Elwood's Shinpen Zakki 2005年4月分

Anime impression & Hitorigoto

 このページはelwoodのひとり言を書いておく所、ネタばれイパーイ。
 Last update: Tue, 29 Nov 2005 19:57:28 JST
 navi: [Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [Links]
 antenna: [えるうっど] [光希桃] [杉の木] [ゆかりん] [みあみあ]
今月の買い物よてい amazon

Schedule

2005/04/02(Sat)

■1 ふしぎ星の☆ふたご姫 #1

「とびきりスマイル☆ふたごのプリンセス」
なんじゃこの萌えキッズアニメは、いきなり名作の予感。ふたご姫のママン、エルザ@川澄綾子が美しいなぁ、ファイン&レインも可愛いですよ、後藤邑子は知ってましたが小島めぐみの声はお初かな、なかなか良いね。
なんつーかこの…スカートの色が白タイツの影に落ちてるのがエロいなぁ。 てゆか今時@@ていう走り表現はアリなのか?

今回メイン扱いっぽいリオーネはケモノ耳で八重歯かよ、くそ萌えだ!
かけ算姫…じゃなくてプリンセスグレイス@皆口裕子キタ━━━!! やっぱ死んでたー(笑
さらにお供の小動物はころみ様か、まったく隙がない声優陣だ。

そして変身シーンが来ました、縦巻きロールだ! なかなか派手に見せてくれて楽しめます。 今回はリオーネでハッピーエンド、ひじょうに良かった。 リオーネはCV福圓美里だったのか、最近のってるなぁ。

■2 舞-HiME #26

「shining☆days」
ここへ来て全員復活でハッピーエンド、遥の復活シーンおいしいなぁ…。女装の晶きゅんは可愛すぎだ(*´д`)
碧ちゃんは佐々木教授の元へ、教授ってもっと渋いオヤジかと思ってたがあんなキャラでしたか(^_^;

舞-HiMEは後半のゴチャゴチャした話は楽しめなかったのですが、今週は素直に楽しめました、ずっとこの位の軽さで良かったんでは。
てゆかサンライズ初の萌えアニメというのが売りだったんだよねぇ、結果としては萌えでも燃えでも同じサンライズの陰陽大戦記の方がずっと上でした。まぁ序盤は…10話位まではとても楽しめたので、オレ的にはそこまでで良い思い出にしたい作品。

■3 AIR #13

「総集編」
そら視点→観鈴視点、そして国崎と出会った瞬間から第1話に。相変わらず導入が上手いなぁ。
本編は素直に見どころ凝縮な感じ、DREAM編を序盤でやっつけて後は観鈴と晴子中心ですか、ラストがゴールなのは…AIR編は晴子が主役と思ってたのでここで切られるのは微妙、まぁ時間短いし仕方ない所か。
ED後に夏特別編の知らせが、なんと声も効果もばっちり入った完成品レベルの映像を出してきました、京アニ恐るべし(^_^; 尻振って怒る神奈さま可愛すぎだー、これは期待してしまいますよ。

2005/04/03(Sun)

■1 ゴクラク!もえもえステーション 特番

放送する番組が足らなくて回数あまっちゃったと言う事で、急遽バンダイビジュアルとでぃとランティス桜井の司会でゴクもえ特番を穴埋め放送(^_^;
さすがにスタッフだけではどうかと思ったけど、ゲストとして本多陽子とサンライズ古里が登場、うた∽かたのラジオは好きだったのでヨーダの参加は嬉しいな。
内容としてはゴクラクもえもえステーション枠の歴史とか裏話とか、とでぃがホントにぶっちゃけ話してますよ、おもろい。

■2 D.C.〜ダ・カーポ〜 初音島放送局 #79

うまい棒の種類がぽんぽん出てくるゆかりん、さすがジャンクフード食い(^_^;

■3 さらば ゴクラク!もえもえステーション

初音島放送局と中原ゆうまおの後にまたまた穴埋め放送が来ました。
今度は舞-HiMEの話題中心。ヨーダの舞-HiME24話感想→ ひ、ひ、ひど〜い(つд`)

■4 英國戀物語エマ #1

「贈り物」
舞台は19世紀末のイギリス、貧富の差を描写する導入部。渋い物語が始まると思いきや、モテモテ眼鏡っ娘が主役の萌えアニメでした。
結った髪を解いたり、眼鏡を外したりという描写を妙に念入りに描くのが良いね、ここまでやるならレンズ越しの輪郭線はずらして描くべきだと思った。
あ、フレームを指で撫でるシーンではちゃんと屈折してるね。

■5 れんず屋

Kodak3610
エマの流れで眼鏡ネタ。今使ってる眼鏡の度がキツすぎる気がするので、神保町のメガネレンズ専門店 れんず屋に行ってレンズ交換。
R:-3.50D L:-1.50D から R:-3.00D L:-1.00D に落としてみた、 Kodakの1.6非球面 UV・撥水コート付で9000円、イイ感じ。

■6 amazonさん

amazonに注文したブツが到着。
シスター・プリンセス RePure Vol.12 咲耶
Briefcase Full of Blues (Rmst)
シスプリRePureのお気に入りの話を単品DVDで揃えていこうと思ってみたり。しかしいきなり咲耶から見るのは失敗だったか、重いよー(;´Д`) お次は春歌@かかず姉さんかな。
Blues Brothersのライブ盤のリマスター盤、湿ったようなドラムとベースの音が印象的。ルー・マリーニ好きとしてはホーンセクションをもうちょっと目立たせて欲しいと言う気も、それはともかく演奏は完成度高くてカコイイですよ。

■7 こいこい7 #1

「花弁満開!恋の華咲くこいこい7です〜」
第1話からヤバ目な絵、それ以前にキャラに魅力を感じないのが…、 10分枠位ならバカ話として楽しめそうなのだが30分はツライです(^_^;
声オタ的にはヒフミ@こやまきみこに喜びたい所ですがダベサって口調はどうなんだか…。ところで実写のCパートは無しですか? 川瀬晶子のミニスカニーソなコスを期待したのにぃ(^_^;

2005/04/04(Mon)

