Elwood's Shinpen Zakki 2004年12月分

Anime impression & Hitorigoto

 このページはelwoodのひとり言を書いておく所、ネタばれイパーイ。
 Last update: Tue, 29 Nov 2005 19:57:28 JST
 navi: [Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [Links]
 antenna: [えるうっど] [光希桃] [杉の木] [ゆかりん] [みあみあ]
今月の買い物よてい amazon

Schedule

2004/12/01(Wed)

■1 魔法少女リリカルなのは #9

「決戦は海の上でなの」
ついに小学3年生という舞台設定まで捨ててしまいましたか。これでクラスメイトとの淡い恋も無し、魔法がバレそうになっててんやわんやも無し、魔法少女モノとしてはもう駄目かもわからんね。

■2 少女と鉄道・一筆書きの夏

好評だった NONFIXその先の日本を見に。〜少女と鉄道・一筆書きの夏〜が12/14 26:43から再放送される模様、本放送は見逃してしまったので今度は忘れずエアチェックしよう。

■3 ゆかりんDVD

発売日もあと1週間と迫ってきたので、 田村ゆかり さまぁらいぶ☆2004*Sugar Time Trip*DVDを予約、ゲマの特典情報がないようなので20%引のamazonで。ゲマで生写真付いたら泣く。

2004/12/02(Thu)

■1 仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック #36

有佳たん、歌の上手さを誉めてもらい仁美せんせいの高感度アップ。
仁美せんせい8勝、発症? という有佳たん。いや、オレもそう聴こえたが(笑
有佳たん曰く指をポキポキ鳴らす時の音は髄液がビチュッと出てる音。いや、そう簡単に髄液は出ないと思うぞ(;´д`)

■2 ATLUS presents めぐみゅうの神楽坂ハッピーチューナー #36

豊松チューナーでトイレットペーパーを顔にぐるぐる巻かれるみゆみゆ…屈辱的?

■3 双恋 #9

「夕焼けのパステル」
白鐘姉妹2週目。敬介の妄想桜月姉妹GJ、いやしかし激しく昭和っぽいが。
「生まれた時から。いや、生まれる前から一緒だった」という台詞は確かにその通りなんだけどスゴイな。ホラー喫茶で指導入れまくる沙羅@水橋かおりはキャラ立ちまくりです(*´д`)
なくなったパステルを探しに行く望は刑事ドラマの様な良い走りっぷりだな、パステルより望が側にいるのが大事という方向に持って行くかと思えば、姉妹の絆の方を大事にするのが良いね、実に双恋らしいといえよう。

ラストは自転車でダッシュして河川敷ですよ! ストロベリーエッグかと思ったよ。やっぱ青春ドラマは河川敷だよなぁ…双恋って青春ドラマだっけ?
味気ないと思ってたキャラ絵も今週はえらい可愛く見えてきました、俺やられ気味? 白鐘姉妹は今までにないキャラ立ちだったので、今週でお別れはもったいないな。

■4 陰陽大戦記 #10

「古都 神秘の戦い」
ツインテールなロリ巫女のナズナ@神田朱美が登場、さらにその式神はうさみみシスターの柊のホリン@ゆかなという萌えキャラのせめぎ合いであります。
バトルの方は単調でしたね、楓のクレナイはせっかくの飛び道具使いなんだからもうちょい変化が欲しかった。

2004/12/03(Fri)

■1 舞-HiME #10

「ケーキ大作戦!!!!」
またまた碧ちゃんで来ましたよ、碧せんせいの補習はケーキ作り選手権、なんじゃそりゃ。
思いっきりコメディなんだけど、この日は舞衣の誕生日である事を匂わせます、主軸はそっちになるのかも。
しかしケーキ作りだというのに新谷キャラは参加しないのか、参加して苺のミルフィーユを作ってくれたら良かったのに(^_^;
一瞬でメレンゲを作る深優ロボ便利だなぁ、まさにロボクープというかフードプロセッサー。二三も只者でないようですが…。
Φなるでも感じていたが野川さくらは弾けた演技が上手くなったなぁ。

晶の秘密はアッサリとばらして来ましたね、しかし今回から突然ムネが膨らんだ気がするのは気のせいでしょうか(^_^;
そしてこちらもシスコン巧海とのペアでケーキ作り、ビルトインオーブンが備わってる風華学園寮おそるべし。
晶のHiMEバージョンは忍者装束で来ましたか、ニーソ+スパッツが微エロ(*´д`) けっこうなボケキャラなのも良い感じです。てゆかこのアニメはバカばっかなのかもしれん(笑

■2 PONY CANYON STYLE まるなび? #10

ゲスト:中田あすみ
文化放送の屋上でロケ、あすみん背が高いなぁ、プロフを見ると172cmか。
あすみんに語りかける能登さんはやたらオヤジっぽいです(;´д`)

■3 ATLUS Presents めぐみゅうの神楽坂ハッピーチューナー #36

先日の豊松チューナーの映像をBSQRで視聴、みゆみゆのトレペ巻き(*´д`)
ぐっちんが食べた梅干しも随分デカかったのね。

2004/12/04(Sat)

■1 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #36

「絶望の果て」
みかるはあっさりとミケルの取り込まれてしまいましたか、しかしミケルの上にも親玉が居る様で…、まぁ一番黒いのはフクちゃんですが。
久々のオレンジ真珠の星羅が来ましたよ、しかも先週に続いて新曲発表、畳み掛けるなぁ。 PVの星羅は良作画でエロエロです、てゆか頭でっかちなだけで全然幼児体型に描かれてないよ(笑
星羅曲は間奏の時間をきっちり使ってるちあ達に語りかけるのが上手かったな。
今更ながらみかるに未練たらたらな海斗はダメすぎだろ、海斗を信じて待つ女だったるちあもさすがに我慢ならなくなってきた模様です(^_^;

