Elwood's Shinpen Zakki 2004年10月分

Anime impression & Hitorigoto

 このページはelwoodのひとり言を書いておく所、ネタばれイパーイ。
 Last update: Tue, 29 Nov 2005 19:57:28 JST
 navi: [Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [Links]
 antenna: [えるうっど] [光希桃] [杉の木] [ゆかりん] [みあみあ]
今月の買い物よてい amazon

Schedule

2004/10/01(Fri)

■1 舞-HiME #1

「それは☆乙女の一大事」
メインヒロインは鴇羽舞衣@中原麻衣、弟に船酔いの注意をしてたけどゲロはマイア中原の仕事だろと思わずにいられない(笑
祐一@関智一と詩帆@野川さくらは兄妹じゃなかったのか、エロいなおい。詩帆の4本テールは触手のようだ。
第一印象では美袋命@清水愛が圧倒的に良いな、しかしEDテロップまでCV清水愛とは気付かなかった、てゆか今回喋ったけ?
それにしてもキャラ名が読みにくいなー、声優名で通していいですか?(;´д`)

オフィシャルのイメージ画を見て百合っぽい学園物かと思ってたら大間違い、直球でアクションアニメでした。
絵柄やなつきが使うメカのせいか電童のような雰囲気がありますね、分かりやすい演出に魅せるアクションで安心して楽しめそうです。
一応女の子た〜くさんなアニメでもあるらしいので、キャラの魅力をどう引き出してくれるかも注目したい。

■2 ページプリンタ

HP nx9110を買った時のAmazonギフト券が届いたので、前から欲しかったページプリンタ BROTHER HL-5040を注文。
これでコピー誌作りでコンビニまで行かなくてすみますよヽ( ´ー`)ノ

■3 ゆめクリップ

ゆめクリップ
QRからゆめクリップが来たーヽ( ´ー`)ノ
噂どおりの磁石の強さでなんでも持ち上がりますよ、って使い方違う訳だが。

■4 激★店 #63

ゲスト:有島モユ
トークは定番になりつつある裸族話から、後ろで店長が大ウケしてるのにワラタ、普段は聞いてないフリしてるのにー。
最近は末端冷え性なので服を着てるとか、しかし全裸に靴下て…。三重野も上半身だけだが裸生活してるのが発覚してみたり。

TBSアニメフェスタのレポ、店長と三重野がローゼンメイデンの楽屋に殴り込み、あれ? 沢城みゆきは居ないのか、そんなわけで真田アサミと力丸乃りこが対応。真紅の衣装のみゆきちも見たかったな。

2004/10/02(Sat)

■1 神無月の巫女 #01

「常世の国」
薔薇の園でごんげんよう。ぶっちゃけマリみてパロですよね? って感じの始まり。姫宮千歌音と来栖川姫子は始めっからラブラブで見せてくれます。
宮様こと千歌音のCVは川澄綾子か、川澄声はどうにもアカ抜けないというかお嬢様ぽくなくて微妙…。姫子@下屋則子は結構良いな、癖がなく可愛いヒロイン声ですね。
そして2人の間に大神ソウマが入り込んできて三角関係発生、実にイイ感じですよー。

後半は突如不穏な空気に包まれてロボットアニメになってしまいました…なぜに!?
ミヤコ@大谷育江の声がスゲー目立ちますよ、宮様はなぜか馬で疾走、激しく訳分かりません(;´д`)

画の方は原作:介錯、キャラデ・作監:藤井まきということで非常に好み、しかしこんなにカッ飛んだ話とは思わなかったよ、素直な学園モノとはいかないにして、戦いも魔法モノ位ならと思うのだけど、なぜにロボ…しかも巨大ロボ、ついて行く自信なくなて来ました(;´д`)

2004/10/03(Sun)

■1 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #79

OP,EDが新曲に。
ふんぬ! ふんぬ! と揉まれてきたゆかりん(*´д`) タクシーで華麗なドライブ、何Dって感じ?
眠いのと口内炎でやる気の無いゆかりん、初心に帰るのは1回だけったたかー。
ゆかり脳内のコミケカタログには、ゆかり受けみさこ責めのサークルカットが(*´д`)

■2 雑記

昨日は某学園の文化祭、今日はレヴォということでアニメ日記は溜めまくり…ヤバイ。

■3 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #27

「決裂の姉妹」
BBSの仲違い、ロザリオを突き返しそうな勢いですよ。今回はマメプリのライブも多数あって久々にKODOUも、やはりこの曲は盛り上がるねぇ。
ミミとるちあが公園でバターリそのままパールピアリにご招待、波音とリナも加わってパジャマトーク、もちろん話題は恋の話、実に良いな(*´д`)

後半はミミ1人でマメプリとの戦い、シェシェに認めてもらう為に頑張るミミ、その戦いを心配しながら見守るシェシェもまた良いな、そしてシェシェが助けに入る所からさらに盛り上がりますよー。
しかしシェシェは勝利目前にミミの体をかばって撤退、シェシェとミミの姉妹愛が…見せつけてくれます、泣けた(つд`)

画の方はまつげバチバチの濃い作画ながら可愛いく描かれていましたね、シェシェとミミのラブシーンはもちろんですがミミとるちあがじゃれ合うシーンも良かったな。

2004/10/04(Mon)

■1 うた∽かた #1

「邂逅の初夏」
OP曲良いなー。やたら詰め込んくる作品が多い中、ゆっくりと丁寧に描かれた第1話で好印象、背景美術も緻密ですね。
一夏役の本多陽子は新人ということですが結構良かったな。

クラスメイトの3人は初回から登場、活発・お嬢・謎少女と取り揃えられてます。川上ともこに田村ゆかりとオレ好みのCVが、しかしこのゆかりんは使われ方は微妙だなぁ、この先きちんとキャラが描かれることを期待。

蛍子役の落合祐里香は…朋チャンネルのアシスタントやってた娘か、いつぞやのママケットに取材に来てたっけ。
それにしても舞夏さん、異世界から来たみたいですがメッチャ俗世間に詳しいじゃねーか(笑

■2 流星戦隊ムスメット #1

「あなただけよっ! 恋に焦がれるムスメ心」
うあー、30分がこんなに長く感じるアニメは初めてだよ。そんな感じで頭から爪先まで激しくくだらない作品。
でも我慢して見ていたら Bパートに入った辺りから面白くなってきましたよ、もしかしてオレの頭の中が面白くなってしまったのか?

しかしここまで出鱈目なことをやっておいて親子丼が伏線になってるとは思わなかったよ。
最近じゃ珍しい目が小さく等身高めキャラは結構良かった、ラスト3分の実写ムスメットコーナーはまたビミョーだなぁ。

■3 純子と涼のアシタヘストライク!