■1 アキハバラ情報局 with GATV #1

単純に前半にGATV、後半にアキハバラ情報局という作りでした。
GATVはGAの再放送は無しになった以外ほとんど変わらず、新谷とさおりんが可愛いですよ。
アキハバラ情報局は宣伝ばかりでつまんない…、でも羽衣とメガネっ娘な愛が可愛かったから良いかー。

■2 おねがい マイメロディ #1

「バイオリンが弾けたらイイナ!」
マイメロ可愛くないよ…、というかちょっと怖い(^_^; でも朝の少女アニメ特有のちょっとアレなヒロイン声を聴くと安心しますね。
今回のトラブルの解決手段はスゴイな。嫌がるバイオリンの弦をプッチンですよ、カニさんありがとニッコリですよ、ブラックだなぁ(^_^;
キャラはやさぐれた奏姉ちゃんが良かった。クリーチャーデザイン協力に山本ルンルンが。

■3 まほらば 〜Heartful days〜 #13

「鳴滝荘のタカラモノ」
沙夜子さんはいつもながらエロ可愛いな、一緒に縁の下で涼みたい。
今週の珠ちゃん、ライトグリーンのシンプルなワンピースにゴッツイ三つ編みがカッコ良い、惚れた。
白鳥くん中心ではなく鳴滝荘の住人全体で動いてるのせいか、いつもに増してアットホームでイイ感じでした。

■4 親子クラブ #1004

「お風呂大好きなのだ!」
風呂嫌いのロンパパが突如風呂好きに、えと…なんで好きになったとかの解明はないんですかゆきさやせさん(^_^;
風呂は喜八と一緒に入るというママさんはお盛んすぎ。

2005/04/05(Tue)

■1 amazonさん

amazonに注文したブツが到着。
AIR 第1巻 初回限定版
さっそくコメンタリー音声で視聴中、フライングっぽいので詳細は明日。

■2 モリゾーとキッコロ 第2シリーズ #8

「あっためたまご」
BShiでも第2期が始まってたので見てみる。カタツムリの郵便屋さんは問題ある気が(^_^;
モリゾーはそろそろだなぁ、と怪しげな卵を持ってきてキッコロに預けます。
喜んで卵を温めるキッコロですが…、どこから攫ってしてきたんだモリゾー(;´Д`)

2005/04/06(Wed)

■1 エレメンタルジェレイド #1

「空と風の謳」
石田彰が熱血少年キャラかぁ、でも悪くないかんじ。
ヒロインのレンは吐息のみセリフが良いね、なんだか沙夜子さん@まほらばに見えてきた。いや、むっちゃ好みですよ。
しかし盗賊のクセに人を物扱いするなとか…、そういう萎えること言わないでください(;´Д`)

■2 DVD AIR 第1巻

BS-iでの放送時は膨大に発生するクロスカラーとドット妨害に悩ませられましたが、DVDでは一掃されて一安心です。高コントラストでかなりシャープな画、なかなかの高画質。
これで安心してサイズばかりがハイビジョンなBS-iの録画を消せます…、いや、一応DVHSにムーブしておくか。音声はリニアPCM、すっきりとして見通しが良くなりました。

お次はコメンタリー音声を選んで視聴。メンバーは石原立也・米田光良・池田和美の3人。監督語りまくりです、つか監督はホントに楽しんで作ってたんだなぁと。
気になっていた色の話をしてくれたのが嬉しい、日向・日陰・夕方とカット毎に色が違って凝ってると思ってたけどそれどころじゃなかったよ、夕方の色だけで色指定5種類だそうで素晴らしいヤリスギっぷり(^_^;
志野さいかのキャラデの件は…、監督のAIRファンっぷり濃すぎて後の2人が着いていけてないよ(笑

■3 こみっくパーティー Revolution #1

あれ? これ見たことあるよ。てことで5話以降に来るという新作まで待ち。

■4 アニメ天国 #54

井ノ上奈々がメガネっ娘メイドで登場、てことで今週は「英國戀物語エマ」と「これが私の御主人様」の特集。
メイド喫茶とかコスプレ居酒屋とか足マッサージとか…、佳奈と愛日はさすがに詳しいな(^_^;

2005/04/07(Thu)

■1 仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック #54

祝 2年目突入ヽ( ´ー`)ノ 今週は変なテンションの仁美せんせい、そんなイイカンジになってる仁美せんせいの話題をバッサリと切る無情な有佳たんが素敵です。

■2 マーブルパウンド

チョコマーブル
朝の5時からパウンドケーキを焼いてみたり。
実の所、夜に焼こうとして、バターと卵を室温に戻そうと冷蔵庫から出してそのまま忘れてた訳ですが(^_^;

完全に室温になってるとバターを練るのも楽ですね。練ったバターに砂糖と卵を加え、ひたすらかき混ぜる、
2つに分け片方に湯せんで溶かしたチョコを投入、小麦粉をさくっと混ぜて160度のオーブンに突っ込む、40分待ち。

■3 魔法先生ネギま! #14

「Amicitiae nostrae memoriam spero sempiternam fore」
遂に化けました、そりゃもう 1カット目のネギから可愛いんですよ。和服の木乃香も良いなぁ、しかも酔ってネギを襲ってしまいますよ、羨ましすぎる(どっちが?) お約束の木乃香と明日菜の絡みも素直に喜んでしまえます。
原宿の人通りの多いシーンも描き込みまくりで今まででは考えられない良作画、赤松マンガらしい女の子のファッションも生きていてひじょーにイイ感じですヽ( ´ー`)ノ

今週は一応チアリーディング部の3人が主役ってことになるのかな、しかしここまで画が良くなるとメインキャラ以外の声優の弱さが気になってきますね(^_^;
今週も必死ないいんちょが素敵でした、激しくいいんちょを応援したい。それにしてもいいんちょのスレンダーボディはエロずぎ(*´д`)

■4 極上生徒会 #1

「拝啓、ミスター・ポピット」
パペットを持つ蘭堂りの@田村ゆかりの一人芝居が良いな、つーかどっちが本体だ!?
飛田小百合@川澄綾子はメガネを外すとちゃんと目が[3 3]になってます、さらにはやっさんの如くメガネメガネーまでやってくれるとは素敵すぎる。
トーンやフォントを入れる効果はどうかなぁ、かなり要らなく感じるが。いやでもみんな同じ様な顔してるから名前表示は必要かもー。終始漂うユル〜い雰囲気がなかなかに心地好かったです。