2004/12/05(Sun)

■1 アニフェス2004冬祭り

昨日は KSSの アニフェス2004冬祭りに行ってきました。
デコピンないと2枠で入場、プレミア応援枠とメイト枠の後なので結構後ろの19列目…、でも丁度仕切りが合って前の人と分けられている席なのでなかなか快適。
司会は笹島かほるとこやまきみこ、ピンクのワンピースに黒ブーツのきみきみが可愛いすぎ(*´д`)
まずは「がぁーでぃあんHeartsぱわーあっぷ!」第1話の上映から、それが終わるとゲストの新谷良子・金田朋子・松来未祐が登場、良子ちゃんは金松と並ぶとさらに背が高く見えるな、足キレイ。金朋・みゆみゆはお揃いのチェックのスカートでした、みゆみゆ足出しすぎ(*´д`)

ゲストに質問コーナーは予想通り素敵な金朋ワールドに、でも金朋一色というわけでもなく、みゆみゆや良子ちゃんも引き籠もりキャラなトークを展開。続いて歌のコーナー。
「新谷良子 / KISS BEAT!!」
可愛く歌ってくれと執拗に言われて出来た曲だそうです、なかなかノリの良い曲でイイ感じ。
「SD☆children / こわれものリボン」
金朋は相槌入れるだけ、でもそれだけでカナリの効果が。

らいむいろ流奇譚 XのコーナーはいきなりOP曲のライブから開始。
「らいむ隊Army / 至純花」
スピード感があって良い曲ですね、振り付けもバッチリ決まっていてなかなかの格好良さ。
続いてトークコーナー、新らいむ隊はまだ役割分担が上手く出来てない感じかな、メインの門脇舞があまり目立たず、今井麻美が飛ばしまくるという印象。水野愛日のキャラ作りも滑り気味か。
そして45分間の休憩、45分…、近くの席のお兄ちゃんは帰っちゃったっぽい(´д`;)

下級生2のコーナーもカチューシャのライブから開始。
「カチューシャ(河原木志穂・中島沙樹・美弥乃静) / 18」
場内異様な盛り上がり、おまいら飛びすぎです(笑)下級生2を最後に持ってきたのを納得してみたり。
歌の後はゲストの猪口有佳、近藤志津香が加わり下級生2期末試験なるコーナーに、司会のきみきみ全然言えてないよ(;´д`)
最低点となった中島沙樹は罰ゲームとして大仏の被りモノをして愛の告白ジェスチャー、きみきみのナレーションに合わせて萌え萌えポーズを作りきっちりやり切る中島沙樹、惚れた。
ラストはそれそれのソロ曲を披露、美弥乃静はすごいなーアイドルさんだな。アンコールは有佳たんと志津香さんが再登場しもう一度18を歌い終了。

今回のイベントはつまらない前説で始まり、さくさく流されるがぁーつのコーナー辺りまでは不安で一杯でしたが、後半は一気に盛り上がって楽しかった。カチューシャの盛り上がりも凄かったのですが、司会のかほるん&きみきみも良かったですね、やはり長丁場のイベントは司会重要ということで。

2004/12/06(Mon)

■1 神無月の巫女 #10

「愛と死の招待状」
復活の儀は姫子一人で完了出来てしまうのか。
今回少しですがオロチ達の過去に触れてましたね、にゃーのはやはり酷い目に合い続けた過去が(つд`)

そして何事もなかったように千歌音ちゃんとの生活が戻って…夢オチ? いや、ぬるま湯に浸からせといて叩き落とすパターンか。
今回はやや盛り上がりに欠ける展開、しかし次週から千歌音と姫子の戦いが始まるようなので楽しみです。

■2 うた∽かた #10

「死生の再会」
今更ながらお守りを捨てようとする一夏、でもそれも叶わずか。
身投げしそうになってる一夏を図らずに後押ししてしまう舞夏に思わずワラタ、沙那さんまでびっくりしてるし(^_^;
未知留@田村ゆかりは妹の瑠唯と共に巫女装束で登場、生きていればいつか必ず会えるという未知留ですが…、一夏と舞夏の関係ではどうなんだろうか。

そして今回のジンは死んだ人にまた会えるという力、でもこれはどういう意味なのかよく分からず。ジンの力を制御するのを見せたかっただけなのか、それとも生きていればと語っていた未知留の言葉と対になっていたのか…。

■3 Φなる・あぷろーち #10

「大突発!愛と諍いの父娘」
なんだか涼と西守歌は仲良くなってるじゃーん、明鐘もそんな二人を見て満足げ。
しかし涼と西守歌の仲を認めていない西守歌パパの登場、西守歌ちゃんぴんち!

■4 W 〜ウィッシュ〜 #10

「歪みゆく世界」
いぬっぽいコスの彩夏がえらい可愛いなぁ(*´д`) 超常現象発生中、委員長はなんだか嬉しそうです。
私は時の番人という智…、みゆみゆがせっかくミステリアスな雰囲気を作ってるのに、そんな事より妹だ妹ー!! と一蹴してしまう潤和くんでした(^_^;

2004/12/07(Tue)

■1 カウントダウンライブ落選

ゆかりんの〜ちぃさなおねがい☆ちぃさないっぽ〜のFC枠は抽選漏れorz
今年もBSQRで鷲崎の番組を聴きながら年越ししますかね。

■2 XEBEC ONLINE

ゲスト:haccis clover・水樹奈々
ということで見てみましたがメインのゲストはhaccis cloverで、奈々さんはアシスタントのような扱いでした。
番組内容には特に興味を持てなかったので途中で視聴終了。

