Elwood's Shinpen Zakki 2005年10月分

Anime impression & Hitorigoto

 このページはelwoodのひとり言を書いておく所、ネタばれイパーイ。
 Last update: Tue, 29 Nov 2005 19:57:28 JST
 navi: [Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [Links]
 antenna: [えるうっど] [光希桃] [杉の木] [ゆかりん] [みあみあ]
今月の買い物よてい amazon

Schedule

2005/10/01(Sat)

■1 ふしぎ星の☆ふたご姫 #27

「黒いプーモ☆フォーチュンプリンセス」
ブライトは洗脳されてブラック化するのか、これだと解けて元通りになるオチが見えてしまうよ。やはり自ら堕ちて行って欲しかったなぁ。
機械の暴走の時シェイドは咄嗟にレインの方を守りましたね、やはりレイン狙いなのか。
そして予想外のタイミングでグレイス@皆口裕子の登場&新商品の供与。ってここで引くのかー(^_^;

■2 SHUFFLE! #11

「夏のお嬢さんたち」
麻弓=タイムのお話。あばらが耳にってのはヒデェなぁ(^_^; でも微乳ネタではなくパンツ履いてないプレイだった、どこのエロ漫画なんだか。
後半は同じ日の別視点からで撫子先生話。部屋にエアロバイクがあると思ったら早速使ってくれました、しっかりエロ画像を挿入してきますよ。
お見合いネタに過剰反応しないのは大人の余裕か、前半のドタバタと変わってしっとりめでした。
2人で時間半分ずつなのでちょっとボリューム不足な気もしたけど良い脇役話でした。

■3 A&G超RADIO SHOW〜アニスパ!〜 #79

浅野さんの執事萌え話はアリなんじゃないかと、てゆかかなり面白いんじゃ。 1クール分作るの大変そうだけど(^_^;

2005/10/02(Sun)

■1 魔法少女リリカルなのはA’s #1

「はじまりは突然になの」
ガチンコ格闘アニメ、しかもごっついハンマーで殴り合う凶暴さ(^_^;
変身後が妙に厚着なのはやや萎えなんですが、なのはのヤラレっぷりはややエロでした。
今回追加されたヒロインは八神はやて@植田佳奈、すっかり関西弁声優の佳奈さまです。
そして声優顔出しCMの連続、ターゲット分かりやすすぎ。

■2 ブロードバンド!ニッポン・アニカンスペシャル #2

BSラジオで視聴、そういやLFXは初めて聴きますよ。ゲストの田村ゆかりと水樹奈々は頭から1時間の予定。
ゆかりんはいつもの適当トーク、パーソナリティの吉田さんを困らせていてイイ感じ。水樹奈々がフォロー役かと思ったらそうでもなかった(笑
なのは達が小学生ということで小学生の頃の話。当時良く歌ってた歌が坂本冬美「あばれ太鼓」という奈々は、さすがのど自慢大会荒らしであります。ゆかりんは小学生の頃の記憶なし('A`)
ゆかりんはライブで引田天功ばりのイリュージョンをやりたいので、石油王のスポンサーさまを募集中とか(^_^;

■3 CLUB AT-X #80

ゲスト:高橋美佳子
( ゚∀゚)o彡゚ スキスキスー! じゃなくてエレメンタルジェレイドのレン役として来た模様。ぱよ白いよぱよ。
Canvas2・なのはA's・かりん・タクティカルロアと色々レギュラーを取ってますね。

2005/10/03(Mon)

■1 D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 #14

「心の扉」
音夢の水着はメガミマガジンの表紙でことりが着ていたやつですかどして? どうやら、ことりは音夢の水着と被ったので自分が退いたみたいですね。その夜、その水着を着てバーチャルデートしてることりが切なすぎます(つд`)
そんなことも知らずにすっかり女房気取りの音夢は、ことりに挑戦的なセリフを言いやがります。それはもう空気読めないキャラだったアイシアすらことりを気遣う程ですよ。
水着話だったけどビキニばっかりで面白みはなし、その辺にこだわりを見せるSHUFFLE!と比べると弱いなぁ。

■2 はっぴぃセブン 〜ざ・テレビまんが〜 #1

「七人の福娘」
ダメアニメを期待してたけど予想外に良い出来だった。良く動いていているし癖のない絵も結構好み。
亜麻乃がめちゃ可愛いなぁ、髪形一つとっても地味な他キャラとは違う特別扱いですよ。でもEDテロップの名前も随分下だし、オフィシャルページにはまだ紹介文がないという状態、主役じゃなかったのかー。
あとは猩々@金田朋子が無駄に目立ってました、だワンて(^_^;

2005/10/05(Wed)

■1 闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 #1

「闇に舞い降りた天才」
OPでいきなり福本絵の振り向き見せるとは…、度肝を抜かせてくれます(^_^;
古谷徹のナレーションが目立ちますが、それ以上に南郷@小山力也のモノローグがいい感じでした。渋い声優陣の中でアカギ@萩原聖人の声が浮いていたけど、キャラも13歳ということでコレもありかな。
麻雀の簡単な説明も話を途切れさせずに上手く挿入していましたね。なのにダブル役満というのは…、個人的にはイカサマではない勝負をして欲しかった。それでも地味すぎず派手すぎずの演出はお見事でした。