■5 陰陽大戦記 #27

「節季凶乱」
ぶははは、ぶっ壊れすぎだー。という訳で総集編+ブチ切れギャグ回でした。ラテ欄のうそサブタイトル「モモリナも大降神よ」が今回に限って本当だったし(^_^;
ついにモモとリナが闘神士に! モモ@ゆかなの式神は豊穣のネネ@神田朱美ときましたか、ベタながらも嬉しい配役。
モモリナが切る印に激しくワラタ〜、ここまで来ると夢オチしかないじゃーん、でもめっちゃ面白かったヽ( ´ー`)ノ

2005/04/08(Fri)

■1 GENEON Presents 週刊アニメプレス 〜これが今夜の御主人様〜 #1

初っぱなから事故りそうな危ういタイトルコール(^_^;
でもその後のお便りコーナーでは、愛ちゃんが読んで佳奈さまが相槌を打つテンポ良い進行でイイ感じに。
愛ちゃんは攻めなのか、うむ、攻めだろうて。佳奈さまはずっとネットしてる御主人様、やっぱそれか(^_^;

■2 PONY CANYON STYLE まるなび!? #28

今週からBSQRの放送時間は30分早くなって21:00から。
麻美フェチな川澄さん(*´д`)
やってやれないことはない!Duoはスタジオのちっちゃい机で卓球、いやそれカナリ無理が(^_^;

2005/04/09(Sat)

■1 フタコイ オルタナティブ #1

「コロッケとヘリと地下ボクシングと私」
OPと序盤のアクションシーンが昭和アニメみたいで見ていて恥ずかしいんですが(^_^;
まぁなんつーかオレの見たかった話じゃなかったということで…、それでも沙羅@水橋かおりはなかなかに魅力的でした。
そういや PVで見せた切なげな雰囲気はどこへ? この先化けることを信じて見続けます。

■2 これが私の御主人様 #1

「これが私の御主人様!?」
先月の スタートイベントで見た時も激しく反応してしまったが、やはりお風呂シーンの隠し技はズゴイよ、ターンしながら小走りするみつきの裸を巧みに隠す針葉樹、当然コマ送りで見るオレ。
屋敷を抜け出した後の苛つくいずみに微笑んだままのみつき…、結構ズシリとくるシーンだなぁ。
中の人的には沢渡みつき@清水愛も良いのですが、中林義貴@皆川純子のハマリっぷりが実にイイ感じでした。
画の方も原作絵そのままで動かしてくれるのは嬉しいやね。

■3 DV-DH250Tのアップデート

DV-DH400T/DH250T/DH160Tの放送ダウンロードアップデートサービスのお知らせ
気付いたら自動アップデートしてた。

> 一時停止の自動解除時間を1分から10分に仕様変更。
これで一時停止にしてトイレに行けるよ、日立最高!

> 予約録画時に、デジタルBS/CS放送で音声が記録されない、または、地上アナログ放送で映像が記録されないことがある場合への対応。
このバグのおかげで音声のみの親子クラブが何本も…、これで大丈夫になったのかな〜?

■4 ふしぎ星の☆ふたご姫 #2

「メラメラの国☆はらぺこでプロミネンス」
せっかくメラメラの国に来たのにリオーネ@福圓美里が出ないとは…、ダメじゃん。
ファイン@小島めぐみは食い意地キャラか、でもここまでしつこいと可愛くないよ。
レイン@後藤邑子の方は今週も可愛かった、次回は青メインでお願いしたい。

■5 A&G 超 RADIO SHOW 〜アニスパ!〜 #54

ナイター延長により30分押し。
ますみん復活。第一声は、見たこともない女の人に座薬されたーヽ(`Д´)ノ

■6 ツバサ・クロニクル #1

「必然のデアイ」
デジタル教育で視聴 525i 16:9のスクイーズでした、今朝BS2でやってた番宣は4:3だったけどアレは左右カットだったのか。
さくら@牧野由依が可愛いなぁ、おなか出し衣装がイイ感じです、牧野由依はちょっとつたない感じだけどけっこう好きかも。小狼@上野自由は良いな、見た目は育ったが声はショタ。
知世姫は第1話から登場するのか、CV坂本真綾ですか久々に声聴いた。桃矢と雪兎は今回もラブラブっすか?
お話の方はどうにも盛り上がり不足かな、あれよと言う間に異世界飛ばし。

2005/04/10(Sun)

■1 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #106

FMっぽい喋りの芳井さんコーナーが良いですよ。今週で「ゆかりのすいっち」と「ひきこもるるぶ」が最終回。これからもヒキコモルぞー、とやるきマンマン? なゆかりさんでした。新コーナーは現在考え中とか。

■2 英國戀物語エマ #2

「二つの世界」
ヴィヴィアン@水橋かおりが良すぎる、しかし空気の読めないウィリアムのせいでエレノアはご傷心…おいたわしや。
エマに受け取って貰えなかった日傘はテレサさんの元へ、使い回しの品で人の良いバァちゃんを騙すとは酷いヤツだ、まぁ喜んでたから良いけど。つーかテレサさんが最萌えキャラなんじゃ?
なにげに対エレノアでも結果オーライになってますよ、でもここでウィリアムの本性に気付けなかったエレノアは泥沼化の予感。修羅場まだ〜?

■3 LOVELESS #1

「BREATHLESS」
ねっ、ねこみみ、ネコミミ少女にネコミミ少年、なんつー世界だ…高河ゆんは神か。作画も高レベルです。
羽渡唯子@植田佳奈はエロすぎだろうて、さらにメガネっ娘な瞳先生@能登麻美子と抑えております。
でも我妻草灯@小西克幸の無駄にかっこいい声が全部持って行った感じ。
オレと思い出作りて…、なんじゃこのエロアニメはー!