2004/12/08(Wed)

■1 親子クラブ #972

「侵略者が来たって?」
家の壁に黒くてネバネバしたものがー!! 驚いて腹へって動けなくなるロンパパ(笑
ママさんの尻に敷かれまくる喜八も素敵です。

■2 親子クラブ #973

「ロンパパ眠り姫!?」
オールシーズンすっぽんぽんのロンパパ、ロンパパは裸族だったか、モユの親戚。

■3 流星戦隊オトメット #10

「トゥルーなラブをプリーズ」
ラ・フランス…用ナシと呼ばれハブにされるジョルジュ、真の主役なのにぃ(つд`)
今週はさらに良作画のオトメットとヘタレ作画のムスメットの差が激しくなってます、やっぱコレわざとだろ(笑
六月のコーナーは内輪ネタ、やはりデカイHMメイは可愛くないかも…、その隣のキャラは誰だっけ?
話の方は総集編のような作り、こんなんで次週はオトメット最終回なの? 全然盛り上がってないよー。

2004/12/09(Thu)

■1 仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック #37

スケート教室に通っていた有佳たん、でもまっすぐにしか滑れないとか…、どんなスケート教室だったんだか(^_^;

■2 ATLUS presents めぐみゅうの神楽坂ハッピーチューナー #37

豊松チューナー改め、みゆみゆ版人生ゲーム。いじられつつも、なにげに実力派声優っぽい所を見せるみゆみゆ。その後はひたすら凌辱プレイになってましたが(;´д`)

2004/12/10(Fri)

■1 田村ゆかり さまぁらいぶ☆2004 Suger Time Trip DVD

1日遅れでamazonから到着〜、1ヶ月ぶり位にプロジェクターに火を入れて、LIVE DISCから視聴開始。
まずはリハーサル風景から、スタッフがPPPHやコール入れてたりして笑えます(^_^;
本編はMCを含めでほとんどノーカットという詰め込みっぷりはスゴイな、あらためて聴くと選曲は文句なしだし、ゆかりんの歌もカンペキ、それだけに安心して聴けてしまうせいか画の方が地味なのが気になってしまいました、定番のステージ前をレールで走るカメラも無いしね。またアップで見るとさらに衣装のイマイチっぷりが分かってしまうのが辛いな、ロリィタ分が足りない…。
とは言ってもコールも煩すぎずそれでいてしっかり聞こえるという実に絶妙なMix、ひじょーにLiveの再現性が高い良いDiscでした。

つづいてSPECIAL DISCを視聴。ミニスカでリハーサルするゆかりん(*´д`)
大阪のMCもばっちり聴けて嬉しいかぎり、大阪は1回目だけあってハプニングという程ではないものの色々あったみたいね。

■2 舞-HiME #11

「光と闇の輪舞」
生徒会執行部が動くとお祭りっぽくなるなぁ。
麻衣の横腹チラリ服はちょっとイイな、命は野性児どころか犬になりつつ…、アリッサに嫉妬する所も可愛いですよ(*´д`)
詩帆を担いで逃げる楯がカコイイなー、確かにヒト1人連れて逃げるにはあれしかない(笑
今回は各キャラが満遍なく動いているので、どこがメインなのか分からんな…、と思ってたらラストにシスター紫子の見せ場が! 奈緒に泣かされた時点で今回のお役目終了と思ったので、まさか紫子さんが能力発動するとは思わなかったよ。

2004/12/11(Sat)

■1 神無月の巫女 #11

「剣の舞踏会」
頬を染め姫子に愛を語りつつ剣を振るう千歌音が素敵です(*´д`)
そして予想どおりの結果に、というか千歌音がそうなるよう仕向けたんだろうけど。

■2 ★ミュージカル★ギャラクシーエンジェル

ミュージカルGAの公式ページが出来てますね。
遂にゆかりんの蘭花コスが! と密かに期待したもののさすがにそれはなく演じるのは舞台やTVの役者さん、でも烏丸ちとせだけはアニメと同じく後藤沙緒里ですよ、この辺は単純にスケジュールが空けられるという理由かな、他の声優陣はまず無理だろうし(^_^;
DIARYに写真出てますがカラーウィッグはやはりぎょっとしてしまう…、でも舞台の上では問題ないか。黒髪のさおりんは良い感じ、というかGATVでちとせコスはよく見てるしな(笑

■3 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #98

DVD発売、むっさいパッケージに戻りましたー、ってぶっちゃけすぎ(笑)まぁ2枚組なので仕方ないとゆことで。
レストランの客と店員の馴れ合いに遭遇しイヤンな気分になるゆかりん、まぁ確かにあからさまなのはアレですな、裏が見えるのは面白くもあるのだが。

2004/12/12(Sun)

■1 W 〜ウィッシュ〜 #11

「泉奈の真実」
泉奈の正体が明らかに…、どちらか1つを選べと言われたら元居た世界の両親と春陽を選ぶだろうて。
泉奈は分が悪いなぁ、泉奈は今ここに居る立場を利用して目いっぱい潤和を惑わして欲しい。

■2 Φなる・あぷろーち #11

「大終焉!? 愛と別れの雛人形!」
何事もなく過ぎてしまった一週間、気を利かせて最後の夜をセッティングする明鐘か良いな。沈んでた西守歌もアップルパイとシナモンティーで機嫌直しちゃったりして可愛いなぁもぅ(*´д`)
もちろんそれは空元気な訳でして…、お祖父さまと涼・明鐘の関係の語る西守歌、それでなお涼への愛をぶちまける西守歌が圧倒、作画も野川さくらの演技も絶好調であります。
EDの時間まで目いっぱい使い盛り上げてくれて、ラストの挿入歌、野川さくら/涙のティアラも実に良い感じ。どう決着を着けてくれるのか楽しみでなりません。

