良いなー、胸の谷間も露な魔導師スタイルもエロエロです(*´д`)
リサの性格がやけに丸くなってるのが気になる所、えびやエリの前だけではというのなら分かるが…、でもこういうリサも嫌いじゃないですよ。作画は絶好調で文句なしでした。

■2 仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック #26

ピンク衣がリニューアル、つっても画像がなくて良く分からなかったり。
おねだり上手な有佳たん(*´д`)
10/23に公開診察が、しかし先着50名って厳しすぎ…、この手のイベントは往復はがき抽選とかにしてホスィ。
夜の公園でローラースケートで踊る仁美せんせい(;´д`) まんまるまる姫もお付き添い。

2004/09/24(Fri)

■1 月は東に日は西に #12

「月は東に日は西に」
未来側の話を見せたあと現代側を大急ぎでお片付け、そして保奈美エンド。
融合した直樹と祐介ですが、祐介の意識は消え去ってる様に見えますね、少し祐介が可哀相ではある。
美琴も恋のライバルの様に描かれることはなくなんか悲しい、まぁゲーム的には保奈美ルートに入ってしまえば他のキャラはシカトなのかも、二股掛けるとトゥルーエンドにたどり着けなかったりするしな。

■2 Wind -a breath of heart- #12

「風と共に」
見せ方が上手いなぁ、わずか11分の本編ながらも急ぎ足に感じさせない綺麗な演出です。
風の一部になる彩、町の一部になると言っても良いのかな。風とともに映し出される町の人たち、ひなたと一緒に料理をするみなもが実に良いのですよ。
ラストの実体化は大サービスか、彩を見ても追いかけることはしないまこちゃん、呪縛から逃れた彩の再スタートを思わせる気持ち良いラストでした。

■3 GALAXY ANGEL Eternal Lovers

やっと前作の Moonlet Loversをランファルートでクリア、ボリューム不足という話を聞いていたが確かに中ボスを倒した時点で終了といった感じか、とはいえ元々連作と分かっていたので不満はなし、そして次回作へ続くと…。
CPUを Pentium4 3.0GHzに乗せ変えた後 Eternal Loversをインストール。今回ももちろんランファルートでプレイ開始、なんかもう初めっからラブラブですなぁ(*´д`)

■4 週刊アニメプレス #26

高田由美さんの誕生日でサプライズパーティー、突然まなびぃ登場、正にまほろで放送局ですよ! フルーツケーキうまそー。
「愛ちゃんは愛ちゃんのままだ、私は半年でキャラを変えられた!」と扱いの違いに嘆くまなびぃ(笑
でも愛ちゃんは意外と飛ばすキャラだったよな、由美さんのエロネタにも臆することなくついて行ってしまうし。
そして賑やかなまま最終回が終了、半年間楽しかったよ。

■5 ゆめりあ夢気分R-side #26

ゲストはコミック版ゆめりあの桂遊生丸。
遂にモユと環のゆめりあ持ちキャラコスプレが来ましたよ(*´д`) 衣装はリスナーの大仏ぱんださんの提供だそうです。
最終回ということでメール送ってみたら採用、ついさっき送った自分のメールを読まれるのはスゴイ新鮮、つーかカナリ痺れた。生メールは良いものだなー。
さらに最終回放送後、23時から +60分の特別番組の追加が!!

2004/09/25(Sat)

■1 ゆめりあ夢気分R-side+

突如追加された+60分の特別番組。
初っぱなから酔いつぶれてるモユ、ローテンションかと思ったら急にハイになったりとかなりヤバイ状態、進行どころの話じゃないですよ(笑
ゲストは波多野きゅん、モユと環の歯に衣を着せないトークで散々な目に(;´д`)
後は録音で喜久子さん、生電話で中山さらとますみんが登場、中山さらは良いなぁ、なんかモユにまでツッコミ入れられてましたが(笑

ラストの語りはしんみりと…今日は絶対泣かないという環だけど、隣のモユはもうずるずるですよ、思わずもらい泣き(つдT)
しんみりしたまま終わらせないとはがりに最後にパワーチャージLevel-Xがキタ━━!! 最後の言葉は「乳揉ませろー!!」でした、最高(笑
エンディングでもう一度お別れの言葉が…、ほんとに良い番組でしたよ。