■4 ゾイド ジェネシス #1

「襲撃」
数千年後の世界、ゾイド専門のサルベージ屋なのかな。主人公のルージ@平田宏美は控えめな性格で良いな。
アカリ@この醜っぽく全裸で鮭を捕獲するレ・ミィ@こやまきみこ、野性児ハァハァ〜。弟や若いママンもまた可愛いですよ、坂井久太のロリショタ画が実にイイ感じ。
話の方もなかなかに正統アクションしていて楽しめました。

■5 おねがい マイメロディ #2

「勉強ができたらイイナ!」
のっけから欲望ばりばりで煽るクロミ、しかし一枚上手な柊先輩、どこまでも黒いよこのアニメ。
マイメロを裁く王と王妃はびでぇな、王様はいい加減な方でした…って(;´Д`)
気を失い30分放置なマイメロ、いいのか、サンリオ的にいいのか!?

後半もまたぶっ壊れまくり、要所で入る変な演出で笑わせてくれます、エロ可愛い女教師も抑えておりますよ。 1話よりさらにパワーアップしていてむちゃ面白かったヽ( ´ー`)ノ
それにしても酷い扱いをうけるマイメロが不憫だなぁ、愛らしいEDが悪い冗談としか思えない(^_^;

2005/04/11(Mon)

■1 まほらば 〜Heartful days〜 #14

「夏の終わりに」
マンドラゴラ少女が可愛すぎ、白鳥の萌え絵本はすぐ商品化出来そうです。そのわりに枯れる描写は意外とグロかったりしますが(^_^;
アテレコする沙夜子さん、もしかして宝探しの一件以来縁の下がお気に入りになってしまったのでしょうか。
ここへ来て作画がちょとヘタレてきましたか…、でもスケブ画や絵本シーンは良かったので満足。

今週は梢の父母が他界していた事実が判明、そろそろ多重人格の原因を探っていくのかな。オレ的には最終話付近まではゆる〜く行って欲しいが。
あぁっ、黒崎親子はエンディング画でもアリとキリギリスだったのかー。

■2 こいこい7 #2

「少女万歳!揺れて流れて!逆襲のミヤ様です〜」
あれ、意外とおもしろくね? いや、気のせいかもしれないけど。

2005/04/12(Tue)

■1 親子クラブ #1006

「みんなでお出かけ!」
変な地球人に声掛けられたらどうするのだ! ってロンパパが一番怪しいよ(;´Д`)

■2 アニメぱらだいす! #502

野川さくらの注目する新番組はマイメロディ、見た感想を聞きたい…。おたささはツバサ・クロニクル、まったく分かりやすいな。
ゲストはこいこい7のキャスト6人、川瀬晶子が美人さんですよ。さおりんはスゲー頭だな。

2005/04/13(Wed)

■1 セガサミーアワー は〜い井上商店ですよ! #1

1週間遅れでBSQRで始まりました。井上喜久子・鷲崎健・井ノ上奈々の3人家族という設定、って鷲崎が父で喜久子さんが娘かよ(;´Д`)

■2 エレメンタルジェレイド #2

「運命の同契(リアクト)」
やたらと青い主人公君、本人もそれを認めてるようなので嫌じゃないです。ちとせっぽい髪形の娘は役名なしか、升望の声が心地好いですよ。
展開がちょっと退屈かなー、レンに萌えとけってことなんだろうけど、アップの止め絵だけではツライかな。

2005/04/14(Thu)

■1 極上生徒会 #2

「ほとばしる青春」
川澄さんはまだメガネを探してたのか…。管理人の久川まあち@こやまきみこが登場、プッチャン曰く美幼女(笑
プッチャンは飯食うのか、恐るべし。妙に惚れっぽいシンディ真鍋@川上とも子がキャラ立ったね、他は見分けつかないけど(^_^;
えーと、現会長が極上生徒会の発起人ということで良いのかな、そのわりに小学校から極上生徒会入りを目指しているというキャラが居たりして…、会長何者だ。

■2 LOVELESS #2

「MEMORYLESS」
唯子のムネが小さくなってしまった気が、せめて教室では上着を脱いでホスィ。
戦いは今週も愛とミドリがお相手ですか、草灯と立夏のキスシーン…、つーか立夏良がりすぎ(*´д`)
さらには草灯のセリフがいちいちエロくて最高であります。

■3 アニぱら音楽館 #166

ゲスト:水城奈々。二の腕の筋肉見せてた、二の腕を脂肪ではなく筋肉だと主張するのが流行りなのだろうか、ex:きみきみ・清水愛。
ライブの曲目は innocent starter と新曲の WILD EYES.

■4 魔法先生ネギま! #15

「Amicus certus in re incerta cernitur」
オヤジ趣味の明日菜さんて…、ショタコンのいいんちょに言われたくないよな(笑
いいんちょとネギを二人きりにしちゃって良いんですか明日菜さん! 口元のアップがえっちだなぁ。食われそうな所で茶々丸暴走、しかし関節剥き出しのロボ子はちょっとコワイよ。

暴走ENDかと思ったら、いいんちょの過去話が待ってました、なにやら悲しい話に(つд`)
いいんちょがネギを見る目が変わるとイヤだったけど、そこは変わらずで一安心。
作画はちょっと不安定でしたね、そして今回ものどか@能登は優遇。

■5 御主人様カフェ

これが私の御主人様inメイドカフェ、今日から御主人様メイドコスが始まるという Cafe Mai:lishに行ってきました。なんていうか普通にレイヤーさんの居る喫茶店ですな、スタートイベントのまゆちゃんの感動再びとはならず。
気を取り直してBSQRのこれが今夜の御主人様でも聴きますか。

■6 エチオピア

神保町の エチオピアに移動、チキンカレーの辛さ4倍を頼む。具がチキンだけだと少しさみしいか、いや、チキン自体は沢山入ってるんだけど彩りが…、辛さももう一声。オレ的には野菜カレーで辛さ5倍位が丁度良い感じかな。

2005/04/15(Fri)

■1 陰陽大戦記 #28

「封印の胎動」
経済アナリストなソーマきゅんがカッコ良いな、ナズナはポカーンとしてましたが(笑
神流ショウカクの式神、大火のヤタロウ@小西克幸は渋い、LOVELESSに続き小西ボイス大ヒットの予感。