■3 うた∽かた #11

「別離の波動」
今週は未知留@田村ゆかりのお当番、このまま目立った活躍なしかと思っていたので嬉しい所です。
しかし一夏がいつ未知留に手を振るうのかと緊張しっぱなしだったよー、それ所か地域一帯の大水害になりそうでしたが。

何度かの海に続いて今回はプールでしたね。話は佳境に入って参りましたが、サービスカットが全く衰えない所は流石です、一夏のふともものエロっぷりは異常。
ショタ誓唯きゅん可愛いなぁ、沙耶さんまで若いのがなんだか微笑ましいです(^_^;
ジンコス&EDイラストは赤松健、シンプルな衣装が良いね。

2004/12/13(Mon)

■1 流星戦隊オトメット #11

「グッバイマイラブ」
白井先生ブラック化でオトメットも悪モノに、つーか少しは疑えよおまいら…、でもこんな時に頼りになるシオン姉様はちょっと良いな。
ムスメと面と向かって話せない岸田博士、この設定すっかり忘れてたよ(;´д`)
新ムスメットに敵わないとしりつつ体を張って抵抗するオトメット、ちょっとした盛り上がり所でしたが…、白井先生を慕ってるとはいえなぜそこまでするんだろうか。

■2 純子と涼のアシタヘストライク! #68

いっぱいいたずらしちゃいまーす、と開始。黒うさぎですか?
番組のメールBOXに来たSPAMメールを読み上げてさらしものに。ツーカーだからこの手のメールは来ないという涼、さりげに微妙発言(笑

■3 双恋 #10

「トライアングル・クリスマス」
盛り上がってきましたよ、というか望だけテンパってる? いやいや薫子と菫子も自ら色恋話に突っ込んでまいまりました。
優也が薫子に告白なんていうイベントをこなしてる隙に、まんまと抜け駆けする桜月姉妹、これは望じゃなくても唖然とするよ。
しかし桜月姉妹と望の意識の差がこれほどとは…、思い込みはコワイね。

2004/12/14(Tue)

■1 ローゼンメイデン #10

「別離」
ちゃんとした紅茶セットを使ってるのにヒドイ淹れ方だな、さすがに真紅もつっこむよな…、ここで淳のことに絡ませるのはベタながら好きな手法です。
薔薇人形のお着替えで腕や足の関節があらわに、顔とか指先があれだけ精巧なのに球体関節ってのはコダワリなんですかね?
真紅のぶかぶか服で萌えポーズ…、なんですかこのサービスっぷりは(*´д`)

2004/12/15(Wed)

■1 To Heart 〜Remember my memories〜 #10

「長い夜」
レミィの私服姿が良いな。ところでレミィが家族にエレンと呼ばれてるのはなんでだっけか?
しかしマルチvsあかりでここまで進ませておいてからレミィをブツケて来るとは…、あきらかに負け戦だな、いや、それどころか当て馬だった(つд`)
ラストのセバスチャンは妙にカッコイイな(笑

■2 親子クラブ #974

「おあずけは嫌い」
イクラの醤油漬けの作り方。まったくロンパパは酒の肴大好きだよな(笑

あれ? 火曜放送の#975が音声しか録れてない…、なぜかコピー不可マークが付いてるし。 BSDのTo Heartを録った後に変な挙動をしたっぽい(泣

■3 アニメ天国 #38

総集編。つらい寸劇が続くアニてんでしたが、まとめてみると結構おもしろいかも。
なんか久々に野川さくらが可愛く見えた…、あれだ、Cyber Project TVの頃を思い出したよ。

2004/12/16(Thu)

■1 仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック #38

指輪を逆に嵌めると彼氏募集中になるという有佳たんの説に、エライ食いつきを見せる仁美せんせいでした(笑

■2 ATLUS presents めぐみゅうの神楽坂ハッピーチューナー #38

今日のぐっちんは超ミニスカートに黒タイツだとか。
下北の焼きとり屋で酔い松来に絡むぐっちん(;´д`)
松来の人生は生まれて食べて育った、今はマイクロダイエット。

■3 双恋 #11

「迷い心で初詣」
優也ってフラレたんじゃなかったのか、相変わらず自身マンマンの優也に久々登場の権田も舜殺、とことんやな奴だな優也。退場前に良い奴になる権田は素敵なベタっぷりです。
キラユラを間違えた望、つーか今まで見分けがついていたというのがスゴイが。端から見れば一条姉妹本命なのは明白なのに優柔不断な主人公くん、剣持から後押しまであって至れり尽くせりです。
しかしそこまでしといてハッキリしないとなれば剣持も愛想尽かすわな、どうせなら父に誘われるままハワイへ逃げてしまえ(笑

■4 おねがいアワー みずほ先生の個人授業 #30

ゲスト:井出安軌監督。オフィシャルファンブックの対談コーナーを読むと、監督のお気に入りキャラがいつの間にかみずほ先生から苺に…、執拗な追い込みを掛ける喜久子さんが怖いです(;´д`)

2004/12/17(Fri)

■1 舞-HiME #12

「天使のほほえみ」
菊川雪之@能登麻美子もHiMEだったと。敵の姿がよく見えないうちにHiMEばかりが増えて行くのは…、取り組みが悪化していますね。
命は一時期真面目キャラに変化しそうな様子もありましたが、また最近ドーブツ化が進み素敵なニブさがイイ感じ。てゆか雪之もニブかったー、今更ながら雪之と遥の百合フラグが立ってみたりして。
碧ちゃんは先生になってもやっぱり碧ちゃん呼ばれてるのね、つーかおまいらは昔の小学生か(笑
姫ヒメHiMEと書いて赤字で12、HiMEが12人て意味かな? シスプリも双恋も12人なんだから、萌えアニメを名乗る舞-HiMEも当然12人でしょうな。