新曲OP、日曜深夜のお約束っ♪ と軽快にスタート。
番組のディレクターは既にCD世代だとか、純子と涼もオドロキ。といいつつも涼ちんも初めて買ったのはCD、へこむ純子さん。

■4 SAMURAI 7 #1

「斬る!」
オープニングのCGでいきなり挫折しそうになってしまう…、しかし本編は地に足がついた話でがっちりと楽しめました。
泥臭いキャラクターの中でちゃんと美少女してる巫女のキララ@折笠富美子が良いね、ミニスカへそだしルックで違和感のないキララの服のデザインはお見事、なんかもうキララたんの為に見続けられそう(*´д`)
妹のコマチ@斎藤千和はわがままでむかつく娘になるかと思いきや、そういう感情がわかない不思議なキャラでした。

いやしかし、そんなダメ視点でなくてもしっかりした演出で見応えありました、お米を拾うシーンがまた執拗な描写で…、農民の村の話というのを改めて印象付けますね。
今回の侍はカツシロウがお当番かと思ったら一気に3人出てきましたね、キクチヨはおいしいキャラだなー(笑
でもやはりカンベエがリーダー格ですかね? という所で次回へ。

アプコンかと思ったら真HD放送でした、D-VHSでストリーム録りして正解、といっても調整ヘッポコな三管で見たので画像評価は不能(;´д`)
それでも写植の様な字幕を始めHDらしい画を楽しめました。

■5 親子クラブ #954

「えっ、ロンパパの仲間が?」
宇宙からロンパパの仲間がやってくる!! いきなり家計の心配するママ、でも婆ちゃんが金を出すと言った途端大賛成、食っちゃ寝のロンパパはけっこう家計を圧迫してるのかもな(;´д`)

やってきたアカパパはロンパパとは正反対の働き者で一躍大人気に、しかしまったく動じず我が道をゆくロンパパは流石だよ。

■6 W 〜ウィッシュ〜 #1

「潤和と泉奈」
記憶喪失の主人公にお兄ちゃんと慕う妹ヒロイン…ということで実にゲャルゲー的、というかギャルゲーそのものなんだけど。
こうなるとキャラの魅力に掛かって来ると思うんだけ、肝心なそれがイマイチなのでどうにも…。

■7 φなる・あぷろーち #1

「大推参!! 愛と宿命の美少女!」
曲に合ったOPが良いね、掛け出して〜空に向かって手を伸ばし〜手ピストルでバーン! ですよ、お約束な演出が心地良すぎて何度も見てしまいました(*´д`)

実にイイ性格をしている益田西守@野川さくらが可愛いな、フライトスーツ→振り袖→洋服へと衣装チェンジ、無駄にくるくる回って見せてくれます。
西又葵のキャラはなかなか映えますね、作画も前半のWウィッシュとは段違いに良かったし(^_^;
しょーもない設定のドタバタ劇が楽しかった、次回も期待。

2004/10/05(Tue)

■1 月詠-MOON PHASE- #1

「おにいさま、私のシモベになりなさい」
なんですかこの破壊力抜群なOPは(*´д`)
ヒロインはねこみみを装備した葉月@斎藤千和、千和のヒネてないロリ声って久々かな? R.O.Dのアニタ役のイメージが強かったのでしばらく分からなかったよ、初々しい感じでなかなか良いな。

しかしOPから打って変わって本編は地味、というかこの盛り上がりのなさは一体…、後半の引っ張りも時間稼ぎに思えてしまうよ(;´д`)
キャラも魅力不足かな、ねこみみとかロリィタ服とかの属性萌えでだけではキツそうです。

■2 魔法少女リリカルなのは #1

「それは不思議な出会いなの?」
ぴえろ系魔法少女で行くのかと思っていましたが、 OPの派手なバトルシーンを見るとCCさくらの様なイメージが。でも両親が喫茶店経営というのは実に魔法少女的な設定ですね。
まずは高町なのは@田村ゆかりの語りで自己紹介&家族紹介です、パパとママ若すぎー、あれで大学生の子供が居るってのはどゆこと? 兄と姉もなんだかいかがわしい関係だし(笑

ありさの友人は、アリサ@釘宮理恵とすずか@清水愛、気が強いアリサに釘宮声はぴったりで心地よいです、すずかの方はあまり目立たなかったか、2人ともロングヘアーだしなぁ。しかし将来のビジョンを語り合う小学3年生は怖すぎですよ(;´д`)
魔法少女には欠かせないお供の小動物はユーノ@水橋かおり、フェレット姿だとあんまし可愛くないな…、人の姿だと可愛いのに。それはそうと水橋の男の子声はなかなか良いものですね。

そして気合の入った変身シーン、下着姿がかわゆらしすぎる〜(*´д`) 裸なんてオマケですよ。
変身後はロングスカートの衣装、これはバトルシーンを見てから評価したい。
ED曲は非常に良いな、心に染み入ります。

■3 声優アニメディア Vol.2

ピンナップ20面!! まさに声優メガミマガジンといった風情です(笑
声優アニメディアは本文デザインも隅々まで気を配られていて美しい紙面ですね、気に入りました。
ゆかりんはリリカルなのはCDジャケットの衣装、これは良い〜(*´д`)
清水愛はごはん作り企画で炊き込みご飯を作ってます、愛たんに食のネタは似合いすぎる(^_^;

2004/10/06(Wed)

■1 プリンセス祭落籤

プリンセス祭の返信ハガキは落選でしたorz
やはりこのメンバーじゃ競争率高いよなぁ。

■2 スクールランブル #1

「新学期でドキドキ!ラブレターでジタバタ!自転車でドキューン!」
やたら賑やかなOPから開始、しかしほっちゃんの歌はやる気があるんだかないんだか分かりません(^_^;
OPは本編とは違って落ち着いていますね、パワーで持って行くのではなく、きちんとネタで笑いをとるのは好感触、じんわりと面白い。
メインヒロインの塚本天満@小清水亜美は予想よりずっと可愛らしい(*´д`) 天満ちゃんが惚れてる男の烏丸をあえて味のないキャラにしてるようで、とにかく天満ちゃん視点で天満ちゃん放題。半分は播磨が主役という気もしましたが(笑
30分枠で3本構成というのもギャグ漫画に丁度いい尺ですね、志田ただしのED画もまた良かったです。

■3 VAIO type X

ソニー、7ch同時録画対応のPCベースレコーダ「VAIO type X」(from タマヒメβ版)
なんですかこの妄想君が考えたようなスペックは(*´д`)
とりあえず控えめな構成でTUNEシミュレーションしてみる。
メモリ512MB/ビデオサーバーユニット1セット/デジタルTVユニット/3年保証…で53万か、やっぱ高いよorz

うちではハイビジョンはD-VHSで録って居るのですがドロップアウトが多めで気になるのです、そんなわけでHDD録画する環境が欲しいのですが…、お手軽なのは DV-HRD200/HRD20かな。

■4 遙かなる時空の中で 〜八葉抄〜 #1

「汝、龍神の神子」
腐女子に人気の遙かなる時空の中でのアニメが開始、異世界に飛ばされイイ男に囲まれるというお約束のパターンです。
それにしても次々とイケメンズが現れる展開は早すぎ、第1話で全員の顔見せしちゃうの?