■2 Canvas2 〜虹色のスケッチ〜 #1

「禁断のクラシックレッド」
全然先生に見えない主人公とか、赤色を見ただけで取り乱すヒロインとか…、どうにも入り込めない。
でもキャラクターは色々揃っているようだし、2クールということで先の話に期待。
全然理事長に見えない鷺ノ宮紗綾@猪口有佳はとても良かった(^_^;

■3 甲虫王者ムシキング 森の民の伝説 #27

「刻まれた紋章」
裏切りソーマくんとチョークママが大活躍ですよ、ソーマと接する時のチョークがなにげにかわゆいんだよなぁ。
セランとパムを射れないソーマはまだ甘いかとも思えたけど、最後には顔に線退いて完全ブラック化、盛り上げてくれますヽ( ´ー`)ノ
ポポを守護者の力にすがる愚か者と一蹴、それいうとソーマも同じなんだがそれはそれ(^_^;
新EDはアダー側のキャラも格好良く描かれていてイイ感じ。

2005/10/06(Thu)

■1 ARIA The ANIMATION #1

「その 素敵な奇蹟を…」
素直に美しいと感じさせてくれる世界とクラシックギターのBGMが心地良いです。キャラクターも可愛く描けていて…、このロングスカートの衣装は実に良いものですなぁ。水無灯里@葉月絵理乃の澄んだ声も良かったヽ( ´ー`)ノ
事前情報からはもっと雰囲気で見せるアニメになるのかとも思いましたが、コミカルなキャラクターのおかげが、なかなか楽しませくくれる第1話でした。
アイ@水橋かおりがすぐに素直になってしまったのはちょっと物足りなかったけど、そんなに大盛り上がりさせる作品ではないのでしょうね。

2005/10/07(Fri)

■1 舞-乙HiME #1

「ユメノ☆アリカ」
シズル@進藤尚美が格好良いなぁ、悪役っぽい配色の戦闘服がまた良いですよ。しかし他のHiME達の 1分丈スパッツの服はちょとカコワルイ気が、制服のデザインも変すぎるし…、慣れる?
あとは姫様役のマシロ@ゆかながやたらと可愛くてイイ感じ、ゆかなのこういう喋りは初めて聴いたかも。

前作に引き続き主人公が魅力不足の気がしますが、登場キャラの多い作品なので問題なしなのかな。そういやヨウコ先生は居るようだけど碧ちゃんは出てたなかったな…、再登場希望。
ミコト@清水愛の名がEDテロップにあったけど出てたっけ? って猫になってるのか(^_^;
今回は主人公が能天気なおかげかシリアスになりすぎず、燃えと萌えのバランスも悪くなく好感触でした。

■2 こてんこてんこ #1

「こてんこがまてんこ?」
「こてんこは未来の王様!」
陰陽大戦記の後番。しかしこれは…、子供も騙せない子供騙しといった感じで、キッズアニメ好きでもツライものがありました(;´Д`)
見所としては美しく可愛らしい王女様と、BL作品のような美形揃いのお兄さん達でしょうか。

2005/10/08(Sat)

■1 灼眼のシャナ #1

「全ての終わり、一つの始まり」
実にラノベっぽいお話で…。序盤は少年のモノローグばかりでうざったいと感じたけど、シャナ@釘宮理恵の刺々しいセリフ出てくるとぐっと良くなった。画の方はいとうのいぢの味が出てなくて残念。

■2 韋駄天翔 #2

「大脱走!砂丘の戦い」
ムチャムチャおもしれーじゃんお、第1話を見逃したのが残念でなりませんよ。
イキナリ投獄されたと思ったら簡単に脱獄、しかも人力トラックで。どうやらこの世界は何でもペダル動力らしい(^_^;
警備隊に追いつかれたがなぜかここでMTB勝負! 麻雀劇画のようなノリが素晴らしすぎる(ノ∀`)
追手の警備隊長は色々とイイ人だった、主人公たちはトラックと機材一式をゲットしてた、わりとRPGな感じ? 獅堂まこと@石毛佐和はエロかった。

■3 ふしぎ星の☆ふたご姫 #28

「ついにフォーチュン☆これってすごいかも」
今回からアバンタイトルなし? ついでにその分以上にCMの時間が増えていたような…。
いつになくグレイス@皆口裕子の出番が多かっです、レイン@後藤邑子のブライト真似にウケタ。それにしても兄を探すドジっ娘アルテッサが可愛いっす(*´д`)
でもそれ以外は話も画も低調だったな、フォーチュンプリンセスになっても相変わらずプロミネンスは大雑把で、今までとの違いも見られなかったし。

2005/10/09(Sun)

■1 D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 #15

「歌声を届けに」
ことりの恋の手助けをしようとするアイシアですが、ことりはガチンコ勝負を望まないようで…。もうこうなったらアイシアが魔法で音夢を殺せばいいんじゃね?
夏祭り、ひと晩の思い出を最後にことりシナリオ終了(つд`) この一連の話でアイシアが色気付いたようですね、ことりはアイシアのキャラを立てる為に使われたということか…。

■2 おねがいマイメロディ #28

「あした晴れたらイイナ!」
お天気お姉さんの雨宮晴香@木村亜希子が良いなぁ、あまり目立たないが木村亜希子ってなにげに上手いと思ったり。そして変身後の雷様コスがまたエロすぎる(*´д`)
天気予報にクレーム言うのがみんなペット連れたオバサンだったり、晴香たん引退宣言に驚くのがみんな冴えない男だったりとリアルすぎる。
それにしても晴香たんにまとわりつく王様は欲望に忠実すぎる(^_^;
はりねずみくんの魔法は便利だな、つーか一番役に立つんじゃ?