■2 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #26

「アイドルデビュー」
私服のあららがやたら可愛いな、波音のリアクションもいつも以上に大げさで素敵すぎ、効果音も3割増はしてそう(笑
リナと浜崎のラブラブデート、リナは俺だけのアイドルって…浜崎やるな。しかしデートでお笑いグランプリか、さすがリナ姐さん。

リナ姐さんはいつの間にかプラズマテレビを入手していたのね。そうか、プラズマテレビの次は男なのかそうなのかorz
早合点する浜崎はイカンなぁ、2枚目キャラは常に余裕を見せてなきゃね。
あらら@倉田雅世の歌は激しくヤバイ、体の中がモニョモニョしてきますよ(;´д`)

次回はBBSの決裂!? すごく楽しみだよー。

■3 ニニンがシノブ伝 #12

「音速丸の秘密の巻」
アニメ業界のツッコミ厳しいな、つーかヤリすぎ(笑
マジカルニンニンシノブちゃんは作り込んでいて良いなー、こういうダメな方向に力を入れるのは大好きですよ。

「さらばニニンがシノブ伝の巻」
作画崩れネタを使っておいて、シノブ伝自体の作画が最終回で大きく崩れてしまうのが痛々しいな(;´д`)
ラストはちょっと緩かったか、しかし誰もイギリス留学という所には突っ込まないのね。

2004/09/26(Sun)

■1 ゲームショウ

電撃の記事 「ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」に激しくワラタ。(fromやまなこわ)
イベント慣れしたファンたちの姿が印象的だった、と妙に冷静な締めもステキ。

■2 DearS #12

「……しかも熱かった」
いやー、最後の最後まで引っ張りましたね。クラスメイトや商店街の人々をメイっぱい動かしておいて、最後にタケヤで締め〜、キレイにまとまりました。
しかし武哉が散々こだわっていたレンとの関係を、その場の勢いで崩してしまった訳ですが…、そう考えると武哉としては妥協したラストなのかもな。
ミゥの居候先の爺さんもまた良かったな、そんな良いキャラが囲まれているミゥがまた引き立つ訳でして、主役のレンよりミゥの動きの方が楽しみになっていた本作でした。

2004/09/27(Mon)

■1 親子クラブ #952

「ワシのお宝!」
缶切りの手入れからタイムカプセルネタへ。
ロンパパのお宝は美味しいものの作り方を知ってるお婆ちゃん、ババァ生き埋めの危機か!?

2004/09/28(Tue)

■1 カレイドスター 新たなる翼 -EXTRA STAGE-

「笑わない すごい お姫様」
52話…というOVA扱いの1話。OP画は大サービスですなぁ、ひんにゅうの魅せ方を心得ていますよ(*´д`)
今回の主役はロゼッタ、とりあえずロゼッタとフールの仲が良さに驚いてみたり。
サブキャラ方面も、各キャラ立っていてそれぞれきファンにも嬉しい作り。舞台ではレオンがフール役、しかもめっちゃ道化を演じています、職人だねぇ。
メイは今まで以上に良い奴なんだけどキツイ性格は相変わらずでステキですよ。

作画レベルは異様に高くて文句なし、話の方はロゼッタの挫折〜復活までが早すぎで盛り上がりはイマイチ、この辺は尺が短いので仕方なしか。
しかしフールの裏設定が出てきたのは面白かったです、ロゼッタとフールの仲の良さというのはここで生きて来るんですね。ロゼッタファンへのサービス話というだけではない、しっかりとした話になっていて楽しめました。

2004/09/29(Wed)

■1 PONY CANYON STYLE まるなび? #1

能登麻美子がピンでパーソナリティの新番組、出だしからなかなかイイ感じですよ。
CM明けにいきなりポエムが来てチョトびびったけど、その後はかなり時間を掛けた自己紹介という丁寧な作り。のとまみの語尾が所々「〜だぜぇ」とロカビリー調になるのはなに? 可愛いじゃねーか(*´д`)

やってられないことはないのコーナー。のとまみがPCのタッチタイプに挑戦、負けたら麻美子ちゃん人形が脱がされます(*´д`)
そして作家が書いたエロい小説を打たされるのとまみ、「麻美子かわいいよ麻美子」にワラタ。
PONY CANYON作品紹介のコーナーは、そのコーナー自体がネタになってしまっているので、宣伝効果があるのかどうか激しく疑問だ(;´д`)

この番組はゆめりあ夢気分のスタッフという噂がある様ですが、確かにそんなノリでしたね、特にエロネタが(笑
能登麻美子はピンでの喋りもイケるようだし、この枠なら宣伝縛りもキツクなさそうなのでたっぷりとトークが楽しめそうです、画像付きのBSQR版も期待。