男子的な見所はヒロインの元宮あかね@川上とも子と、藤姫@大谷育江くらいか…。
逆ハレム物でも不思議遊戯やプリーティアは男子でも楽しめる作品でしたが、これはちょっとツライかな(^_^;

■5 tactics #1

「黒天狗覚醒」
ヒロインはヨーコ@川上とも子、って前番組に続いてとも蔵がヒロインですか。
力を手に入れて見返す…みたいな事を言う主人公がどうにも嫌な奴に見える、あまり惹かれる所はないのだけど、一話完結モノらしいのでゲストを期待してしばらく様子見。

■6 どっちもメイド #1

アニメ天国内で放送のアニメ。
宇宙からやってきたメイドさん2人…、なんだかものスゴイのが始まっちゃったなぁ(;´д`)
まぁこういう頭悪いアニメは大好きですが(笑

まるで自主制作アニメだ…と思ったら本当に そうだった。

2004/10/07(Thu)

■1 めぐみゅうの神楽坂ハッピーチューナー #28

OPのみゆみゆはなんか元気ない…心配だ。
ぐっちん脳内ではみゆみゆはペットにも松来呼ばわり(笑
褒められて微妙な溜息をするみゆみゆ、ぷちエロ?
豊松チューナーは「ピーナッツを鼻に入れて飛ばせ」なんの躊躇いもなくやるみゆみゆが素敵です。

■2 To Heart〜Remember my memories〜 #1

「新しい予感」
平山まどかのキャラデとなった今回、顔はもちろんこの撫で肩っぷりはまさに原作絵かと。
前作から1年後ということでマルチは既に去った後。葵ちゃんはまだ林の中で練習中、葵と琴音は友人って設定だったっけ? 結構忘れてるかも。

気を利かせてあかりと浩之を二人きりにしてやるレミィ達、既に公認っぽいのに今更グッドラックもないだろうに、いや…浩之はまだマルチを引きずってるのか。
そしてラストでマルチが再登場。前作では仲の良い浩之とマルチを羨むあかりの視線がそれはもう恐ろしかったのですが、今回もそれを繰り返しそうな…、果たしてあかりに幸せは訪れるのでしょうか!?

■3 砂ぼうず #1

「妖怪とボイン」
OPはノリの良い曲と合っていて楽しいな、実写なのに不思議と違和感もなし。
これはデイ・アフター物なのか、いかにもな悪人が登場し襲われる親子、でも嫁は許容範囲外だったもよう…。可愛いツインテール娘が悪人に手を出されないのは良かった、この辺で作品の方向が分かってきましたよ。
蛙一家もイイキャラ揃いだなー、終始おバカなノリなんだけど緩急がきっちり付いていて飽きずにラストまで楽しめました、かなり完成度高いですよ。

PPSh-41に FN FALにトンプソンと、高ディティールの銃が次々と出てくるのはガンオタには嬉しいサービス。
ヘビーバレルで二脚付きの銃はなんだったんだろ?

■4 双恋 #1

「双子塚のある町で」
ささきむつみテイストが抜け落ちたしょぼい絵は覚悟していたのですが、それ以上にどのキャラも甘々な性格で個性無しなのがつらい。
予告でヤバそうな絵を見た時は、逆に初代シスプリの様な独自の世界を見せてくれるのかと思ったんだけど…、特に面白い設定や演出がある訳でもなく期待外れかな。
魅力があるキャラは下宿先の雛菊みやび@折笠愛や、ニーソックス装備の先生、桃衣愛@たかはし智秋などの年増キャラだったり(^_^;

■5 BECK #1

「14歳の風景」
トッポイお兄ちゃん達の話かと思ったら、冴えない中学生のコユキ@浪川大輔の切ないストーリーですよ、泉ちゃん@丸山美紀の性格もまた絶妙で良いやね、予想以上に楽しめました。
次からはバンドの話になるのかな、次週も期待。

■6 黒うさぎの小部屋 #77

早速あのネタを使ってしまうゆかりんは流石です、 ユアアーッ!!
俺もにゃろりーメイトの買いだめをしておこうかな、地震マジコワイ。
今週は反省会付き、やさぐれ放送から抜け出すことは出来るのか!?

2004/10/08(Fri)

■1 舞-HiME #2

「ヒミツの放課後」
舞衣のクラスメイトになったあおい@新谷良子はぽわわんとしたいかにも新谷声なキャラ、ついでにショタコン、今にも弟が食われそうです(笑
他のキャラも美少女理事長にゆかな、天然シスターに井上喜久子といった具合に、順当な声優の配置で実に分かりやすい、登場人物がかなり多いようですがこの分なら問題なさそうです。

今回も野性児な命@清水愛が可愛いですよ(*´д`) 四本足で走るし耳動くしでホントにドーブツな命ちゃんです、今回の話で舞衣に餌付けされたことになるのかな?
戦闘シーンは敵さんがモンスターのせいかあんまり盛り上がらなかった、やっぱアクションは人間同士でないと! ってこれモンスター退治の話だっけ?

2004/10/09(Sat)

■1 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #28

「星羅の花園」
社会科見学で植物園へ、というかぶっちゃけ遠足のお話。抽選で決まった座席はるちあと海斗が隣同士、スゴイ偶然キターーーー!!
今までなら海斗はみかるの隣となる所でしたが、こうなるとるちあと海斗の復縁が近い事を感じさせますね、しかしこれでまたみかるの嫉妬パワーが…。

バスの中ではリナさんが蘭花と組んでお笑いネタを披露、リナさんむっちゃ生き生きしてますなぁ(*´д`)
アバンで死相が出るほどにヤル気を出していた蘭花だが、結局前回と同じカラオケ作戦かよ…、でもしっかりマメプリと出会ってるけど(笑

なんと今回はミケル様まで歌を披露してますよ、なんか良く分からん演出ともにどっかに飛んで行ってしまいましたが…。
ラスト付近、ついに海斗は記憶を取り戻し始めたようです、そこで掛かる星羅の歌が盛り上げてくれますよ〜(*´д`)
蘭花は壮絶な最後を遂げるかと思ったらあっさり負けただけでしたね、所詮ザコ扱いか。喜多村英梨の Beautiful Wishは聴き応えあって良かったな。

2004/10/10(Sun)

■1 DearS X DearS #28

乳首に何枚CDが掛かるかという話題で盛り上がりまくるヤシら…(;´д`)
女の方が掛かるという麻衣たんとキーヤンに対して、男の方が掛かるという愛たん。いや、ふつー女だろうて。てことは愛たんのってどんなん?