■3 田村ゆかりの黒うさぎの小部屋 #126

ゆかりん曰くキラキラしてる駿河台キャンパスの話題が、確かにアレはバブリーな建物だよなぁ。
明治大学に入ろう(侵入)ツアーを企画。たつおってぃが明治大学だったとか、しかしスポンサーの関係で今週から居ないそうで…。必要な時に居ない男たつおってぃ(^_^;

■4 SoltyRei #1

「オーロラの降る街」
渋い親父とパステル色の不思議髪少女の組み合わせに驚くが…、GONZO×AICと聞いて納得。
さらにバブルガムクライシスみたいな甲冑娘が登場。ブレランだったり古いOVA風味だったりするのですがそれもまた嫌いじゃないですよ。でも主役の少女がやたらと強い辺りは今時なのかも。
Aパートの引きからの話の流れは良かった、やっぱ中年と少女って憧れじゃん(笑

■5 銀盤カレイドスコープ #1

「100億ドルの女」
原作は発売当時2巻まで読みました、良く出来たスケート描写が印象的で、漫画的なキャラ作りはスケートを描く為の言い訳なんじゃと思える程…。しかしアニメ版のこの作画レベルでスケート描くのはかなりヤバそう。つーかヤバかった、まずは100億ドルの女とやらを見せてくれなきゃコマルじゃん(^_^;
しょぼくて寒いコメディは嫌いじゃなかった、何度も続くと挫折するかも知れないが。桜野ヨーコ@斎藤千和はちょっと良いかも。

2005/10/10(Mon)

■1 はっぴぃセブン 〜ざ・テレビまんが〜 #2

「厄災に大決戦」
OPとENDコーナーが楽しいので、なんとなく良い印象を持ってしまうという上手い作り(^_^;
犬耳の金朋はやっぱり犬だった、そして亜麻乃の裸体をまさぐるとゆー、そこのBGMはつのだひろのメリジェーンでお願いしたい(笑
後半の戦闘シーンは良く動いてるし、必殺技は凝ってるしでなかなかイイ感じ。でも真面目に作りすぎていて面白みが少ないという感じか…。

しかし男を外に立たせて眠る亜麻乃はどうなんだ? そこはみく先生の言う通り部屋にお誘いする所だろうて。
しばらくは亜麻乃中心で行くみたいですね。お当番制ではなく、メインキャラのラブコメ+戦隊の戦闘という作りになるのかな?

■2 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ #132

芳井さんの小芝居がなくなってるよ(つд`) でも芳井さんとゆかりんは諸手を挙げて喜んでます、それでも役者か! いや役者じゃないが。

2005/10/11(Tue)

■1 Solty Reidio #2

パーソナリティは斎藤桃子と浅野真澄。斎藤桃子の喋りは宮崎羽衣互換ですね、まぁ2人ともラジオの授業があるというラムズだしな。
でも悪くはないですよ、つーか斎藤桃子はますみんより一枚上手って感じでなかなか面白いな。

2005/10/12(Wed)

■1 capeta #2

「オレのカート!」
幼なじみの茂波たんがニーソとロングブーツを装備した萌えキャラになってますよ。親父に女が出来た疑惑もマセた女の子らしくで良いやね。
やはりボテ鼻だらけなのが気になるなぁ、勝平太は曽田正人の味なんで良いんだけど、信の方ははもうちょいクールな見た目にしてやっても良いのにね。
まぁともかく勝平太・信・茂波の関係は実にイイ感じ。カートの方も雨の中でスピード感あふれる走りもなかなか、しかし同じコーナーで何度もふっ飛びすぎだー、ちょっとは学習しる(^_^;

■2 闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 #2

「資質の覚醒」
裏スジを投げまくるアカギ、それにしても捨て牌の読みがスゲーな。初回で見せた脱衣麻雀みたいなのイカサマ役満とは違い、役を崩してノミ手で上がったりという作戦を利かせてきて、ぐっと面白くなってます。
ところで安岡刑事が単なる麻雀好きのギャラリーになってるのは気のせいか?