しかし天然が魅力のリクも随分としっかりとしてきてしまいましたね。戦闘シーンは久々にイソロクが活躍していて楽しかったです。
あれ? じいさん生きてたのか。ってここで引きか!
テレビ東京公式サイトのキャラクターが更新されてますね、解説がおもろい。

■2 これが私の御主人様 #2

「この壷、500万…」
今週からえろメイド服にお着替えヽ( ´ー`)ノ
話の方は既にみつきの仕切りになってるのがイイ感じです。戦闘モードの義貴を見た時のみつきの反応はなにやらトラウマがありそうですが…。ポチが良いところを見せたぜ! と思ったらその仕打ちかよ(;´Д`)
キャラの役割分担がしっかり決まっているせいか 2話にして既に落ち着いちゃった感じも、早く3人目キボン。
画の方はほぼ原作絵通りだった第1話と比べ、高村和宏色が目立って来ましたね。動きは地味になったけど、デフォルメ画の辺りはなかなか可愛いかった。

■3 ハチミツとクローバー #1

美大生モノ、ってヒロインは美幼女っすか! ちっちゃいという事は認識されてる様ですが、だれも突っ込まないのが謎すぎです。
人が恋に堕ちる瞬間て…、ギャグじゃなくて真面目に語られても困るんですが(;´Д`)
どういうノリなのか分からず困惑気味なオレです、でも軽快な演出はなかなかイイ感じでした。

■4 フタコイ オルタナティブ #2

「ノーネーム・デイ」
とにかくアクションしていた1話とはがらりと変わって今回は日常話、でも雰囲気アニメにならず面白く見せてくれるのが嬉しいところです。
PVで見せていたシーンが色々と登場。広角レンズでFIXされた視点、そして双子の口論シーン( `Д´)爻(`Д´)
夜の商店街ではじゃぎ回るシーンはやはり心地良かったな、 1話では引いてしまったオレも今回は楽しめました。

■5 GIRLSブラボー second season #12

「セーレンへブラボー!」
シリアス話、しかしミハルが居なくなってもこちら側はイマイチ盛り上がらなかったり。 second seasonではトモカやこよみが中心に動いていて、ミハルは背景キャラになりつつあったしなぁ(^_^;
でも皆が一団となってという小っ恥ずかしい流れは嫌いじゃないですよ、久々に黒魔術衣装の福山リサ@松岡由貴の見せ場があったのも嬉しい所。
一番のサプライズは兄貴が喋った! という所でしたが(^_^;

2005/04/16(Sat)

■1 ふしぎ星の☆ふたご姫 #3

「ドラゴン退治☆そんなのむりむり?」
ファインの寝相がスゲェな。先週おあずけを食らったリオーネ@福圓美里が来ましたよ、ケモノ耳で八重歯で前髪まっすぐのポニテで…、なんでもアリだな、萌え死ぬ。
双子はやはりレイン@後藤邑子が良いなぁ、アホの子ファインと違って機転が利くし。メラメラ国王とプリンスがまたうざい、でも王妃さまは美人さんでイイ感じ。まったくこのアニメのキャラは両極端だなぁ(^_^;

そして突然温泉話に、これはAICアニメか!? 雪道でスタックしてるしリオーネに良いやね、でも雪山遭難はマズー。これでリオーネを温泉に? いや入れるのはドラゴンか…、転がすなぁ。
色々しくじったけど結果オーライ、こんなんでも星の小瓶は合格をだすのね、今回はかなりタイトロープだったと思うのですが(^_^;
最後にキャメロットさんの伏線をしっかり活かしてたのは良かったな。

■2 PONY CANYON STYLE まるなび!? #29

ゲスト:千葉紗子。
やってやれないことはないDuoはネギ焼き返し、ホットプレートが鍋型なのでやりずらそうだ…、でも予想外にキレイにひっくり返すことに成功、このコーナー成功って久々だな(^_^;

■3 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #107

新OPが来ました、っていきなりピー音か。この番組では初めて聴いたかも。
あんまんのこしあんは熱いのでつぶあんが好き、激しく同意。
極上生徒会のコーナーはひどくつまらないな、ゆかりんも全然興味なさそうだし。
今週の黒うさは妙なノリで押し切った感じか…、いや、これはこれで面白かった訳ですが。

2005/04/17(Sun)

■1 Anime-TV #237

プロジェクトX風ドクロちゃんチラシ配りドキュメント、おかゆまさき大人気だな、おそらくスタッフに人気。

■2 ゾイドジェネシス #2

「バイオゾイド」
今回は敵さんが顔を見せてきました、ディガルドのイケメンさんはやり手っぽいですな、しかし探りを入れるというところで商人に化けて潜入するのが微笑ましいというか…、地道な人だ。でも後ろから殺り損ねといてオレはゾイド乗りだ!と啖呵切られてもなぁ(^_^;
レ・ミィ@こやまきみこは典型的なツンツンキャラでした、いつかデレるのか? いや、このままで良いな。

■3 おねがいマイメロディ #3

「友達がたくさんできたらイイナ!」
超マイペースなマイメロが良すぎる(*´д`) クッキーまで焼いてくれるのかー、おれもマイメロ欲しい。今回も各キャラが立っていて楽しいですよ。
しかし山本はクロミにも歌にも良い様に言いくるめられてるだけだよなぁ、クロミに言いくるめられるマイメロには笑ったが(^_^;

■4 こいこい7 #3

「特撮激燃!アキヲ、心の向こうに…です〜」
やっぱり普通に面白くなってるよ、無理に裸出してバカアニメを演じてはいるけど。
アキヲのコスはなかなかカッコ良くて良いんだが…、ヤヨイのももう少しまともなのにしてやれよ(^_^;
ところでアキヲが「このカラダになるまで」なんて言ってるけどどゆこと? 空飛んでるし。

2005/04/18(Mon)

■1 まほらば 〜Heartful days〜 #15

「…かも」
新キャラはヒッキーですよオレたちですよ。しかし鳴滝荘住人にも心を開いてないというのは初めてですかね?
それにしてもますみんテンション高すぎだ、うるせぇ。でも四コマモードの時のキャラは可愛いなぁ。
沙夜子さんのモットやって…はエロすぎです(*´д`)
なつめが一言喋っただけでがっつく白鳥はどうなんだろ、あれ絶対引くって! とヒキなオレは思う訳ですよ!(なぜか興奮)