■2 φなる・あぷろーち #2

「大爆誕!! 愛と喝采の転校生!」
OP前から棒射セ嵋召亮蕾鞍紀@田村ゆかりがはっちゃけますよ、 15分枠のアバンでこれだけ凝れるのは凄いな、そしてもう1人の陸奥笑穂@たかはし智秋も登場、 2人は単なる元気娘とお嬢様というだけではない個性を持っていて魅力的です。
それにしても周りのヒロイン達が主人公対して色々アドバイスしてあげるというのは面白い図式、引っかき回すのは西守歌1人で十分と言うことか。

今回は学校が舞台になりましたが、白襟セーラーワンピースの制服は良いね。
サブタイトルの読み上げと引きの語りはゆかりんでしたが、これは持ち回りでやるのかな?
第1話はひたすら激しいドタバタ劇でしたが、第2話もテンポの良いコミカルな演出が気持ち良く、内容もかなり凝縮されてました、文句なく今期最高作かとヽ( ´ー`)ノ

■3 W 〜ウィッシュ〜 #2

「助けて!お助けクラブ!!」
今回は藤枝彩夏@金田朋子メインな感じで、いやしかし金朋声は3等身位のキャラじゃないと違和感を感じてしまうな(笑
エアインテーク髪めがねっ娘の飯田秋乃@南里侑香は結構好きかも、しかし鳳つばさ先輩は憧れの的には見えないなぁ(;´д`)
泉奈は赤いワンピース+エプロンでお出迎え、風呂or飯。風呂を選べばそりゃ背中を流しに来るってもんですよ、てゆか水着で風呂って裸よりエロいよな(*´д`)
今回は色々なキャラが登場して学園物らしくなりました、清水愛がお兄ちゃんと連呼するだけの第1話と比べると結構良くなったな。

■4 うた∽かた #2

「近接の夜空」
中学生でラジオ体操か、真面目っ娘にも程がありますよ、そのくせピチ短パンはエロすぎだったりと父さん心配だよ(*´д`)
隣のお姉さんはどう見ても宇宙人だろと思わずに居られない(笑
嘘が嘘を呼ぶ一夏、今回は負の感情が強くてしょんぼり系の話ですね、 2話目からこれはちょっと重いか…。

でも軟派男の燎も悪い奴じゃなかったようで…いや悪い奴か、それでも最後に真希と仲直りさせちゃったのは良かったかと、重いのイクナイ。ちなみに燎のCV小野大輔はアニメ版AIRの国崎をやる人みたいですね、と鍵っ子らしいことに触れてみる。
一夏と舞夏の関係は、誓唯と繪委にはバレちゃったようで…、まぁお守り渡したもあいつらだしな(;´д`)

今回の変身って光らす為だけ? そんな使い方もアリなんですか(;´д`)
変身時の衣装は毎回変わるようですね、なかなか楽しみ。しかし普段着の時まで執拗に尻に迫ったりするのは引いちゃうよなぁ、エロ描写は変身後だけで十分かと。

■5 魔法少女リリカルなのは #2

「魔法の呪文はリリカルなの?」
バトルシーンのなのは強すぎ、いや正規の手順をすっ飛ばすというのは強いというよりズルい、まぁ今回はなのはの優れた資質を見せるという話なのかな。
今回も落ち着いた作りで登場人物もごく少なめ、魔物に襲われるお姉さんも前回アリサ@釘宮に犬が怒られていたお姉さんだったし(笑
しかし魔法の杖の英語ゼリフが浮いてて気になりますな。

Little Wish@田村ゆかりのCMが来ましたよ(*´д`)

2004/10/11(Mon)

■1 流星戦隊ムスメット #2

「染まりたい! 微妙なムスメ心」
今回は翠のお当番、地味な男に惚れちゃいます。
バカアニメ度は随分後退して、きっちり起承転結する真面目な作りが前面に出てきました、画の方も安定した良作画。
タカビー娘の早乙女シオンは良いな、これからも引っかき回してくれることを期待。翠に化けたモドキも可愛いかった(*´д`)
ところでコレ毎回失恋オチなんですかね(^_^;

■2 Net版ぽぽらじ #40

遂に最終回、過去の放送を振り返ります。
ますみんは当時の心境をぶっちゃけまくり、やっぱりひどい奴だな(褒め

■3 親子クラブ #956

「パパってすごいね」
DIYに挑戦する喜八、でも全然信用のない喜八(つд`)
若いころ家具屋でバイトしてたって…、勝手に裏設定作るゆきさやせスゲェ。

2004/10/12(Tue)

■1 アニメぱらだいす! #427

スタジオのデザインをリニューアル。野川さくらはHDDレコーダーで秋の新番組を録りまくってるとか。

ゲスト:福井裕佳梨
フリートークではないので先日の激★店と比べるとそんなに辛くない、てゆかちゃんと喋ってると結構可愛いよな。

2004/10/13(Wed)

■1 スクールランブル #2

「わからないテスト!でられないトイレ!ありえない身体検査!」
今回は初っぱなから播磨が主役、 1,2本目は 1つのネタで引っ張りすぎな感じでちょっとタルかったか。それにしても天満は天然というより馬鹿だな馬鹿(*´д`)ラブ
3本目はスゲェな、てゆかなぜにナース服が! ミニスカニーソピンク衣最強ヽ( ´ー`)ノ
オチもワラタ、しかし天満と播磨はむっちゃお似合いなのでは、いや同類すぎるのもダメなのか?

■2 焼きたて!! ジャぱん #1

「来たぞッ!!  太陽の手を持つ少年!」
幼少時代の東和馬がショタの心に命中しますた、しゅびっちの少年声は良いものだな(*´д`)
大げさな演出はどうしても味っ子と比べてしまって素直に楽しめない、どうしたものか。
そして楽しみにしていたエロ担当の梓川月乃は…、大塚ちひろの声で挫折しましたorz

2004/10/14(Thu)

■1 DV-DH250T

日立のハイビジョンHDD/DVDレコーダー DV-DH400T/DV-DH250Tが各所に入荷。
高ければ 10万台まで落ちてきている SHARP DV-HRD20にしようと思っていたのですが、 250GB版の DV-DH250Tは初物ながら 12万円台で出てきたので反射的に注文〜。
うちの地域の CATVは地上デジタルをパススルーで流しているので DV-DH250Tでも受信出来るはず、これでますます多チャンネル環境にヽ( ´ー`)ノ
しかしデジタル家電の初期ロット買いはトラブルが心配だ…。

■2 双恋 #2

「思い出のアイスクリーム」
一条姉妹ファンクラブと称して古アニメみたいな意匠の男キャラが沢山出て来たのは参った、一気にハーレムアニメ度が低下(;´д`)
今回は一条姉妹のちょっとイイ話だと思ったけど違ったのか、ついでに期待させた水着シーンもなしorz
一組づつでも双子インフレでもない中途半端な作りは良くないな、とりあえず娘キャラが画面に散りばめられているのは悪い気分じゃないので、早いところ双子キャラを一通り登場させて欲しい。

■3 BECK #2

「LIVE HOUSE」
カヨ@エナポゥの有島モユ系の喋りがスゲー良いな。
今回はまだ導入部分でしたね、真面目にメジャーデビューを目指すバイト青年…、こんなチープな話は見たくない。
しかし竜介はそのバンドから脱退、次回から竜介が中心となってバンド結成話か、でもコユキはたった今興味を持ったという段階なんで結構長い道のりになりそう。

■4 げんしけん #1

「現代における視覚を中心とした文化の研究」
イキナリくじアンから来たー!! と思ったら劇中アニメ扱いでしたか、でもBGで流れている部分もしっかり作ってるみたい、DVDだとフルで見られますとかいうヤツかな? 激しく見たい。
そんな感じでフェイント掛けてげんしけんの始まりです、話の方は新入生の笹原が主役いうことで初々しい感じ、しかしオタトークは実にソレっぽいというかそのまんまというか…、そうか、痛さを感じるのはこの辺りか。

キャラの方は高坂がやたら可愛く見えてしまうな、斎賀みつきのCVがまた良いのですよ(*´д`)  CVといえば春日部咲の雪野五月も実にイイキャスティング。
笹原が発見したくじアンのフルカラー同人誌が凄いな、こういう所はゲスト原稿を差し込むかと思ったけど、これはアニメスタッフが描いたのかな?