2005/10/13(Thu)

■1 ARIA The ANIMATION #2

「その 特別な日に…」
OPに被せてくるアバンは心地良いね。アクアアルタなる水位上昇の日、まったり話かと思ったら、晃@皆川順子の登場で随分と賑やかな話になりました。晃はアリシアとのコンビもイイ感じでキャラが立ってますなぁ。
各所で使われる灯里の崩し絵はなかなかに可愛く、細かいギャグも冴えていて楽しかったヽ( ´ー`)ノ
作画も安定。シングル時代のアリシアが今より少しだけ若く見える、細かい描き分けが上手いなぁ。

■2 灼眼のシャナ #2

「灯る炎」
シャナ@釘宮理恵はメロンパンが好きなのかー(*´д`) なにやらギャルゲーみたいなキャラ立てですね。
千草ママがやたらと可愛いな、ママがトーチでなくて良かったよ。子供の方が先に死んでるっつーのはアレですが。
悠二は平井さん平井さんと必死すぎ、最近では珍しい熱血主人公ですな、ウザイけど。悠二がシャナの名付け親なのか、それで早速シャナが頬染めてるし…、デレるの早すぎだよ!

■3 ラムネ #1

「ヤドカリと麦わら帽子」
学園生活ではなく畑に出かける2人を描くのは新しいかも。作画も事前に情報番組で見た時はヤバイと思えたけど悪くなかったな。
話の方は…、なにも事件が起きないまま緩〜く引けちゃったよ。でも近衛七海@後藤邑子がやたらと可愛らしくてそれだけで満足してしまったり、てへり。

2005/10/14(Fri)

■1 苺ましまろ #12

「クリスマス」
遂にアナまで美羽に鉄拳制裁を加えるようになったか。美羽のサンタの思い出は…、美羽の両親も只者ではないのかも知れん(^_^;
トナカイ着ぐるみ可愛いす。でも美羽にサンタ役やらせるのはかなり危険だよな、それでもぶち壊すこともなくちょっとイイ話に。恥ずかしいセリフ禁止! って言いたくなりましたが(^_^;
少しずつ変化が訪れそうにも見えたけど、やっぱり今まで通りの日常エンド、良かった。

■2 eXtended Music L #1

BSQR終了まであと168日、そんな日に始まった新eXtended Musicは生放送でした。
リクエストで Lia/鳥の詩、フルコーラスは数年ぶりに聴いたけど良いね。
放送終了に合わせて特番をやりたいとか、楽しみ。

■3 PONY CANYON STYLE まるなび!? #55

まるなび!? HOT TUNEはガラムマサラの歌。カレーは凄いというより川澄さんが凄いよ! 能登のフォローも虚しく…(^_^;

2005/10/16(Sun)

■1 ゾイド ジェネシス #28

「伝説」
ミィさまのミニチャイナ風衣装がエロ可愛すぎる。先祖の文明を目の当たりにするルージ達ですが、あのピカピカの床じゃミィ様のスカートの中が見えちゃうよ!
主人公のピンチに駆けつけるヒロインというのは良いものですね、ミィ様カコイイ。そのせいで負傷してしまう訳ですが…、ベッドの上のミィ様のツンツンぶりが良作画と相まって異様に良かった(*´д`)

そんなミィ様祭りの裏でザイリンは真面目なライバルキャラに、でも使い捨てになりそうな雰囲気も…、どうなるザイリン。

■2 地獄少女 #2

「魅入られた少女」
今回のゲストキャラは鷹村涼子@清水愛。一方的な被害者なのに願いの代償が地獄行きというのは厳しいね。
ストーリーが単純でサスペンスはないし、ホラーとしての怖さもあまりなくてイマイチか。能登が長襦袢着た時の尻が良いなぁとかそっち方面に反応するしか。

今回は地上デジタルのMXTVで視聴、超額縁だった(^_^;

■3 SHUFFLE! #13

「斜陽の家」
暗いなぁ、しかも切れたり八つ当たりしたりするキャラが居ないだけに、見ている方も気持ちをぶつける場所がなくモヤモヤしまくりです。
しかし、ここで流れを変えてくれる人が現れました、亜沙先輩カコイイぜ。これでプリムラ話に決着がつくかと思ったら、今度はネリネの鬱展開が…。

■4 おねがいマイメロディ #29

「マドンナになれたらイイナ!」
今度は女子が男子にトランスセクシャル。歌@片岡あづさの男の子声が様になってましたね。真菜がそのままなのは見た目が変わらないだけじゃなく、本当にスルーされたっぽいな(^_^;
マイメロママ語録は凄すぎる、つーかフラットくんカワイソス。相変わらず白山は他とは一味違いますね、というか便利なキャラだなぁ。
ラブコメ話ということでミコたんマコりんもチラッと映ってましたね。魔法の影響が残ってる歌とフラットくんが良かったな。

■5 銀盤カレイドスコープ #2

「キーワードはトマト」
今回は色々と説明話、そして突如登場したフリーライターが活躍しまくり。とにかく緩い所だらけで日曜朝の少女アニメの様な作り(^_^;
ドタバタ分が多くてなかなかフィギアの話にならないのは気になるけど、これはこれで面白かった。
画の方も鈴平ひろの画を忘れてしまえば悪くないかな、タズサのスパッツの部屋着も良いですよ( ´ー`)

2005/10/17(Mon)

■1 ぱにぽにだっしゅ! #16

「微かなるより顕かなるはなし」
一条さんと艦長のお話。なにげに真面目なラブストーリーをしていてかなり良かった。そして部下達に理解される艦長…、まさかイイ話のまま終わらせるとは。
ゲーム画での6号と都の百合+1がいいよな、つーかたった+1かよ。でもイベント画つき。

■2 ラジかる!!