■2 激★店 #75

ゲスト:桃井はるこ。モモーイ歳食った? いやちょっとヤツレてるのかも(;´д`)
トークはアンセブラストライブの話中心で、オタカップル話を途中でカットされたのは勿体なかったな。

2004/12/18(Sat)

■1 田村ゆかりの黒うさぎの小部屋 #87

いつも以上にネタに走ってます、小部屋はすっかりお笑い番組になってますな(;´д`) おもろいから良いけど。
ホワイトロリータとかルマンドとか連呼するもんだから食いたくなってキター。

■2 神無月の巫女 #12

「神無月の巫女」
最終回。前世映像でのネタばらしは予想通り、しかしぶっ刺された千歌音が姫子に話を引っ張られちゃって大変です、そろそろ楽にしてやれ…と思ったのはオレだけじゃないはず(^_^;

姫子はソウマLOVEで千歌音LIKEなのかと思ったら、ガチで千歌音LOVEだったのは嬉しい所。
千歌音にもそれが分かり、後半でソウマが登場しても千歌音は余裕の笑みですよ。
しかし運命には逆らえないのね…。

そして第1話から再スタート、しかし歴史は変わっています、ソウマくんはあっさり振られてしまい、既に姫子は待つ女モードです。
がっつく大谷、とことん百合アニメだな、キスはダメ!って言うことは何度かヤラレてんのかな(*´д`)
ラストの再会はサービスしすぎかな、でも良かったよ。

■3 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #90

ひきこも る・る・ぶ、今日こそ出たくない、絶対に出たくない、そんな日のクリスマススペシャル(;´д`)
クリスマスはなんもない言うゆかりん、カウントダウンライブの練習してるかもとか。FCイベントの事は忘れてるっぽい(笑

2004/12/19(Sun)

■1 うた∽かた #12

「欠片の詩歌」
遂に一夏にも選択の時が。一夏が迷い無く答えを出したのは驚いたよ、随分前向きな性格になったなぁ、自己犠牲に向かわないのは良いことです。
そしてペナルティが、イテイテイテ…とTVの前で悶えるオレ、ダメな人は貧血起こす映像だよコレは(;´д`)

最後のジンは舞夏ではなく沙耶さんでしたか、そして鏡の欠け、泡の夢の謎も解けました…、まとめに入ってますね。
一夏の引っ越しは取りやめに、これは結果ではなく一夏がわがままを通したという事が重要なのね、先週の放送で最後の夏の意味が引っ越しと聞いた時はがっくりきましたがこれなら納得。

一夏の答えは正解だったようで…、しかし謎の声と沙耶は次いってみよーとお仕事続行、次の獲物は川上とも子声の少女ですか?
感じ悪い話にエロい作画が魅力のうた∽かたでしたが、最後はキレイにまとめちゃいましたね、こうなるとちょっと物足りなく感じてしまったり(^_^;
ラストのジンコスは後藤圭二、ちょっと悪入ってて良い感じでした。

■2 Φなる・あぷろーち #12

「大決断!! 愛と喝采のバッカ野郎!」
今回はOPなし、そしてサブタイコールは女子全員でバッカ野郎と、なんだかノリノリです(笑
難しい話はなしに涼が西守歌を迎えに行く話、シリアスに行くかと思えば一気に崩したりと、無駄に小っ恥ずかしくすることないのは良いバランスかと、やはり見せ方が上手いよなぁ。
そしてOP曲に乗せて台詞なしで見せる女子校乗り込み〜再会シーンがまた良いやね、非常に気持ちいい最終回でした…。え、まだつづくの!?
相変わらずマイペースな美紀も良かったな、あとは笑穂の扱いが気になります、次週で描かれるのかな。

■3 マーメイドメロディぴちぴちピッチ ピュア #38

「聖夜の戦い」
星羅いわくミケルは倒すべき敵ではないと、みかるも兄や海斗に帰ってと…、2人ともストックホルム症候群ってヤツですかね?
延々と引っ張ってましたがここで星羅もライブ衣装に変身、そして7人でライブスタート、星羅のパートは一味違う感じで良いね(*´д`)
さらにはアクアレジーナ様がライブに参加、最後だからかやりたい放題です(^_^;

そして古代人類が迎えに来てミケルも救われ、最後まで悪を貫いたフクちゃんも遂にお役目終了。しかしみかるまで逝っちゃったのは驚いたよ、ウザ女だったが居なくなるとさみしいね…。と思ったらみかるTake2がスタート、やはり兄の苦労は絶えないようです(笑

2004/12/20(Mon)

■1 舞-HiME 風華学園放送部

ゲスト:井上喜久子
喜久子さんは来年声優デビュー17年だそうです、17歳なのに(笑
シスターはみんなロングヘアだと思ってたとか、やっぱそう思うよなぁ。

ラジオドラマは、岩男さんとゆかりんの四十八手トークで来ましたよ(*´д`)
微妙に口が回ってない所がある岩男さんですが、そこがまたエロかわいかったり。

■2 ウラモモーイ

ラジオ日本で生放送の桃井はるこ特番。
いきなりラジオ番組のFAX職人の話やら、草の根BBSの話やらと濃い話で始まりましたよー。しかし2時30分から朝5時までって…、でも寝落ちしないように最後まで聴きますよヽ( ´ー`)ノ