■5 黒うさぎの小部屋 #78

今週からマイクが2本になり周りのスタッフの声も積極的に拾う方向に、この番組の場合スタッフと会話しがちなのでこれは良いかも。というか先週今週とスタッフをいじりまくりですな(笑

■6 Anime-TV #210

「げんしけん」特集。
ゲストは池端隆史監督、笹原完士役の大山鎬則、大野加奈子役の川澄綾子。
川澄さんは会長のヘルメットを被って登場、コミケはなんで過酷な季節にやるの? という疑問にワラタ。
話数はげんしけん12本、くじアン3本だとか。スタジオには木尾士目も居たが顔出しNGで手だけ映ってました(;´д`)

「アカネマニアックス」アニメ化記念イベント。
キャストのみなさん+ジョイが白陵柊やすかいてんぷるのコスプレで登場、すかてんコスの吉住梢が可愛すぎます(*´д`)

2004/10/15(Fri)

■1 激★店 #65

「ゲスト様スペシャル3」
ゲストコーナーの総集編、未放映部分はないみたいですね。
1年前のやさぐれてない生天目さんが違和感ありまくり(笑

■2 エンジェルLOVE #52

今日から BEAT Net Radioでも配信開始、地上波から約1週間遅れだけど雑音ナシで嬉しいヽ( ´ー`)ノ
鍋の火の消し忘れを心配しておかしなテンションなゆかりん。
さおりんのコーナーはなくなったんだっけ? 影が薄くなりつつあるな…(;´д`)

■3 舞-HiME #3

「炎の舞/星の誓い」
舞衣の守り神さん強すぎ、しばらくは制御出来ずに云々という話になるのかな。定番の演出ながら小さい命がデカイ剣を振り回すというのは映えますね。

後半は学園モノに、前半のアクションで力を使い果たすことなくこちらも良作画、というかこっちが本命か? 夕暮れに理事長と会うシーン、シリアスな2人にてんとう虫と戯れる命たんの対比が良いね。
お風呂シーンは命の風呂嫌いという設定を使って挿入、バスルームは渡辺篤史が大喜びしてくれそうな2人一緒に入れる展望風呂、定期的にお風呂イベントが発生しそうです。命が舞衣に飛びつく画は是非とも毎回入れてほしい(*´д`)

■4 ジパング #2

「ミッドウェー」
ファイナルカウントダウンか。淡々とした描写、それなりにゾクゾク出来る部分もあり悪くないです。
分かりやすいキャラ配置は良いのですが、頭脳明晰な人間ばかりなのが気になる、戦争マンガなら馬鹿や熱血漢を増やして欲しい所だが…。

2004/10/16(Sat)

■1 新番組番付

新番組も大体出揃ったので新番組番付のようなものを。

ローゼンメイデンと下級生2はまだ未視聴。
今期は良作揃いという印象です、切りそうなのは月詠と遙かなる時空の中で位かな、双恋は敢えて視聴続行(笑
#こっそり更新中

■2 地上デジタル

先日注文した DV-DH250Tが到着、CATVの地上デジタルパススルーもさくっと受信出来ましたヽ( ´ー`)ノ
BSD及び地上デジタルのEPGは、初代の東芝系BSDチューナーと比べると高速で快適です。しかし BSラジオを録ろうとしたらラジオは録れないというメッセージが…、 BSQRを録り捲くろうと思ってたのにorz

2004/10/17(Sun)

■1 D.C.〜ダ・カーポ〜初音島放送局

休日はゆりかもめに乗りに行くゆかりん、ゆかり揉め…。

■2 うた∽かた 夏・メモリー

ゲスト:savage genius
ああさんはウーパールーパーを飼ってるとか、名前はウパ子(・∀・)ウパー
しかしヨーダはウーパールーパーを架空の生き物だと思ってたとか…世代の差かorz

■3 プリンセス祭

プリンセス祭に行ってきたー。
整理券は800枚 + 追加枠でかなりの枚数を配ったという噂、しかし会場は最前とPA席を削ると800席位しか無いのですが…、この豪華メンバーではすっぽかす輩は極めて少かったのではないかな、壁際や中央の通路まで使ってなんとか収容しておりました。
後ろの方の関係者席も開放して関係者様は利用しない予定だった最前の席にご案内。私は10列目位のそこそこ見える席をなんとか確保。

開始前に物販で野川さくらのCD君色パレットを予約、イベント参加券もらた。
イベントはお約束の第1話の上映から、プロデューサー大宮三郎のネタCM付き。 ΦなるはDVD版、エロ分が追加されていましたがその部分はテンポが悪くなってしまった感もあるかな。

W〜ウィッシュ〜メンバーのトークコーナー。
千葉紗子・南里侑香・清水愛・新谷良子・金田朋子・松来未祐(並び順)
衣装はちばさえは派手めのドット柄スカート、侑香さんは白系ワンピース、愛たんは白と黒のロリィタ、新谷さんは黒ブラウス赤チェエックスカート、金朋は黒ワンピース、みゆみゆは白ワンピースにピンクのブーツ。この中だと新谷さんが一人背が高く印象に残りました。
ちばさえから自己紹介が始まったのですが、予想通り金朋の番になると金朋ワールドに突入、もう誰も止められません(;´д`)
侑香さんは涙を流してウケてましたね、盛り上がりすぎて自己紹介と衣装の話だけでW〜ウィッシュ〜のコーナーは終了(笑

Φなる・あぷろーちメンバーのトークコーナー。
たかはし智秋・田村ゆかり・野川さくら・皆口裕子・松来未祐(並び順)
智秋さんはヒョウ柄、ゆかりんは動物柄スカート、さくにゃんは白系でお揃い柄のアイテム付き、皆口さんは黒系でまとめてました、みゆみゆは同上、未祐かわいいよ未祐。
こちらは智秋さんが盛り上げ役、ていうか激しくハイテンションだなぁ。ジューシーという言葉を流行らせたいらしい(笑

両方のメンバーが登場して5対5でクイズ対戦。
みゆみゆはΦなるチームに入りました、ボケなしで勝ちに行くΦなるチーム、マジボケで物凄い答えを続出するWウィッシュチーム、金朋はもちろんですが、ちばさえと侑香さんもかなりヤバかったです(笑