バニラ目当てで見てみる。山崎バニラの速ホウ! TV視聴率は番組開始10分とわりと早い時間に開始。
昨日の視聴率第1位は笑点、バニラは笑点ネタを色々とやってくれました。若干固い気もしたけど大正琴で弾き語りというのはなかなか面白いですね。

2005/10/18(Tue)

■1 アニメぱらだいす! #529

ゲスト:桃井はるこ。モモーイちょと痩せたかな、つーか見る度に違うのでどれが標準なのか良く分からんが今がちょうど良い感じかも。
メインはニューシングル「ワンダーモモーイ」の宣伝だったけど、トークの時間はたっぷりで色々と聞かせてくれました。
久々の秋葉訪問で驚くモモーイ、確かに昭和通り側は様変わりしたからなぁ(^_^;

■2 魔法先生ネギま! 12巻

まほら武道会の続き。明日菜vs刹那のバトルなかなかに魅せるし、衣装もえらい可愛いしでイイ感じ。大股開きホーダイなのはちょっと退いてしまうが(;´Д`)
高音さんが今回予想以上の活躍をしてくれたのは嬉しかった、高音さん良いやね。
エヴァンジェリンvs刹那はちょと薄いか、2人の過去話は今更の感があるので、どうせ描くならもっと濃く描いて欲しかった。
この巻は一気に話を進めようとしたのか作りが雑な印象かな。それでも異様に情報量の多い画面は見応えあって、いつものようにC/Pの高い漫画でした。

■3 Canvas2 〜虹色のスケッチ〜 #3

「悪戯なカナリアイエロー」
萩野可奈@徳永愛のお当番回。Doす恋って…(^_^;
可奈とデート、立川シネマシティが出てきましたね、多摩モノレールも見えるしロケ地は立川かな。可奈はパステルカラーの服に大きなリボンが可愛いですよ。尾行するエリスと霧も良い味だしてた、やはりオレはエリスが好きかも。
そして最近やたらと目にするメイド喫茶…、いやここではF&CらしくPiaキャロ喫茶か(^_^; 小説のネタにするオチも綺麗決めて終了、楽しかった。

2005/10/20(Thu)

■1 アニマル横町 #5-6

「どき☆どき パズルでパンチ!の巻」
「どき☆どき やみなべパーチーの巻」
1-4話は録画して放置中だったのですが、たまたま5-6話を生視聴。いやこれえらい面白いな、園児が主人公でこの黒さは一体…。つーかカメを耳に仕舞うイヨがまじ怖かった(つд`)

■2 ARIA The ANIMATION #3

「その 透明な少女と…」
アリス@広橋涼が登場、ツンツンキャラというより純粋で不器用な女の子って感じかな。学校の制服姿、2つ結び付きのロングヘアが良いね( ´ー`)
さらにサラマンダの暁登場。世界の説明も色々とこなしたせいか、かなり詰め込んだ印象になってしまったのは残念。
今回はまた灯里の恥ずかしいセリフに磨きが掛かってましたね、ポエマー灯里。でも今回一番の恥ずかしいセリフは暁の兄でした(^_^;

■3 灼眼のシャナ #3

「トーチとフレイムヘイズ」
シャナは平井ゆかりんと挿げ替わりだとか、転校生としてやってくるんじゃないのね。静止したクラスメイトを地味に引きずって移動してやる悠二に好印象を持ってみたり(^_^;
やたらと面倒見の良い池が気になる、池×悠二にでも持っていきたいのか?
マルコシアス@岩田光央が登場、激しく光央喋りです。釘宮理恵・こやまきみこ・岩田光央と味の濃い声優が出揃い音声だけでも楽しめます(^_^;

■4 SoltyRei #2

「新しい朝。」
あれが耳だったのか、なんとなくモリゾーの擬人化に見えてきた…。
ソルティのファッションショー、でも一番変な服に決まっちゃったよ、普通の服の方が可愛かったのにぃ。
インテグラ@広橋涼がクールな役をやってるけど全然似合わないね。シルビア@伊藤静は手を掴まれただけで人に銃向ける頭のおかしい人だし…、もうちょっとシリアスに耐えられるキャラ作りにして欲しい。
セリカ@田村ゆかりとアクセラ@能登麻美子も嫌いじゃないんですが、この作品に必要かどうかは微妙なところ(^_^;

2005/10/21(Fri)

■1 ラムネ #2

「夏の畑とななみすぺしゃる」
幼年期の2人でお風呂イベントにドキドキしちゃったよ(*´д`) 今度は健次がベッドの隙間に。か、可愛くねぇ(笑
友坂鈴夏@佐藤美佳子が実妹なのか、ノースリーブの制服がエロイのですよ。今週も七海と健次のラブラブっぷりを堪能、凄まじい緩さだった(誉め
作画はヘタレ気味ながらこの作風ならあまり問題ない感じ、七海のアップ画は結構可愛く描かれてたし。