まずい、アイドル話になると濃すぎてついていけません(^_^;
ひたすらオタ話をした後モモーイ自身について語り、ラスト30分辺りで弾き語りコーナーが来ました、コレはなかなかの聴き応え。
番組へのメールは1000通を超えたらしい、2時間30分おつか〜( ´ー`)ノ

2004/12/21(Tue)

■1 スクールランブル #12

「海で助けて! ハダカで助けて! ホントにマジで助けて!」
前回に続いて水着話、海にプールにと水着話を2話以上作るのは最近の流行りなんですかね?
今回の野田康行作監の画は良いな、崩しすぎない微妙なデフォルメ画も良い感じ。そして水着にお着替えの後は超絶作画の全身画パンアップで魅せてくれますよ(*´д`)

播磨の沢近拘束ネタはやばすぎ、晶が助け船を出さなければ犯罪者だな(^_^; そんなわけで沢近が目立って来た今回です、沢近がやけに可愛く描かれていて良かった。
無人島ネタはせっかく極限状態を作れる所なのに少々地味すぎか、今鳥@岸尾大輔ならもっと弾けた演技を見せてくれると思ったのですが。

■2 焼きたて!!ジャパン #10

「それぞれの開幕!! パンタジア新人戦開始!」
電話ひとつ掛けるのもエロいポーズの月乃(*´д`) あっさり昇天するじいちゃんは潔すぎる…。
次回は1時間SP、なにげに良作画で萌えキャラ登場っぽい。

2004/12/24(Fri)

■1 舞-HiME #13

「たまゆらの夜」
今回は恋愛話。神崎X舞衣と詩帆X楯がメインでしょうか、一人で盛り上がる詩帆が良すぎ(*´д`)
命が麻衣を抱き枕にする状況の成り行きが解明! 大中小のお弁当箱といい小ネタがおもろいです。
巧海はお姉ちゃんから一人立ち? 舞衣姉ちゃん可哀相なり…、この寂しさを紛らわす為に神崎にすがって行くという流れは上手いな。

お、新谷さんは素早く復活です。祭りでは詩帆、舞衣、命、理事長が浴衣で登場、安直に全員浴衣にしてしまわないのは良いね、目立たせたいキャラが判りやすいです。
詩帆は本気モードで楯にアタック、いつもとは違い楯も満更でないご様子なのは詩帆スキーとしては嬉しいところ。
神崎と舞衣、詩帆と楯、双方とも雰囲気に流されそうになる所でバターリ、めっちゃ修羅場ですよヽ( ´ー`)ノ
しかし神崎は何もかも分かってて動いているようで嫌な感じですな、はっきりしない舞衣と楯は仕方ないとして、一番の被害者はひたすら純粋な詩帆か(つд`)

■2 堀江由衣の天使のたまご #116

今年も由衣サンタがきました、画像ももちろんサンタコスですヽ( ´ー`)ノ
ということでアポなしテレホン、しかし5連続で留守電…、もしかすると非通知だと受けない人が多いのか? まぁとにかくau留守番サービスが大人気でした。
6人目でやっと電話が繋がりました、溜めに溜めた由衣サンタに大好きだー!と言われるリスナー羨ましすぎ(^_^;

2004/12/25(Sat)

■1 ローゼンメイデン #12

「真紅」
なにやら今回のジュンは饒舌ですよ、臆すことなく真紅とラブっぷりを演じてるしな、しかもけっこう行動力もあったりと今までとは違う様子。つーかジュンはもうヒッキーじゃないじゃん。
真紅と水銀燈の最終決戦、強靱となったジュンが着いている真紅は負ける訳がありません、しかしグーパンチとは品がありませんよ真紅さん(^_^;

水銀燈が燃えるシーンはマジ泣けた。ていうか最近のアニメだと悪キャラだろうがなんだろうが救われるじゃん、水銀燈にはそれがなかった…、いや燃やされることが苦しみからの救いなのか、悲しいけど。
髪を下ろした真紅はすげー破壊力だ、その真紅とヘッドドレスを繕うジュンのシーンは正に最後のひとときという雰囲気がにじみ出ていてもう…(つд`)

真紅が居なくなった朝、外へと向かうジュンは強すぎる、ふつーショックでさらに引き籠もると考えるのはオレだけ?
真紅との別れ、ジュンの自立、これで終わったら非常に悔しい思いをする所でしたが、最後にドタバタ劇に戻してくれたのは良かったな。

■2 田村ゆかりの黒うさぎの小部屋 #88

今週は映像付きで来ましたよヽ( ´ー`)ノ
冬休みは家から出ないで過ごそう大ゲーム大会〜。ということでゆかりんが懐かしめのファミコンゲームに挑戦。
ゆかりんは横スクロールシューティングは苦手なようだけど、火の鳥のクリアパターンを覚えてるのはスゴイな、かなりやり込んでいたっぽい(^_^;
慣れた手つきでグラディウスをプレイする芳井さんもステキです(*´д`)

■3 Mellow Pretty ファンクラブイベント

ゆかりんのFCイベントに行ってきましたー。
会場の九段会館には16時に到着、開場時間後30分経ってるはずですがまだ結構入場列があります、少し押すのかとも思いましたが定刻通りに開演。
まずは「ユカリンX」と題してプロジェクトX風のドキュメンタリーを上映、田村ゆかりカウントダウンイベント開催に漕ぎ付くまでの映像です。なかなかイイ演出が入っていて楽しめました、というか本当にスタッフ内でも大ゴトだったんだなぁと(^_^;
夏の時点では現実味を帯びて居なくて実際に会場が見つかったのが10月、ぎりぎりだなー。それにしてもゆかりんがぽつりと言った一言を実現してしまうのは凄すぎます。