ライブのコーナー。
彩音、橋本みゆき、野川さくら、tiarawayの順で各OP,ED曲、最後に出演者全員でプリンセスソフト社歌 SWEET!!を歌い終了、良曲揃いで良いライブでしたよー。
開演時間が押したせいか休憩なしで一気に最後まで行きました、多人数ながらスムーズな進行で18時終了の正味2時間半位だったかな、濃いメンバーで楽しいイベントでした。

今回は初めて生皆口さんを拝見出来ました、あずき母以来のファンだったので嬉しい、あまりトークには参加してなかったけど、キャラ声の披露では職人レベルの萌え声を聴かせてくれましたよ。
ゆかりんは多人数イベントでは引っ込みがちという話でしたが結構喋ってました、智秋さんが何度もゆかり! ゆかり! と話を振ってくれてたしね。
ロリィタ愛たん可愛いな、くる〜んと一回転のサービスもアリ。後はひたすらに松来未祐が可愛かった、愛でまくりたい(*´д`)

#帰ってすぐ書いた暫定版レポ、間違いは後でこっそり直します(^_^;

ロングショットさんの いちかばちかの日記に詳細なレポートがあがってますね、オススメ。

■4 TAKANO

イベント後は神保町のTea House TAKANOでお茶。ロイヤルミルクティーとスコーン、悪くないが先日ここで飲んだネルーワ茶園のウバが美味すぎた、 600円で茶園指定の紅茶が飲めるのでやはりそちらが良いな。
スコーンはローズジャムとクロテッドクリーム付き、クロテッドクリームうまい。レジで店でも使ってる丸形ティーポットを購入、家でも淹れ捲くるよヽ( ´ー`)ノ

2004/10/18(Mon)

■1 舞-HiME 風華学園放送部 #15

今回は焼肉屋で収録、山星かと思ったら千葉紗子の実家の焼肉屋でした(^_^;
栗林みな実いわく清水愛はきーやんに酷いこと言う人、愛たんも合わないみたい…と認めてるし(;´д`)

■2 流星戦隊ムスメット #3

「飛び込みたいの!夏の日のムスメ心」
バカ度と作画レベルが共に低下してしまうとさすがに辛いなー。
今回のフラレ役は葵姉さんですが、男が葵を振る理由があまりにユルくてオチてないよ…、カリ城のパロはちょっと好きだったが。

■3 純子と涼のアシタヘストライク! #61

体が柔らかい方が良いという純やん、手とか足とか広がるし…と自分で言っといて大興奮する涼ちん、発情しすぎです。

■4 Φなる・あぷろーち #3

「大激突!!愛と野望の龍虎!」
芽生百合佳@皆口裕子登場、しかし西守歌と春希兄さんとの龍虎の戦いがメインで百合佳は目立てませんでしたね。
とにかく今回も西守歌がパワフルで楽しかった、目がハートになったりするベタ演出がすげぇ。オカリナ召還も素敵すぎ、今回の服装はなかなか良い感じでしたが私服は毎回変えてくれるのかな。

■5 W 〜ウィッシュ〜 #3

「記憶の扉」
メイド服の智一が可愛いなオイ、エアインテーク髪の夕子姉さんも良かった。
春陽@新谷良子登場、スパッツ&ニーソキャラですよ(*´д`)
この娘も潤和をお兄ちゃん呼んでますが…、Wウィッシュてのはこういう事なのか。

■6 tiaraway

tiarawayのインターネット放送局
昨日のプリンセス祭の感想が早速アップされてます。

■7 B-伝説!バトルビーダマン #42

「炎呪再び」
ツバメの両親登場、パパ日本人のママインド人だったのね。
今回の敵さんは炎呪、なんかやけに饒舌だな、語りすぎる悪役はカッコワルイよ。
そしてツバメは伝説のパーツの為に修行、太鼓で応援する兄者うるさい(笑
しかし新パーツGetはあっさりすぎだった様な…、まぁとにかくツバメきゅん祭りですよ、凛々しいツバメきゅんも見れて良かったヽ( ´ー`)ノ

2004/10/19(Tue)

■1 うた∽かた #3

「焦熱の砂浜」
クラスの女の子で連れ添って海水浴です、しかも近所の道も水着で闊歩してしまいますよ、なんかもうお尻の描写がエロすぎです(*´д`)
蛍子のオパーイはすごいな、おっとり系はHボディというのはお約束ですか。でもやはり控えめで白ワンピースな未知留が好みだったり、それに今回は未知留@田村ゆかりのキャラが立ってきたのが嬉しい所です、各所で特殊技能を発揮しておりますよ。

ゲストで登場の菜穂@桑島法子がちょっとヒネた台詞を言ってしまえば、皐月@川上とも子が煽りに煽ります、とも蔵はキツイ性格のキャラが良く似合いますねぇ(^_^;
今回も単なる便利グッズとして使われてしまうジン、こんなんで良いんですか?
しかし所々で嫌な過去を見せ付けてくるのがどうにも気になったなぁ、こういう色の着け方はキャラが可哀相に思えてしまうんだよね…。

■2 親子クラブ #959

「こいつ達は何者だ!」
ルンを地球の子と遊ばせるの教育に良くな〜い、って只メシ喰らいの居候が何言ってるんだか(笑
今回は期待させるサブタイトルだったけど意外と大人しかったな。

■3 魔法少女リリカルなのは #3

「街は危険でいっぱいなの?」
髪を下ろしたなのはも可愛いな、しかも前回は瞬間お着替えだったのに今回はしっかり着替えシーンもありですよ(*´д`)
今回はなのは達の日常から開始〜、今までは戦闘シーンばかり目立ってたけど、やはり少女が主人公ならこういう描写が重要ですね。
サッカー少年とマネージャーの恋話っぽいシーンが挿入されたのも良かったな。

容赦なく町を壊す戦闘シーン、この世界って解決したら元通りって設定ではないよね?
ラストもちょっと重たくなってしまったのが残念、でも次回はライバル登場で楽しい話になりそうなので期待。

2004/10/20(Wed)

■1 スクールランブル #3

「見つめてスケッチ!ねらって矢文!教えてパジャマパーティー!」
スケッチのオチ弱いな〜、まぁギャグを楽しむ物ではないでしょうな。
時代劇の出来が妙に良かったりする矢文話はパワフルで面白かった、天満の羽織袴も妙に似合ってたし。
FLAGS VISIONでホチャーンPVが、そういや実際の新宿南口では、野川さくら/君色パレットのCMが流れているという話ですな。
ED後に何か来ましたよ? タッチを付けた絵でコマ割アニメ、こんなのもありなのか。

2004/10/21(Thu)

■1 焼きたて!! ジャぱん #2

「マハラジャッ!! 富士山が降ってきた日!」
黒柳@子安武人はもっと冷酷なのかと思ったら意外と自分に正直なキャラで好印象。
恭介@阪口周平は酷い生き物でガッカリだよ…、和馬が気にしてないのが救いだが。