■2 フルメタル・パニック! The Second Raid #13

「つづく日々」
気持ちの良い最終回でした。戦闘シーンは上手く行き過ぎな気もしたけど、ドラマ部分に時間を割く為にはコレもありかなと。
かなめと仲直りするのは良いがテッサはどうすんの? と思ったらテッサあずきちゃん化、こんな技があったとは(笑
サブタイトル通りの静かな引きがまた良いね。個人的には戦闘中心の今回のシリーズはあまりノレなかったんですが、最後に良いものを見せてもらいました。

■3 SHUFFLE! #14

「リコリス」
リコリスは良い娘だな(つд`) でもこういうのは残されたネリネの方がツライよなぁ。
プリムラとネリネの話と同時進行で亜沙先輩話も開始、といっても別の話ではなくプリムラ話と関連性がありそうな感じ。重い展開つづきでラブコメ分が不足してきたけど、まだまだシリアスで行くようですね。
ネリネ/リコリス役の永見はるかは歌上手いね。そしてネリネのシンプルな部屋着がまた良いな、正に魔乳。

2005/10/22(Sat)

■1 韋駄天翔 #4

「とり戻せ!俺のMTB!」
翔の馬鹿っぷりはそーなんだ!のトモル並だな(^_^;
韋駄天バトルをしないで強奪していくチームバンディッツ、確かにバトルして稼ぐより効率良いが(笑
しかしバンディッツのリーダーは着痩せし過ぎ、体重半分以下になってるよ!そしてまたバトル相手のリーダーは負けたらイイ奴になってしまいました。このパターンは嫌いじゃないかも。
ところで何故に女子キャラがまこととかユウキとかいう男名前なんでしょ? 現実世界では男だったりして(^_^;

■2 SoltyRei #3

「青の少女」
ふつーに局長がタヌキでしたとで決着ついてしまいますか。ローズ・ラリー・アンディのアンダーソン兄弟の顔見せ話だったようですね、ローズは版権イラスト見た時はお嬢様っぽくて期待したのに、浅野真澄の声も相まってかなりお馬鹿なキャラでした(^_^;
ザコキャラかと思った医師の青年ユートはまさかのお仲間化、ハードボイルドからどんどん離れていくけどこういうノリは結構好き。

■3 Solty Reidio #3

ミッドセンチュリーリアクションのコーナーが面白すぎ、ますみんの嘘泣きの胡散臭さは天下一品ですね(^_^;

2005/10/24(Mon)

■1 はっぴぃセブン 〜ざ・テレビまんが〜 #4

「男どき女どきプラモどき」
鮫島薫@笹島かほるゲストでトランスビジュアル物。このキャラ名は分かりやすいな(^_^;
男装には興味ないのであまり盛り上がらず…。でも渋い店でのファッションショーなかなか良かった、まひるが可愛いですよ。
開運研究会のメンバーは全員菊之介好き、そしてツインズっぽい恋愛同盟が…。しかしこれだと同盟規約関係なしの亜麻乃が断然有利だよなぁ(^_^;

■2 おねがいマイメロディ #30

「子供にもどったらイイナ!」
魔法を撥ね除ける柊さまが凄いぜー。永代橋先生話かと思ったら琴が大活躍してくれたのが嬉しい。琴かわいいよ琴。
小暮が子供にならなかったのはやはりガキだから? しかしその辺のネタ明かしは無しですか。バグの話とかの小ネタは面白いけど、メインであるはずの永代橋と柊の話はふつーなんだよなぁ。

■3 ぱにぽにだっしゅ! #17

「天道は親なし」
OPは黄色いバカンスくるみVer. 植田佳奈がらしからぬやる気を出していた。
本編はもはや定番のメイド喫茶、他作品ならもう飽きたと言いたくなるが、ぱにぽにの画ならまだまだイケル感じ。
今回の小ネタは面白かったなぁ、単純に分かるネタが多かったのかも知れないが。映研ネタは濃すぎ、マッピー懐かしす、しかし額縁で上下スーパーって何度も見返さないとネタ拾いきれないよ(笑
吸血鬼鈴音と悪魔乙女はせっかくエロいコスなのに目立てなかったな。いきなり投稿ハガキを差し込むEDにまた驚かされます(^_^;

■4 Anime-TV #262

「灼眼のシャナ」特集
インタビューは釘宮理恵と日野聡。釘は相変わらず幸薄そうで良いですね( ´ー`) 日野聡との馴れ合いっぷりも悪くない感じ。

「ラムネ」&「はっぴぃセブン」TV前夜祭
ぬこみみ後藤邑子さんが可愛らしすぎる(*´д`)

■5 ラジかる!!