そしてゆかりんと司会のみっしーの登場。ゆかりんの衣装は こんな感じのトナカイ風コス、茶色いワンピースにアームカバーにハイソックス、それにトナカイ耳&角のカチューシャ、ひじょーに可愛い(*´д`)
みっしーはトナカイのかぶりもの、今回は敢えてサンタコスを外して来たということですが、今回のトナカイコスはかなりのヒットでした( ´ー`)ノ

そしてイベントのメインはマスゲームとか…、見開き毎に色が違うノートと指示書を渡されてますが、短時間の練習でホントに出来るのかよと客席も不安スタッフも不安、ゆかりんは失敗じゃねぇ? といきなり諦めムード(笑
ゆかりんへの質問コーナーや、楽屋裏など撮ったゆかりんの極秘映像等の上映などしつつイベントは進みます。
なんでも大量買い・大量製作のゆかりんの家の食がすげぇ、玉子30個のおでん、 30個のバーガー、極めつけは冷蔵庫を開けると90個のプリン((( ;゜Д゜)))

イベント半ばで黒サンタに衣装変えしてミニアコースティックライブ、生のピアノとヴァイオリンの演奏でライブです、なにげに豪華だなぁ。
しかし出だしが分からず雰囲気を台無しにするゆかりん(;´д`) でも曲が始まるといつものように良いバラードを聴かせてくれました。
幾度かの練習の後マスゲーム本番、いや、予想以上に上手く出来た感触ですよ。そして舞台側から撮った映像をすぐに編集してその場で上映、しかしカメラの性能&照明のせいか色が判別しにくいのと、撮影の角度が浅いのが相まって文字や図形は判別できず…、やっぱ失敗ですか(^_^; それでも全員で参加するゲームは楽しかったんで良かったんでないかな。

ラストはゆかりんに秘密で客席全員がゆかりんに向け Baby's Breath歌うというサプライズ。つーかオレ、自分で思っている以上に Baby's Breathに思い入れがあったようで、歌ってて泣きそうになっちゃうキモイ奴と化してました、こっちが感極まってどうすると(;´д`) ゆかりんは喜んでくれたかな?
最後にみんなでメリクリーとコールして終了、実に良いイベントでしたヽ( ´ー`)ノ

詳しいイベントレポは、ロングショットさんの いちかばちかの日記、so-5さんの 黒so-5の悟部屋がオススメ〜。

2004/12/26(Sun)

■1 Anime-TV #221

ああっ女神さまっ特集。菊池正美さんと井上喜久子さんのインタビュー映像。
喜久子さんの「螢一さん」という台詞はベッドの中で言ってるみたいという指摘を受けたとか(笑

中原麻衣インストアキャンペーン「ロマンス日和」の模様。
白いミニスカの衣装が良い感じ、ライブも結構コールが入っていて楽しげだなぁ( ´ー`)

■2 マーメイドメロディーぴちぴちピッチ ピュア #39

「夢のその先へ」
みかるが大きくなって居るので数年後の話かと思ったら…、わずか1ヶ月後かよ! みかる成長早すぎ。
星羅は暇つぶしに年長組にもてあそばれてます、てゆか自ら決め台詞をパロっちゃいますか、後半の演劇での生歌演出も結構好きかもしんない。いやしかし星羅はもうマメプリ達に馴染んでしまっているのね、成長したら先輩たちのように色ボケになってしまわないかと心配です(^_^;

るちあは海斗とラブラブになりハッピーエンド、結局マーメイドと人間の禁断の恋という話はブン投げてしまったのね…。しかしパールピアリでライブ、歴代キャラが再登場しててんやわんやの演劇と楽しい最終回でした。とにかく楽しませる方向で作ってくれたスタッフに乾杯ヽ( ´ー`)ノ

■3 W〜ウィッシュ〜 #13

「三つの思い」
転生オチかorz 文字盤の願いも1人じゃ駄目なら3人で、で叶ってしまうのも有り難みがないというか…。前回は代償として両親と春陽が消えた訳ですが、今回は何もないの?
しかし春陽が実妹に戻るのではなく、したたかに幼なじみの立場を掴んでいるのが良いな、歳の差を考えると圧倒的に春陽が有利だ(笑

■4 Φなる・あぷろーち #13

「大争奪!愛と祝福のウェディング」
前回でほとんど決着がついていたので、今回はエピローグみたいなものですね。百合佳先輩の結婚式から開始〜、百合佳は皆口裕子が少女役ということで期待していたのですが、他のクラスメイトのように話に絡んでくることはなく、一歩下がった位置に居たのは残念でした、久々に人妻でも死人でもない役だったのに(^_^;

突如始まった花嫁役決定コンテスト、西守歌や笑穂だけでなく、明鐘や美紀まで参加、つーか美紀は面白がってるだけだろ(笑
なんだか明鐘が一番可愛く描かれている気がしますよ、ここだけ見ると実はこの4人で一番マジなのは明鐘だったりという気も(^_^;

ドタバタで始まり終盤ちょっとシリアスになりつつも、最後はやはりドタバタで締めてくれました。
本作はとにかく西守歌の飛ばしっぷりに尽きましたね、野川さくらの評価も急上昇。脇を固めるたかはし智秋や田村ゆかりも文句なしで、ギャルゲー原作アニメという不安を吹き飛ばし、今期で一番安定して楽しめる作品でした。

2004/12/27(Mon)