■2 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #29

「みつかいたちのゆううつ」
御使い達はマメプリよりも先にヒッポから捕らえるという作戦に出ました。あっさり見つかるヒッポ、しかし変身済みのマメプリにサクっとヤラレてしまうという繰り返しが妙に心地よいです(^_^;
後半はヒッポの歌が…しかも1コーラス歌いきりましたよ、まったく効いてなかったけど(笑

■3 Little Wish 〜lyrical step〜

田村ゆかり7thマキシシングル、ゲーマーズで買てきたー。
なのはEDのLittle Wishも良いのですが、 3曲目のSweet Darlin'も聴き応えのある曲、ベタな盛り上げ方だけどそれがまた良いねヽ( ´ー`)ノ

2004/10/22(Fri)

■1 激★店 #66

企画会議はねぎらい癒しツアーの報告を軽く、激★団の初公演とか。
ゲストは伊月ゆい。
声優になったきっかけ話、ふつーに声優ファンだったみたいね。 egに書かれてる PCの話はカットされたようで残念。
商品はダカーポ3巻、ご飯を半殺しにしてだまっこ汁…、萌先輩の鍋の話とか(笑

2004/10/23(Sat)

■1 舞-HiME #4

「風のイ・タ・ズ・ラ」
なつきさんパンツはいてないの巻、クールなキャラかと思ってたら実はただの強情っぱりというなかなかに可愛いキャラですよ(*´д`)
お約束の通り祐一が冤罪になり井上喜久子の巣くう教会送りに、おいたわしや。
詩帆ちゃんはイイ髪の動きをしてますな、しかしタコ飯って…共食い? このシーンではドジっ娘ウエイトレスの碧@田村ゆかりが登場、ゆかりんのドジっ娘て初めて聴いたかも?
今回なつきはもちろんですが、執行部の2人もイイ感じに活躍してキャラが立ってきましたね、実に楽しい一話でした。

■2 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #30

「抱きしめて…」
毎度おなじみのリナと雅宏のお話。親子連れを見て二人の10年後を想像する雅宏、飛ばしてんなぁ。しかし一緒に居たいと言った直後に別れ話を持ち出すリナさんは訳わからないよ(;´д`)
マメプリをけちょんけちょんにする作戦のあらら、けちょんけちょんて…。体操服で額に汗を浮かべて歌い踊るあららはエロ可愛いかったな(*´д`)
ラストは崖から落ちる雅宏をリナが救出、むっちゃ唐突です。しかもスゴイ勢いで盛り上ってますよー、これが吊り橋効果ってやつですか!?

2004/10/24(Sun)

■1 W 〜ウィッシュ〜 #4

「すれ違う2人」
積極的な新いもうとに嫉妬する旧いもうと。蒼髪デカリボンの映えるキャラデでベタ甘性格の春陽@新谷良子が実に良いな(*´д`)
潤和くんも満更でないご様子で…泉奈ちゃんぴんち!

■2 Φなる・あぷろーち #4

「大決断!! 愛と青雲の船出!?」
お嬢にお説教される涼、まぁお嬢の言う事は正論だわな。そんな言葉を受けてか西守歌の努力している姿に気付いてしまう涼、オイオイちょっとイイ話になって来ちゃったよ。
そんな涼ですがお嬢の話の方には納得出来ないご様子で…、フェイクなのか本来の意味なのか分からない言葉と共に引き〜。明鐘@松来未祐の取って付けたような自己主張にワラタ。

2004/10/25(Mon)

■1 流星戦隊ムスメット #4

「守ってあげたい! 遠い日のムスメ心」
特撮ファンの紅はパパに似たヒーローの中の人に惚れてしまいます、今回はちょっと良い話で来ましたよ。
一聴してナンジャーの中の人の声を判別する紅は声オタレベルも高いな、どうせなら敵役のまんぼうは井上喜久子にやってもらいたかったが(笑
胸を見て小学生呼ばわりされる紅無残…、しかしその言葉とは裏腹に、高い作画レベルで背中まで良く描き込まれている身体は実にエロエロでしたよ(*´д`)

シオンのダブルブレイドユーザーに激しくワラタ。戦闘シーンは戦隊物らしく3人で力を合わせて相手を撃退、良く作り込まれていました。
実写パートでは完成披露イベントの模様が、ますみん・榎本温子・モモーイ中心で。

■2 神無月の巫女 #3

「秘恋貝」
朝から鮭児かよ〜、金持ち恐るべし。
千歌音ちゃんの匂いがする…とか言われて引かない千歌音もかなりのものかと、いや、それ以前に千歌音の姫子Loveっぷりは姫子以上なのか。
姫子イジメがエスカレートすると嫌だなぁと思ったけど、イジメてた3人組はさっそく大神と千歌音の挟み打ちに合って震え上がりですよヽ( ´ー`)ノ 千歌音という味方が居る限りは安心みたい、あえて泣いて帰って慰めて貰うというのもアリかも(^_^;
今回は巫女装束も来ましたよ、姫子と2人きりだと千歌音も可愛い所を見せたりしてイイ感じです(*´д`)

■3 神無月の巫女 #4

「思い賜うや」
姫子を大神のデートの誘いに乗せちゃって良いんですか千歌音ちゃん、姫子の幸せが一番という定番のお答えですが…、徐々に溜め込んで行きそうですな。
一方、姫子と大神のデートは悪くない雰囲気、しかも大神に対してはイヤな思い出を克服しちゃいます、犬神に一歩リードされちゃったよ、まずいよ千歌音ちゃん!

2004/10/27(Wed)

■1 魔法少女リリカルなのは #4

「ライバル!? もうひとりの魔法少女なの!」
ライバルのフェイト@水樹奈々が登場、定番の高飛車系ではなく静かでクールなキャラというのはなかなか新鮮です、素敵なワキもお持ちのようで(*´д`)
ネコの巨大化あたりまではわりとコミカルだったのですが、フェイトとの戦闘シーンでは淡々とししていてダークな雰囲気に、殺る気マンマンのフェイトさんはちょっと怖いですよ(;´д`)
なのはがベッドで目覚めるラストもやはり重いよなぁ…、でも重いなりに見応えがあって良かったです。

■2 親子クラブ #961

「ワシ餌じゃないっ!」
危うくロンパパがドーブツの餌に! って夢オチかよ(;´д`)
まぁ、ふつーに食っちゃ寝のロンパパを堪能できる話でした。

■3 アニメ天国

キャラソン特集、井ノ上奈々は濃い目の3人に気後れ気味かと思ったら、ベジータのキャラソン(料理ソング?)嬉々として語ってました(;´д`)

2004/10/28(Thu)

■1 おとぎ銃士 赤ずきん

おとぎ銃士赤ずきんの 制作日誌にエンタマの制作発表イベントレポートが。
田村ゆかり・くまいもとこ・立野香菜子・釘宮理恵など、白雪姫役の立野香菜子は初耳だったけど青二のページで声を聴いたらかなり良さげ。
赤ずきんはまるいキャラ絵が良い感じ、トレーラーを見るとかなりアクションするようですね。