山崎バニラの地声キタコレ!! 笑点が2週続けてだとさすがにネタが尽きて来たか? その分サザエさんネタで頑張っていた様子。それにしてもスタジオの反応が薄いのがツライ(^_^;

2005/10/26(Wed)

■1 地獄少女 #4

「聞こえぬ叫び声」
今回の依頼者は菅野純子@新井里美、おばちゃん声じゃなくてわりと普通の女の子声、しかし萌えないツインテールだ(^_^; どっちかというと助手のおねいさん関本雅美@柚木涼香が良かったな。
ターゲットは獣医師の本篠義之@子安武人、子安の濃い悪人っぷりを楽しめるかと思ったのに随分と安っぽい人物、せっかくの子安声も役不足でがっかり。
それにしても愛犬だけが家族とはいっても人を殺る程のことだったのかなぁ。というか訴えるために病院で証拠探ししてたんでは…、こんな衝動的な殺人をされてはどっちが悪人か分からないよ(^_^;

■2 GUN×SWORD #17

「座標Xを追え」
バカ台詞がひたすら面白く…、中でもジョシュア@野田順子は美味しすぎ( ´ー`)
画の方ではプリシラ@千葉紗子の白ビキニが良かった。でも他のキャラはあまり惹かれなかったな。

■3 闘牌伝説アカギ #3

「異端の策略」
初回のイカサマには萎えちゃった私ですが、今回みたいな戦略的な技だと面白いね。
刑事はとんだタヌキだったようで、それにしても喜んで場を仕切りすぎ(^_^;

■4 闘牌伝説アカギ #4

「本物の無頼」
銃を手に入れたアカギ…、脅し用かと思ったらあっさり撃ちましたよ。余裕ぶっているばかりでなく、本気で命懸けの所を見せてくれたのは良かった。でも麻雀なしなのは物足りない所、次週に期待。

2005/10/27(Thu)

■1 ラムネ #3

「ちっちゃなイトコと花火」
幼年期からまったく進歩してない2人が凄いな、ひたすら心地好い世界です( ´ー`)
ツインテール娘登場、主人公家に同居のようですがさっそく健次×七海の応援をしはじめましたよ、今のところ健次との色恋フラグが立つ気配はなしですね。健次が七海を振るような事があったら鬱展開どころじ済まないだろうし(^_^;

ひかりがちっちゃなイトコという事らしいが、動きの良いキャラのせいか全然小さく見えないよ、どうせなら生田美月くらいちっちゃく描いてくれないと。
ところで花火に混じってた青髪は誰? 背景キャラっぷりがなんとも不憫なんですが(^_^;
それにしても千葉ラムネ実況民の少なさは異常、みんなARIAを見てるのかな。

■2 灼眼のシャナ #4

「惑いのフレイムヘイズ」
さりげにベッドの感触に喜ぶシャナが良いね、そしてお着替え(*´д`)
アラストールさんが色々解説してくれつつ、シャナのデレ化が順調に進行しています。マージョリー・ドーは痛いキャラすぎて退いてしまうな…、お付きの岩田光央は良いんだけど。
シャナがバカ教師を足蹴にして人気者になってた、殴るのはマズイが蹴るのは良いらしい(^_^;
今週もマリアンヌ@こやまきみこがえろえろしくて素晴らしかった、フリアグネとは主従関係を超えてるっぽいですよ。

■3 ARIA The ANIMATION #4

「その 届かない手紙は…」
不思議な話…、ではなくちょっとイイ話に持っていきましたか。ベタベタなんだけどアガサ@岡村明美の演技がまた良くてちょっと感動しちゃったよ。最後にアイ@水橋かおりのセリフに追い撃ちを掛けられて悶死しそうになりました(*´д`)
藍華が居ないと恥ずかしいセリフに突っ込みが入らなくて困りますなー。それよりプロに頼んで数時間掛けてやってきた場所に、花屋に借りたスクーターでひょっこり現れるアリシアさん恐るべし(^_^;

2005/10/29(Sat)

■1 未見分

DiscNavi
順調に未見番組溜め込み中、20本くらい。水曜深夜は生で見たけど、金曜の録画分が一気に来ましたよ。
他にもBSアニメ夜話と数十本の親子クラブが…(^_^;

■2 韋駄天翔 #5

「炎の火山バトル!!」
バイク職人の面子を掛けてクレーマーと火山コースでガチンコバトル。つーか噴火してますよ、でもこのタイヤなら大丈夫! いやいや死ぬって(笑
今週も負けた小悪党が改心してイイ人に、さすがにこのパターンも飽きてきたなぁ。そろそろ中ボス相当の敵にでも登場して欲しい所。

■3 ふしぎ星の☆ふたご姫 #31

「宝の地図☆掘って掘って掘りまくれ」
ブウモの作戦ダメすぎ。そしてその作戦に乗っちゃうブライトさん、ブラック化してもお馬鹿でした。
でもその作戦にまんまと犬の人たちが引っかって家庭崩壊しそうになってます、パン屋も順調そうだったのに、やっぱ半分ケモノなのね…。
今回はなかなかの良作画、アルテッサがやたらと可愛かった(*´д`)

■4 SHUFFLE! #15

「取り戻したもの」
いざ魔界へ、それっぽい格好でいくかと思ったが普段着か。いやしかしシアの場違いにエロイ服はどうなんだ(笑
盛り上がったような盛り上がらなかったような…、稟がプリムラプリムラと連呼してるだけなのがなぁ。結局見せ場はリコリスが持って行ったのね。