■2 レコメン

目指せ漫画道!のゲストにCLAMP.
CLAMPはレッドが居ない戦隊物だとか、大川がレッドかと思ってたけどそうでもないのね。
整体の先生に脅かされて運動を始める、ヒッキーではないらしい。ストレス解消法は猫を襲う(笑

パーソナリティのK太郎はなかなか良いやね、リスナーからのメールは定番の質問ばかりでしたが、 CLAMPが勝手におもろい事を言うという流れで楽しめました。

■3 さおりんラジオ

後藤沙緒里、初の単独ラジオ番組!「後藤沙緒里の緑のささやき!!」
初の単独ラジオて…、ぽわぽわ日記は闇に葬られましたかorz

■4 ATLUS presents めぐみゅうの神楽坂ハッピーチューナー #27

ぐっちんの長い指でヤラレるみゆみゆ、エロすぎ。ぐっちんの尻を踏むみゆみゆは興奮しすぎです。

2004/09/30(Thu)

■1 D→A DreamRadio #40

マンスリーゲスト浅川悠は今回で最後。
盛さんにロリコン疑惑を投げかけるみゆみゆ、そういうみゆみゆこそロリに好かれるタイプだが(笑
声優さんに聞きたい!ではラジオ番組についての話、浅川悠は真面目だな、なかなか良い話を聞けた。しかし唐突に浅川の歯並びの話に持って行って締めるみゆみゆ恐るべし(;´д`)

■2 ギャラクシーエンジェル4th #26

「オールオッケーロケ弁当」
最終回は劇中劇で来ましたか、髪飾り無しの普段着蘭花がお姉さんぽくてひじょーに良いな(*´д`)
ヴァニラの設定はそう来るかー、心が揺らいだよ。ミルフィーやミントはそれっぽいな。
蘭花の部屋が見れなかったのは残念でしたが、蘭花とフォルテがおでん屋で語るというのは、蘭花×フォルテはガチと唱えるオレとしては嬉しかったり。そこへちとせも参加、さりげに挿入されるちくわぶネタにワラタ。

そして終盤で一気に壊れたー! 重要なこと言ってるのにヒゲ呼ばわりされる中佐(笑
なぜかミントに振られるラストシーン、ここへ来てブン投げか、ヒデェ…。
なんでもアリを見せつけたという意味ではGAらしい最終回でしたが、オレとしてはちょっとイイ話のまま終了して欲しかったな。

■3 GIRLSブラボー #11

「ピンポンでブラボー!」
卓球少女なコヨミが良かったな、あとは浴衣のリサも。
雪成は序盤の釣りで良いところを見せたのも束の間、後はまったく見せ場なしでしたね、最終回なのに無残すぎる(つд`)

■4 月は東に日は西に #13

「東奔西走スクールライフ」
総集編というより単なるキャラ紹介でした…。あれ? 見たことないシーンもありますね。

■5 Wind -a bless of heart- #13

「想いめぐる」
本編は途中で彩シナリオに入りましたが、この特別篇はみなもシナリオのまま進みます、徐々に思い詰めていくみなも、そして遂に問い詰めがキターーーー!!
こうしてみると本編もみなもシナリオで見たかったと思わずに居られません。 TV版を彩シナリオに持って行ったのは舞台の町を描きたかったからかな、そのわりに謎は残りましたが。

■6 新番組

混沌の庭研究所の千葉テレビとBSD入り新番組表が、うちの視聴環境と一致するので参考にさせて頂く。
BS朝日のTo Heartは最速放送局から2週間遅れなので、金曜日にTVKで視聴か。
魔法少女リリカルなのはテレビ埼玉で最速狙いで行こう、土曜深夜なら生で見られるし。

あれ…、なのはを動かすとうた∽かたと被るのか、やっぱ自分用番組表作らないとダメっぽい…。
今日開始の舞-HiMEも激★店と被りましたね、しかも激★店はコピワンで動かせない困りものだし。
そろそろHDDレコーダを導入するかな。

[Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [アニメ株] [山百合会] [注目銘柄] [Links]

アンテナ: [TDS] [がちゃぴん] [日記バード] [日記の栞] [うっかり南さん] [みあみあ] [ゆかりん] [えるうど] [杉の木] [光希桃]

Written by elwood | Link Free & Unlink Free | You are 1,185,185th visitor