■1 田村ゆかり Live Tour 追加公演

メロプリか封書が届いた…、田村ゆかりLive Tour 2005 *Spring fever* 追加公演決定 会場:神奈川県民ホール。とのゆこと。
既に先日のラジオやイベントでも明らかにされていましたが、これで東京・大阪・名古屋・神奈川の4箇所ですね。東京会場は申し込み済ですが神奈川がラストだしこちらも行きたいところ、優先予約の申込書入っていたけど…、最近席の引きが悪すぎるので買うなら一般…はたまた個売か(^_^;

■2 ななみちゃん一挙放送

改めて見てみると豪華な声優陣ですね、子安武人パパに日高のり子ママとか。話の方ではスティーブ@石原慎一とフランソワーズ@池澤春菜が出てくる回がお気に入り、こういうベタなキャラ作りって好きなんだよなぁ。
番組の合間にななみ役の小桜エツ子と、青葉未知役のかかずゆみが顔出ししてました、かかず姉さんカコイイ(*´д`)

2004/12/28(Tue)

■1 冬コミ

新刊は後2ページで完成…、コピー誌は当日になってからが勝負ですよ(笑

■2 雑記

バトルアニメは興味なしですよ、って訳で10話辺りで視聴中断していたリリカルなのはですが、たまたま最終回を生視聴してみたら意外と良いんでないの? と思ってしまったり、続きから視聴再開してみるかな。
他にもムスメットCパートを見て温度差にびっくりしたり、スクールランブルがやたら面白かったりと書きたいことは多々ありますが、すべてコミケ後に持ち越し(^_^;

2004/12/30(Thu)

■1 コミケ2日目

山師はうす
と言っても1日目は見送って、サークル参加の2日目のみの参加。
我が声オタ系株式評論サークル山師はうすの本は、描いた本人しか意味分かんないんじゃねーの? という気がするにも関わらず多くの人が訪れてくれて、新刊完売、ゆかり本残り2冊となりました、ありがとうございますヽ( ´ー`)ノ でも春レヴォ発行の本はけっこう残った、てへり。

今回は 女性声優系サークル参戦りすと。に捕捉していだだいたおかげか、評論系の島にもかかわらず声優ふぁんさんが来てくれて嬉しい限り。
私が留守にしていた時ですが、親子クラブのネタに反応してくれた方がいたようで、遂に分かってくれる人キターーーー!!と大喜びしたりと、有意義な1日でした。

買い物の方は混雑を避けつつ巡回したためかなり買い残し・買い忘れがでてヨワヨワ…、ほとんど作家買いだったけど、舞-HiME率が高かい印象でしたね。
本以外では石毛佐和さんのCDを入手、サインも入れてもらた。イシゲェさんちっちゃくて可愛いなぁ(*´д`) 実は写真で感じてたのイメージとかなり違った(^_^;
最後にAT-Xブースに行き金田朋子とくばんのDVDを買って終了。 1日だけだとほんとにあっと言う間ですね。

2004/12/31(Fri)

■1 親子クラブ #978

「よいお年を!」
年末の大掃除。読み終えた雑誌を捨てるお兄ちゃん、履けなくなった靴を捨てるユリちゃん、そして拾ってきた石を捨てるルンちゃん…。
確かに食っちゃ寝の居候だが食と住以外は何も与えられてないのね、なんだか泣けて来た(つд`)
ママが喜八の書いたラブレターを発見、まぁオチは見え見えなんですが、ママの逆上っぷりは見応えありました(^_^;

■2 親子クラブ #979

「ワシ感激!」
ついに宇宙のママが登場ですよ! 愛しいママの手紙を読んでロンパパ滝の涙で床上浸水(^_^;
というかなんでロンパパとママは別居してんの? 以前からルンちゃんとママは連絡を取り合ってるようだったし、アカパパが宇宙船でやってきたりと、連絡・交通の手段はあるようですが…、謎すぎる。
今年最終週の親子クラブはゆきさやせ2連発でした( ´ー`)ノ

■3 双恋 #13

「春遠からじ…」
ここでみやび@折笠愛の見せ場が来ましたよ、望を諭すさんみやびさんが良いなヽ( ´ー`)ノ
剣持さんを一条姉妹が説得中に応援が来ました! ここで双子大集合で祭り開始かと思ったら、こいつら誰? みたいなのが一杯出てきたよ、コレは友達沢山の試練クリアしてないだろ(;´д`)

そして先週の修羅場はなかったことのように私たちライバルね、とヌルい締め。個別キャラENDが無理ならハーレムENDかなと思ったけどそれすらなかったか…。
あ、モモーイ先生達のへんなコスプレはエロくて良かったな。

■4 和田高明とイワエモン本

amazonから 和田高明 カレイドスター原画集同人誌バカ一代―イワえもんが残したもの が到着。
配送予定日は 2005/1/25-2005/2/10 のままで油断してたのでびっくり、というかペリカンの兄ちゃん雪の中乙。

今更ですがカレイドスター原画集は凄いね、原画の段階でこれだけ魅せる事が出来るのかと、ワクワクさせてくれる事が出来るのかと。
イワエモン本。掲載の文章の多くは岩田PATIOで読んだことがあったので、とりあえず後書きから…、あとは正月に実家に帰った時に読もうかな。

■5 年越し

今年もBSQR聴いて実況しながら年越し…、と思ったらBSQRは放送終了してるじゃん、鷲崎の番組は元旦の夜だったのか、勘違いしてたよ(;´д`)
地上波も声優ラジオやってないので、WOWOWでサザンオールスターズ年越しライブでも見るかな。

[Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [アニメ株] [山百合会] [注目銘柄] [Links]

アンテナ: [TDS] [がちゃぴん] [日記バード] [日記の栞] [うっかり南さん] [みあみあ] [ゆかりん] [えるうど] [杉の木] [光希桃]

Written by elwood | Link Free & Unlink Free | You are 1,185,185th visitor