■2 親子クラブ #1008

「初デートの味」
ババァの若い頃キターー!! ぜんぜん若く聞こえない若作り声がなんとも言えません。
実写パートはマイルドチキンカレー、なかなか本格的。

2005/04/19(Tue)

■1 こみっくパーティー Revolution #2

「ふみゅ〜ん、私を海に連れてって!」
詠美ちゃん様と海ですよ〜、と思ったら補習隠しで右往左往するだけで終わってしまうのね…、ガッカリだよ。
でもちゃん様がめちゃ可愛いかったから良いかー、各シーン毎に凝った衣装に着替えてくれるのも嬉しい所、キャミ姿が良いね。由宇の金太郎腹ガケな衣装も微エロでした、細っこい腕が良いよなぁ。

2005/04/21(Thu)

■1 仁美と有佳のどらごんデンタルクリニック #56

家では2人共メガネっ娘、仁美せんせいは銀のフレーム、次はプラスチックの女教師メガネが欲しいとか。
まる姫はサザンの桑田を見る為に公開スタジオに朝の7時から並んでたらしい、そういや昨年末のカウントダウンライブにも行ってたっけ。
今日は仁美せんせいの勝ち、ムネに肉汁と書かれるゆかたん。あんま動くと揉むよ!? という仁美せんせいはえっちすぎです(*´д`)

■2 魔法先生ネギま! #16

「Amor tussisque non celantur」
実況役が朝倉和美@笹川亜矢奈なのは正直キツイか、しかし偽ネギ追い詰められた綾瀬夕映@桑谷夏子の実況っぷりは最高。
今回は随分と雑な話だったなぁ、画の方はネギが可愛いく描かれていて良かったが。ところで白鳥由里はいつになったら喋りますか?

■3 LOVELESS #3

「BONDLESS」
唯子はぴったりカットソーとミニスカでエロ度再上昇。
今週も草灯@小西克幸の変態ゼリフが冴え渡っております、もう大興奮。さらにはピアッシングですよ貫通式ですよ、超絶エロい。

■4 極上生徒会 #3

「極上寮でパヤパヤ」
人形は母親から受け継いだのか、なにげにAIRっぽい。もちろんそう簡単にええ話にはしてくれませんが。
良いタイミングでおいしいセリフを入れる小百合@川澄綾子が面白い、キャラ立ってきましたね。
会長はりのの母親と因縁があるようで…、まぁそんな背景を気にしなくても十分楽しめます。スキヤキで始まりスキヤキで終わる、意外とキレイにまとまってました。

■5 うた∽かた Summer Memory BOX 2

うた∽かたBOX1-BOX2
うた∽かた Summer Memory BOX 2がセブンアンドワイから届いたー( ´ー`)ノ
BOX1と並べると箱絵は暗いは書物の表紙は黒いは…、これは物語の行く末を暗示しているのだろうか(^_^;
わっさわっさとオマケが付いておりますよ。前回は一夏BOOKなる解説書が良かったけど、今回の舞夏BOOKも情報量多くて楽しめました。
前回なかった変身衣装のイラストギャラリーがあるのは良いね、未知留のうた∽かた考察というのが主題のページなのでイマイチ絵が小さいのですが…、でも考察も面白いのでok.
なんだか妙に小説本が凝ってます、某文庫本の意匠にそっくりなバンビ文庫(笑) 本編は第8話から見返す予定なのでOVAの第13話を見るのは週末くらいになるかな。

■6 甲虫王者ムシキング〜森の民の伝説〜 #2

「サーカス団の少女」
先週のやつ。第1話はピンと来なかったけど、今回はキャラクターが増えてぐっと面白くなってきました。いやけしてパムに惹かれたわけでは…(^_^;
蜜蜂に取り囲まれて蒸し殺されうになるポポ、この話は以前教育テレビかなんかで見たっけ、こういう虫の習性をきちんと再現してくれるのは面白いね。
母親のことを思い出して涙するポポが…、思わずもらい泣き(つД`) 色々なシーンを丁寧な演出で見せてくれて満足度の高い出来でした。

2005/04/22(Fri)

■1 陰陽大戦記 #29

「敵地への招待」
ソーマきゅんは株取引の利益でノートPCを購入、さすがだ。不埒な!と繰り返すナズナはちょっと良かったが、ソーマには完敗という感じだなぁ。
新登場のショタっ子はソーマと仲良く絡んでいて、こりゃもう来月のショタケはスバル×ソーマ本続出か!? と思わせてくれたキャラですが予想外のキビシイ結末が…。

■2 GENEON Presents 週刊アニメプレス 〜これが今夜の御主人様〜 #3

今週は2人ともトークがノレていて非常にイイ感じです、愛ちゃんはメガネっ娘。
愛ちゃん曰く佳奈さまは自炊っ娘という新しい属性らしい(^_^;
プロフィールにお菓子作りや料理が趣味と書いてるのは89%嘘、声優名鑑見てごらんよ!とバッサリ切る佳奈さま素敵すぎる(*´д`)
佳奈さまは体重45kgの規制に引っかかって献血できないとか、愛ちゃんの前でそんな話題を出していいんデスカー。
AIRをプレイした愛ちゃんの印象、毛玉と呼ばれる犬がピコピコ鳴く…。確かにそこはインパクトあるが。

2005/04/23(Sat)

■1 ふしぎ星の☆ふたご姫 #4

「すてきなデコール☆がんばっちゃおう」
新製品が来ました、なかなか潔い宣伝です。でもいきなりABパート間で商品CMが入ったりしないのは良いね、あれはさすがに萎える。
それにしてもレイン@後藤邑子の妄想は良すぎ。パーティの料理を一人で賄うプーモ、なんでも出来る小動物だなぁ。
今週のゲストはケモノキャラのジル@倉田雅世とタビイ@泰勇気、なにげにええ話になってますよ、デコール宣伝話じゃなかったのか。