稟を叩きまくって手を痛がる亜沙先輩イカス。亜沙先輩の伏線を作りつつネリネ話へ…。
ネリネがリンと呼ばれる理由、稟と紛らわしいと思ったらそんな理由でしたか、ある意味きっついなぁ。
ネリネの告白イベントはフレーミングやカットをカッチリと決めて見せてくれて良かったヽ( ´ー`)ノ 今日はこっちがメインだったな。

2005/10/30(Sun)

■1 ゾイド ジェネシス #30

「魔物の森」
セイジュウロウの無言のツッコミが面白す。ソウルタイガーが盆踊りを! お師匠ご乱心か(´Д`;)
いかにも手練っぽい婆さんか登場、セイジュウロウに膝枕してもらうはおんぶしてもらうは…。さらにはアホ毛がハート型になってるよ、なにこの萌えキャラ(笑
セイジュウロウが婆さんにお前は長生きすると断定されましたよ、もしかして死亡フラグのキャンセルですかね?

単に婆さんの正体に気付いてたというだけでなく、婆さんに母を重ねて見ていたという話は良かったな。
レ・ミィ×ルージの方は裸で鮭を振り回したりと頑張って居たけど作画面が辛すぎたか…。まぁとにかくダンブル婆@竹口安芸子がお茶目で面白かったヽ( ´ー`)ノ

■2 おねがいマイメロディ #31

「NO!と言えたらイイナ!」
貸し切りのレストランで思い出の曲を演奏する柊さま、イケメンにしか許されない演出だよなぁ(^_^;
NO!と言えるって語尾がNOなだけじゃんΣ(´Д`;) そんなNO!マンもあまり盛り上がらないうちに本人が満足して終了、メロディマークもヒネリがなくて緩い展開だったな。でもまぁ歌が可愛かったからイイカ、衣装は序盤のジーンズと黒ソックスの方が良かったが。
しかし最後のフラれオチはヒドス。あそこで突然告白されるのも訳分からんしなぁ。

■3 SoltyRei #4

「Friend」
今週のゲストはメリル@石毛佐和、いしげぇはロリ声なのに大人っぽくも聴こえるんで年齢不詳のキャラになりますね。
戦闘モードのソルティ格好良いぜー、でもせっかく出来た友人はドン引き。悲しいやね(つд`)
あの家族は裏もなく本当に幸せ家族だったようですね。メリルの再登場はなしなのかな、だとすると残念。
それはそうとプロシード人達はマジ要らなくね?

2005/10/31(Mon)

■1 D.C.S.S. #18

「桜色の蜃気楼」
遂に芳乃さくら@田村ゆかりが帰って来ました、しかも挿入歌付きですよヽ( ´ー`)ノ
1発目は外しで後から本物という作りは定番だがそれもまた良し。意外とあっさり馴れ合う音夢とさくらですが、音夢はあれが本心とは思えないな…、さくらと純一を見る笑顔がマジ怖いよー(((( ;゜Д゜)))ガクブル

■2 Canvas2 〜虹色のスケッチ〜 #5

「溜息のムーングレイ」
藤浪朋子@高橋美佳子のお当番回、美佳子は結構上手くなったなぁ。そんな朋子の持ちアイテムはギョニソだとか(^_^;
そんな訳で濃いキャラを期待したけど、やたらデレ化が早いゆるいツンデレでガッカリ。でもギャルゲらしい食い物ネタや、黒タイツ装備の制服はちょっと良かったな。
あからさまに悪口を言ってギスったかと思ったら、仙八先生並みの青春授業しちゃったりと訳分からんクラスでした。

■3 はっぴぃセブン 〜ざ・テレビまんが〜 #5

「苦あれば福あり」
猩々の洞察力の鋭さは金田朋子キャラとは思えませんよ、てことて今回は年長組の猩々と宗方みくがメイン。若菜×亜麻乃の百合展開が来そうで来なかったのが残念でなりません(^_^;
円満解決は無理そうな話でしたが、陳腐な言葉で説得するだけで解決させてしまうのはどうなんだろ。

■4 ラジかる!!は休止

新内閣特番でラジかる!!は休止、バニラ分が足りない…。ぱにぽにでも見るか。

■5 ぱにぽにだっしゅ! #18

「果報は寝て待て」
疫病神の妙子@望月久代が登場。さっきかみちゅ!の火星人回を見たばかりなので混乱します(^_^;
また時限爆弾ネタか、といいつつメディア@松来未祐が絡んでくれるのは嬉しかったり。しかしメディアは天然とかじゃなく完全に悪だな(^_^;
今回の柏木姉妹の普段着っぽい衣装は良かったなー。衣装で言えばくるみの喫茶店の服もまた格好良いね。
魔法少女猫に大ウケ、もっちー回という期待にきちんと応えてくれます。そしてトップ第6話風モノクロ画像に条件反射的で感動してしまうオレ(笑

[Top] [一覧] [先月] [今月] [来月] [最新] [更新] [アニメ株] [山百合会] [注目銘柄] [Links]

アンテナ: [TDS] [がちゃぴん] [日記バード] [日記の栞] [うっかり南さん] [みあみあ] [ゆかりん] [えるうど] [杉の木] [光希桃]

Written by elwood | Link Free & Unlink Free | You are 1,185,185th visitor