■2 ATLUS presents めぐみゅうの神楽坂ハッピーチューナー

男同士のチュッチュを目撃して大興奮のみゆみゆ、CDでしか聴いたことなかった、ってみゆみゆはそういうCD聴いてるのか(*´д`)

■3 スクールランブル #4

「ブタはブーブー!ネコはニャー!カエルもカッパもガーガーガ!」
遠足イベント、動きまくる播磨に比べて天満は椅子揺らし攻撃だけなのは弱かったか。
2本目は妹の八雲が主役、八雲の噂話が聞こえる登校シーン…ここで八雲の画が酷すぎなのはマズイでしょ。とはいえ話の方は嫌味がなくてとても良い感じ、八雲も良かったがそれ以上に天満のかわいさが引き立ってましたね。
3本目は4コマで片付く話を引っ張ってる感じが否めない。

■4 双恋 #4

「イチゴタルトで待ち合わせ」
今回登場の姉妹は千草初@吉住梢と千草恋@桑谷夏子、この姉妹はユニゾンでなく単独で喋ってくれるので聴きやすいな、他では一条姉妹がなかなか魅せる演出をされていて魅力アップしてましたね。
それにしても望に嫌がらせをする連中が居ないだけでこんなにも気分よく見られるのか…、それに今回は双子達を上手く動かして話を作ってました、重なり合うシチュエーションでなかなか楽しませてくれます。
ラストも序盤の伏線が生きていて千草姉妹のフォローがあってのハッピーエンド、なかなか上手い見せ方でした。

■5 amazon

amazonの1万円分クーポンが今月末で期限切れなので 1万ちょいの買い物、OVAと声優モノを中心に。

■6 焼きたて!!ジャぱん #3

「黒コゲ!! これが究極の黒輪さん!?」
月乃のエプロン姿良いじゃーん。
恭介は相変わらずムカつくが、少年漫画には分かりやすい悪役が必要なのかなと我慢して見てたが、今回は和馬の純粋さに感動して…ってまた安いキャラですな。つーかこんな男を支店にお誘いしてイイんですか月乃さん?

2004/10/29(Fri)

■1 舞-HiME #5

「雨――。涙……」
前半はクラスメイト中心で色々〜、太田弥生@こやまきみこは当然きみきみ声が配置されるだろうというロリキャラ、しかし詩帆と比べると地味めのルックスがもの足りないかな。
今回も登場の碧@ゆかりんはしょんぼり系が入ってきてイイ感じに、風華学園の生徒ではないようだけど他の学校に通ってるのかフリーターなのか…、オフィシャルWebに載ってる「年齢:じゅうなな」という表記も実にアヤシイ(笑

女の子が集まれば当然とばかりに晶X巧海の801イメージ画が来てしまいますよー、さらに舞X命の百合な寝姿も。
そして舞衣と巧海の話ですがまた見せ方が上手いやね、良い姉と弟をしてるのがクドくなる寸前まで描かれているのが良いのですよ、といいつつ姉のエロい服に目を奪われる俺ですが(*´д`)
終盤の雨の中の演出は小さい動作の一つ一つまで気を配られていて文句なし。

■2 激★店 #67

幼稚園で公演する激★団、スゲー心配だよ…。だか予想外に気を使ってウケてくれる園児たち(つд`)

ゲスト:野田順子
のだじゅんキターヽ( ´ー`)ノ 歌が上手いとは思っていましたが歌手志望でしたか、しかし激★団におされたせいかトークえらく短いよorz

2004/10/30(Sat)

■1 エンジェルLOVE #55

今回は延々インチキ外人口調で…聴いていて疲れるラジオだな(;´д`)
ゆかりんは貯金してないとか、外貨貯金の話は話だけで終わった?
私たちは服を買いすぎだ! と同意を求める良子ちんですが、あくまで否定するゆかりん。

■2 アリス学園 #1

「学校がなくなっちゃう☆」
蜜柑@植田佳奈は方言キャラでしたか、相方の蛍@釘宮理恵もキャラ立ちまくり、自己紹介でナノテク言う小学生(;´д`)
最近は個性的なキャラはサブに配置される事が多い印象があるんですが、アリス学園ではがっちりとメインを目立たせる方向で来ましたね。主要キャラでは唯一大人の鳴海先生@石田彰もイイ配置かと。
それにしてもきっちり描き込まれた可愛いキャラです、それをパワフルなギャグで動かしてしまうというのがまた良いね、かなり楽しめそうな予感ヽ( ´ー`)ノ

2004/10/31(Sun)

■1 うた∽かた #5

「落涙の蕾花」
いつものメンバーで花火大会、みなさん浴衣で登場です、ポニーテールにしてる未知留が良いな(*´д`)
今回のジンコスは映えるデザインで格好良かった、炎の精霊のイメージもきっちり表現して介錯良い仕事してます、EDイラストもなかなかの描き込み。

しかし今回もイヤな展開で来ましたね、まさか景子のオパーイが伏線だったとは。蛍子とツーショット狙いは良いとしてあの皐月の排除のさせかたは酷すぎだろ、しかも皐月が自分に気があるのを分かってて言ったようだしなぁ。
後でバレたらどうなるのかと…と思ったら蛍子はにこやかに浴衣を着崩してご帰還、もう何がなんだか(つд`)

■2 神無月の巫女 #5

「暗闇を越えて」
千歌音と大神で姫子の奪い合い、楽しすぎるヽ( ´ー`)ノ
能登がボーイズラブとか言ってたがそっち方面はイマイチか。とにかく千歌音の嫉妬はこんな物では収まらないはず〜、今後も楽しみ。

■3 ギャラクシーエンジェル闇鍋CD「極」

あたためますかに激しくワラタ〜。
金月真美/もっと!エンジェルが目当てだったけど、他にも聴き応えのある曲多数。
お遊び中心かと思ったら JAM Project / In the Chaos なんてのもあって買い得感のあるディスクでした。

■4 魔法少女リリカルなのは #5

「ここは湯のまち、海鳴温泉なの!」
高町家と月村家で温泉へ、ユーノ君を女湯に連れ込んでサービスシーン放題。なのはパパには裏設定がアリ? そういや先週は傷だらけの身体を見せてたっけか。
アルフはなんだかご主人様より目立ってますね、フェイトとは主人と使い魔というだけでなくもっと関係に見えて面白いな。

前半は不安定な画でしたが、後半のシーンはかっちりしたイイ作画に、しかし軽いノリで温泉話とはいかず今回もバトルアニメになってしまいましたね、確かに戦闘シーンは良く描けてるんだけど、どうにも力の入れ所が間違ってる気がしないでもないです(^_^;

[Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [アニメ株] [山百合会] [注目銘柄] [Links]

アンテナ: [TDS] [がちゃぴん] [日記バード] [日記の栞] [うっかり南さん] [みあみあ] [ゆかりん] [えるうど] [杉の木] [光希桃]

Written by elwood | Link Free & Unlink Free | You are 1,185,185th visitor