■2 GIRLSブラボー second season #13

「ファイナル・ブラボー!」
冒頭の濡れ画はえろいなぁ。福山をほったらかし先を急ぐ4人ですがリサだけ走る姿が違うのが良いね、女の子走りがかわうい。
本編も香港映画ばりのアクションシーンでかなり見せてくれます、いちいち脇チラさせながらアクションしてくれるリサもかわい格好イイですよ。
女の子って素晴らしい!って、なんじゃその締めは(笑

第2期はサブキャラを掘り下げる話が多くて面白かったですね、中でも福山とトモカの話などはそれ一発でなくその後も仲良くなってるのが良かった。一方でミハルと雪成はますますどうでもいいキャラになって行ったけど(^_^;

■3 田村ゆかりの黒うさぎの小部屋 #103

火傷したときは豚肉を巻け。誰か、誰か豚肉を買ってきて〜!
ゴールデンウイークの予定→ あ、ゆかりんインしたお! 眠くなってきた〜落ちるね、お休み〜ノシ。のし。
会ったこともない人に疎まれる恐怖を語る切々と語るゆかりん、妄想っぷりが面白すぎ。まぁ無くはない訳ですが(^_^;
新コーナーは小部屋でピコピコ大作戦。ファミコンで沙羅曼陀、髪長おばけこと芳井さんも活躍ですよ。

2005/04/24(Sun)

■1 こいこい7 #04

「美人薄命!? オトメちゃんは何を夢みる?です〜」
サイボーグ? そんな設定だったのか、赤タイツの人もそうらしいし。
メガネっ娘な山田さんはみゆみゆ声で百合属性か、良いなぁ。相方の佐藤さんも満更でもないようで(^_^;
今週は下着見せもあまりなく突如シリアスになってますよ、オトメを迎えに行って帰るまでを時間たっぷり使って描いていて丁寧な話でした。
記憶を失ってスタートに戻る…、かと思ったら最後に大サービスだよ。素直に嬉しくなっちゃう締めで上手かった。

■2 おねがいマイメロディ #04

「おうちがキレイになったらイイナ!」
姉ちゃんエロいなぁ、歌と美紀のファッションが対照的なのも良いね、こういう所の設定がしっかりしてるのは嬉しいな。
クロミとマイメロの因縁は…、半分は逆恨みだけどまぁそんなもんか。クロミから見ればマイメロはズッゲーむかつくしキャラだしな(笑
しかしオチはスゴイなぁ、飛田さんは改心するでもなく夢野家を散らかせた事に満足してるし、クロミに感謝してるしっ。しかも最後に引っ越しさせてメデタシとは、夢野姉妹も結構ドライだな(^_^;

2005/04/25(Mon)

■1 まほらば 〜Heartful days〜 #16

「千客万来」
1時間スペシャルの1本目は雅先生の家庭訪問から始まって、各キャラ大集合のまさに千客万来なお話。
金髪ツインテールのまひるは海で会った娘かな? 朝美の友人のさっちゃんとみっちゃんもニーソックス、実にギャルゲー風味の画面です(^_^;
大鍋はいつだか厨房用品の本で見ていたヤツか、伏線になってたのね。
部長大活躍なのが嬉しいな、黒タイツも良いぞ。しかし部長の中の人の演技は微妙だなぁ…と思ったら伊藤静だったのかよ! アフレコ映像を見てみたい(笑

■2 まほらば 〜Heartful days〜 #17

「そらのいろ」
2本目は珠美と梢の出会い話。珠実は完璧超人だったのか、そして少しばかりの百合話。
でも梢の多重人格に全く触れられないのは物足りなかったかな。

■3 交響詩篇エウレカセブン #2

「ブルースカイ・フィッシュ」
いきなり告白かー、ぶははは。落ち着いて鼻水を拭け。まぁ気持ち良くてよろしいんじゃないでしょうか。
そして少年の旅立ち、良く出来てるんだけど直球すぎてどうにも…、なんかこう不純な何かが欲しいと思ってしまうのは贅沢か。

■4 ギャグマンガ日和 #11

「死んだ私は太陽にほえる/アンラッキーフレンズ」
録り溜めたアニメぱらだいす!をカット編集しつつギャグマンガ日和を視聴。
軽快な繰り返しギャグがでおもろいな。女子キャラの声は名塚佳織ですかエウレカですか、良い仕事してますよ。

■5 うた∽かた #8-12

コメンタリー音声で8-12話を視聴、今回も本多陽子と浅野真澄はいろいろ食べまくり、ヨーダは車の免許を持ってたのかぁ。
今回はBOX1分の前半にあったコメンタリーを聞いて初めて気付くような驚きはあまりなかったかな、前半の伏線を片付けていく話なので仕方ない所か、そんなに謎だらけでも困るし(^_^;
ますみんは自分が思う所の舞夏の心情を語る事が多かったな、いつになく真面目モードでした。
それにしても終盤の話は盛り上がりますよ、何度見ても良いね。

■6 うた∽かた #13

「初冬の双夏」
季節は冬、舞夏の双子の妹、舞冬登場! って騙されたーヽ(`Д´)ノ
未知留が随分大人っぽく見えますね、冬服のせいかな。誓唯と繪委はラブラブすぎで照れるぜ。
オマケの1話にありがちな大サービス話ではなかったです、物足りない部分もあるけど世界観が変わらないのは良かったな。

2005/04/26(Tue)

■1 親子クラブ #1011

「ボク弟子になる」
一郎がロンパパに弟子入り!? とうぜん食っちゃ寝の修行ですよ(´∀`)
ロンパパのあまりのダメっぷりに一郎がやる気を出しました、素晴らしい反面教師だ。

2005/04/27(Wed)

■1 こむちゃっとカウントダウン #133

ゲスト:savage genius、ああさんはノリの良い人だね。
トカゲの餌にしている120匹のコオロギを逃すああさん、回収できたのは46匹…残りは放置(´∀`)

■2 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #108

第108回、逆さまにするとヤオイ、女子はちょとうれしいらしい。
胸が高鳴るゆかりん、ううっうっうぅっ…エロエロエロ。いやそれ胸の高鳴りじゃないから(;´Д`)

2005/04/28(Thu)

■1 極上生徒会 #4

「素晴らしく冴えたやり方」
今週は和泉香@斎藤千和が主演、キャラが絞られているのせいかふつーに面白いですね。和泉が妄想→りのと会長のラブラブシーン目撃、という繰り返しは結構好き。
事件解決の際プッチャンの含みのあるセリフがありましたが…。ということでエピローグあり、真犯人と対峙した時の小っ恥ずかしい演出といいさすが黒田脚本だと唸らせます(^_^;

ゲストキャラは尾田波月@本多陽子・青木真美@福圓美里・飯島幸子@比嘉久美子・江川智子@石毛佐和。この辺は声優アニメの本領発揮というところか、本多陽子が良いな。

■2 LOVELESS #4

「FRIENDLESS」
今週の立夏はやけにお子様っぽい言動が目立つな、ショタ分増強期間か? でも801分が少なくてイマイチ。
しかし終盤で草灯@小西が戻ってきてからは凄かったー、23歳おぼこの能登先生に無茶苦茶ヒデェこと言ってますよ、やっぱこのエロ眼鏡は最高だよ。

■3 魔法先生ネギま! #17

「Nihil difficile amanti」
久々にスゴイ絵になってますね。話の方もガッカリな出来、せっかくのデート、しかも観覧車に乗って何もなしはダメだろー(^_^;
ラストの空気読めないガキはなんなの…、すごい駄目押し。

■4 買い出し

久々にゲーマーズに買い出し、電撃帝王と快楽天を買ってついでにアニカンVol.7
やまとなでシコを読んでtiarawayも解散してしまったんだなぁ、と感慨してみたり。
アニカンはこれが私の御主人様のインタビューがメインかな。コラムでは生天目仁美・佐藤利奈・鈴村健一が連載スタート、苺ましまろメンバーでちばさえ家の焼肉屋へ行ったとか、まだタンを食べられるのか、いいなぁ。

■5 陰陽大戦記 #30

「四鬼門に駆けた漢」
農家のお姉さんキレイだな、漬物も旨そうだ。そんなAパートは僅か6分で終了し、残りのBパートは目一杯戦闘シーンに。
ナンカイ部長かっこいいな、土木工事に明け暮れる30年て…プロジェクトX風味?
戦闘中に突然「コゲンタは間違ってるよ!」とか言い出すリクはどうかしている(^_^;
ナンカイと式神の秋水のナマズボウはやけにイイ関係ですよ、ナマズボウを身体を張ってかばったりして…、でもジジイ歳なんだから無理すんな(つд`)

■6 GENEON Presents 週刊アニメプレス 〜これが今夜の御主人様〜 #4

今夜のアニメの放送はないけどBSQRの御主人様は通常放送です。
声優にゴールデンウイークはない、でも稼ぎ時という佳奈さま。どら焼はあんこを出して食べるという愛ちゃん、それはどうかと(;´Д`)

お笑いネタのクイズは…、誰も元ネタを分からないのでクイズにもおもろネタにもなってないです、ダメすぎorz
義貴の部屋は Cafe i-maidやまなこわの中の人御用達の店か、収録日もご帰宅されてたそうで(4/23)

2005/04/29(Fri)

■1 トリニティ・ブラッド #1

「FLIGHT NIGHT」
ロストテクノロジーとかナノマシンとか、出てくる単語がいちいちSFしていていかにもライトノベルという印象。
それよか提供の能登声で期待させといて最後まで出ないのはどゆこと、騙された!

解像度が低くて横のラインが走査線を跨いで二重に見える…、目がしょぼしょぼするよ(;´Д`)

■2 春のふたば★文化祭2

都産貿のふたば文化祭2に行てきたー。10:30会場着で広場からちょっと横道に出たところに並ぶ。
わりとスムーズに入場、先ずは2階のお目当てサークルの本をさくっと買ってから3階へ、混みすぎず閑散でもなく快適。
陰陽大戦記のショタ本を入手できてうれすぃ、妙にチンコ率の高いイベントだった。
アフターは秋葉で買い物、小川町のエチオピアで野菜カレー7倍を食って帰宅。

■3 田村ゆかりの黒うさぎの小部屋 #104

GWスペシャルということで今週は動画で配信です。
壁が薄いマンションの生活騒音についてのメール。ゆかりんの場合、声がデカくて隣人に怒鳴られたとか(笑
小部屋でピコピコ大作戦は今週も沙羅曼陀、あたりまえだが動画があると分かりやすいね。

2005/04/30(Sat)

■1 フタコイ オルタナティブ #4

「ニコパク・ラプソディ」
今回は安心して見て居られる作り、オレ的にはこの位の方が楽しめるかな。でもギャグ回のわりにはドタバタが足りないか、せっかくのゴスロリ仮面も地上げ屋3人の相手ばかりだったし。
ダンプの描写が妙にしっかりしてたりとかのコダワリはいつもながら良かった。でもダンプはバックで突っ込むのが基本ですよジョーさん、懐かしき地価高騰の日々。
組長はキラユラのお爺さんじゃなくてお父さんだったのか、一体いつ出来た娘なんだ!?

■2 ふしぎ星の☆ふたご姫 #5

「今度は優勝☆プリンセスパーティ」
第2回プリンセスパーティーでデコールメーカーを活用するお話。アルテッサのもさもさ頭が凄いなぁ(´∀`)モサモサ
ファインとレインはドレスからドレスに変身となかなか豪華。しかし犯人探しでコロッケ作りて…、真犯人は予想通りだったけどこの超脚本には驚かされる(^_^;

ストーカー男の名はエクリプス、リオーネとかアルテッサとかなにげに車の名前が多い? いや、単にイタリア語揃えなのだろうけど。リオーネはライオンか、あのケモノ耳は獅子耳だったのね。
5/4 11:30から「ふしぎ星の☆ふたご姫SP〜ようこそふしぎ星へ〜」というGW特番あり。

[Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [アニメ株] [山百合会] [注目銘柄] [Links]

アンテナ: [TDS] [がちゃぴん] [日記バード] [日記の栞] [うっかり南さん] [みあみあ] [ゆかりん] [えるうど] [杉の木] [光希桃]

Written by elwood | Link Free & Unlink Free | You are 1,185,185th visitor